愛は静けさの中に [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 954
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ELACOM
カートに入れる
¥ 1,543
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛は静けさの中に [DVD]

5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 955 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 545 (36%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 954より 中古品の出品:6¥ 514より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で愛は静けさの中に (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 愛は静けさの中に [DVD]
  • +
  • 奇跡の人 [DVD]
総額: ¥2,899
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウィリアム・ハート.マーリー・マトリン.パイパー・ローリー
  • 監督: ランダ・ヘインズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2008/02/20
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00118Q9XM
  • JAN: 4988113823005
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,970位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★片田舎の聾唖社の学校に赴任して来たジェームズ・リーズはサラ・ノーマンという若く美しい女性と出会う。彼女に興味を抱いたリーズはかたくなに心を閉ざす彼女をなんとか救おうとする。やがて彼女を愛し始めたリーズは1人プールで裸で泳ぐサラの元に行き、愛の告白をする。2人は順調な同棲生活を始めるが…。

※ジャケット写真、商品仕様などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マーク・メドフのトニー賞受賞舞台戯曲「小さな神の子ら」を映画化した感動ドラマ。田舎のろう学校に赴任した教師のジェームズは、美しいろう者・サラと出会う。彼はサラの閉ざされた心を開かせようとするが…。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
途中で涙が出てきた。主演の女性の心の美しさに感動した。
自分も心がきれいになった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
マーリー・マトリンが実際に聴覚の障害を持っていることにより、この映画により深いリアリティーを与えている。
ウィリアム・ハート演じる主人公に、自分の胸の内をうち明けるシーンは本当に切なくなってしまう。
派手さはないが、却って個々の演技に目が向き作品を引き締めている感じです。
相手を本当に愛するとは?という事を考えさせられる作品です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/10/12
形式: DVD Amazonで購入
この映画には私にとって忘れられないシーンがある。それはウィリアム・ハート演じるジェームズがバッハ・2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調第2楽章に耳を傾けているときに、実際に聴覚障害者であるマーリー・マトリン扮するサラが音楽の楽しみを尋ね、ウィリアム・ハートがそれに答えようとこのバッハの音楽の美しさをジェスチャーで何とか表現しようと努力する場面である。音楽を共有できない2人の壁を乗り越えようとするジェームズの愛の深さ、しかし現実には超えられないことを直視しなければならない哀切さを短時間のシーンで見事に描いており、この映画だからこその名場面として、(聴覚障害者ではない人にとっては)このバッハの曲の天上の音楽のような響きとともに、多くの人々の記憶に残ると確信する。そのシーンに代表される本作は名作です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主人公のサラ(マーリー・マトリン)は耳の不自由な女性。聾唖学校で育ち昔は優秀な子だったのだが、今は問題行動などを起こす嫌われ者になってしまっている。そこにウィリアム・ハート演じる教師ジェームズが学校にやってきて、聾唖学校の生徒達との格闘の日々を送る中で、サラと特別な関係になってゆく。しかし、サラは音の無い世界(耳が不自由だから)で生きており、ジェームズは音のある世界に生きている。その壁が2人にとって最大の障害になってゆくというのが本筋です。勿論ここでは語り尽くせないほど深いストーリー展開になってます。この映画でマーリー・マトリンはアカデミー主演女優賞を受賞しています。そして、マーリー・マトリンは実際に聴覚障害者であるだけに、その演技にみなぎる表現力!には思わずうなってしまいます。共演者のウィリアム・ハートも実に自然な演技で好感がもてます。パッケージの裏に「一度でいいから名前を呼んでくれと願うー男」「言葉の無い世界で深い愛に生きようとするー女」という言葉が書かれています。この言葉を意識しながら観ていくと、それぞれのキャラクターの内面がより理解できると思います。落ち着いた感じの映画ですが心に響く作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
聾唖の障害のあるヒロインと障害の無い男性の愛がテーマ。ヒロインは、援助してもらうより、ひとりの自立した女性として対等に接して欲しいと願うし、男性は、コミュニケーションに女性の側からの歩み寄りが欲しいと願う。一方、男性は、聾学校で発声の授業を担当している教師であり、自分の指導に自信を持っているので、コントロールが効くことを期待しているプライベートの場で、恋人に自分の指導法が通じないのがもどかしい。ヒロインが発声の訓練をやめてしまった理由や、障害の無い姉妹や母との確執の理由は、障害者人権を考えさせるには、よいモチーフだけれど、主観的には、許せない。1986年の作品であるので、ウィリアム・ハートが若い。後年の「母の眠り」「太陽の雫」(それぞれにレビューを参照してください)といった苦悩する役のものを先に観た私にとっては、若いころのウィリアム・ハートは、なんだかまぶしい。現在のウィリアム・ハートにもう一度、このストーリーを演じてもらいたいな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/14
形式: DVD
事実、障害者であるマーリー・マトリンのデビュー作。ヒロインと同様、彼女も聴覚障害者であり、努力の末に発声することができるようになった。
この映画で、マトリンは、アカデミー主演女優賞を獲得。オスカー授賞式で、手話もまじえながら、発声練習の成果をみせてスピーチをした。感動的な場面だった。この映画の共演で、映画と同様、ウィリアム・ハートと当時恋愛関係に。彼女を暖かく、授賞式で観客席から見守るW・ハートの愛にあふれた表情が忘れられなかった。
ろうあ学校の教師として赴任してきたW・ハートに、頑なに心を閉ざすヒロイン、サラをマトリンが演じ、徐々に心を通わせ恋に落ちる。二人は一緒に暮らし始めるが、愛情だけでは乗り越えられない健常者と障害者との共同生活の難しさと感情のもつれが生まれていく。
サラが音の無い世界で、イマジネーションで踊るシーンが美しかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー