中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛は苦手 (新潮文庫) 文庫 – 2012/9/28

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

娘の行動は理解できず、マイペースな夫に頭を痛める彩子。勤続20年、一人で一戸建てを手に入れた可憐。義父との同居に戸惑いながらも心癒やされる真紀──主婦、会社員、漫画家、既婚、独身、元愛人……様々な境遇に生きる女性たちが繰り広げる紆余曲折。アラフォーという微妙でやっかいな世代の背中をそっと後押しする連作短編集。文庫書き下ろし「家出(嘘)」を含む9編を収録。

内容(「BOOK」データベースより)

娘の行動は理解できず、マイペースな夫に頭を痛める彩子。勤続20年、一人で一戸建てを手に入れた可憐。義父との同居に戸惑いながらも心癒やされる真紀―主婦、会社員、漫画家、既婚、独身、元愛人…様々な境遇に生きる女性たちが繰り広げる紆余曲折。アラフォーという微妙でやっかいな世代の背中をそっと後押しする短編集。文庫書き下ろし「家出(嘘)」を含む9編を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 403ページ
  • 出版社: 新潮社 (2012/9/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101358826
  • ISBN-13: 978-4101358826
  • 発売日: 2012/9/28
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 6138 投稿日 2017/6/13
形式: 文庫 Amazonで購入
娘の行動は理解できず、マイペースな夫に頭を痛める彩子。勤続20年、一人で一戸建てを手に入れた可憐。義父との同居に戸惑いながらも心癒やされる真紀―主婦、会社員、漫画家、既婚、独身、元愛人…様々な境遇に生きる女性たちが繰り広げる紆余曲折。アラフォーという微妙でやっかいな世代の背中をそっと後押しする短編集。文庫書き下ろし「家出(嘘)」を含む9編を収録。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 人も四十年も生きれば、甘い水や苦い水どちらもひと
通りは味わうことになるでしょう。均等法以降の女性で
も、いやだからこそと言うべきでしょうか、事情は変わ
らないはずです。そんな主人公達が、現在と過去とを行
きつ戻りつしながら、改めて自分を見つめ直します。そ
して最後は一様に前向きに姿勢を正すのを読んで、元気
をもらった気がします。中でも「たこ焼き、焼けた?」(こ
こに登場する映画群はほとんど観ていません。残念!)
と「町子さんの庭」が秀逸でした。
 本年1月発行ですが、猛暑の疲れを癒し実りの秋に備
える今こそが、本書を読むには相応しい時期かもしれま
せん。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーも、登場人物も、特別に珍しくはありません。
誤解を恐れず言えば、「よくありそうな感じ」です。
それなのに面白かったなぁと思えるのは、1編1編に
フックになる「ひっかかりのあるフレーズ」が潜んでいるからです。
「だよなー」「なるほどね」「そうそうそう、それそれ」のような感じでしょうか。
軽い口当たりなのに、軽い感じだけで終わらないのは
そういうフレーズが作品のスパイスになっているからでしょう。
短編の主人公たちは、みんな普通に優しく、普通にちょっと意地悪だったります。
そんなところがまた心地よい。
頭をからっぽにして、ちょっと楽しいみたい方におススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hieo 投稿日 2015/2/15
形式: 単行本 Amazonで購入
この作家さんはどの作品も、キャラが面白くて笑えます。
会話のテンポが、何となく漫画を読んでいる様な錯覚を覚えます。
他の作品も、「ヤングアダルトパパ」は少し切ないけどきっと希望もあって、「幸福ロケット」もかわいいですし、
中でも一番好きなのは「ある日、アヒルバス」で、笑うに笑いました。どの作品もオススメです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告