愛の言霊 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛の言霊 [DVD]

5つ星のうち 4.9 69件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,648 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 428 (8%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,648より 中古品の出品:18¥ 324より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 愛の言霊 [DVD]
  • +
  • ありのままの僕ら メイキング オブ 愛の言霊 [DVD]
総額: ¥7,372
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 徳山秀典, 齋藤ヤスカ, 松岡璃奈子, 加々美正史, 大蔵淳子
  • 監督: 金田敬
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2008/01/25
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 69件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000YZO8O0
  • JAN: 4988102452438
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 45,145位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

俺の想い、永遠(とわ)にあいつに届くように・・・
爽やかでドラマティックなボーイズラブ映画誕生!

★戦隊ヒーローの徳山秀典、齋藤ヤスカの初共演!
★親友みたいな、兄弟みたいな二人の恋人関係を通して、ボーイズラブの真髄を描いた話題作。

〔ストーリー〕
高校を卒業後、恋人同士になり、一緒に暮らす大谷晋也(徳山秀典)と立花都(齋藤ヤスカ)。同じ大学に通う2人の前に、ある日突然、高校の同級生・水沢雪子(松岡璃奈子)が現れる。以前から立花と雪子の仲を疑っていた大谷にとってそれは面白くない再会だった。大谷の心配をよそに、立花と雪子は再会を楽しむかのように、お互いの距離を縮めていく。そこには、立花、雪子が高校時代から抱く、大谷へのある思惑があった。それを知ったとき大谷は…。

〔キャスト〕
徳山秀典/齋藤ヤスカ

〔スタッフ〕
原作:紺野けい子「愛の言霊」(フロンティアワークス刊)
監督:金田 敬(映画「青いうた~のど自慢青春編」他)
脚本:横田理恵(TV「ごくせん」「心療内科医・涼子」他

〔特典〕
● 徳山秀典・齊藤ヤスカ・紺野けい子(原作者)の3者対談
● 完成披露試写会舞台挨拶(in 科学技術館サイエンスホール)
● 初日舞台挨拶(in 渋谷Q-AXシネマ)
●本篇予告映像

■収録時間:本篇約72分+特典約50分
■画面サイズ:4:3
■音声:日本語 2chステレオ DD
■製作:2007年


※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

紺野けい子原作の同名コミックスを、『仮面ライダーカブト』の徳山秀典、『轟轟戦隊ボウケンジャー』の齋藤ヤスカ共演で映画化したボーイズラブストーリー。高校を卒業後、晴れて恋人同士となり念願の同棲生活を始めた大谷晋也と立花都だったが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
原作・テーマ・ジャンルともBLです。でもね,作り手にボーイズラブだぞっていう構えや下手な思い込みががきれいさっぱりなさげ。さらっとしたイメージでむしろBLだから自然体という面白さがありました。隙間産業といえどあなどれない作品です。
同棲中の晋也(徳山秀典)と立花(齋藤ヤスカ)が嫉妬や体裁に右往左往してます。そんな二人を外側から見ているユキちゃん(松岡璃奈子)としょうくん(加々美正史)。二人ともそれぞれに切なさを抱えていて。だから優しい。
身体も光も露出度(?)がいい感じでどんな場面もいやみのない綺麗さでした。こっ恥ずかしいくらいのかわいいキスシーン。もちろんベッドシーンもありますが、わんこと子供みたいでした。うそうそ。BLでした。笑
徳山さん・齋藤さんの持ち味を存分に生かしながらの晋也・立花のキャラ演出が匠。脚本がまた秀逸。チープだけどセンスの良いテイストの小道具たち。漫画並にルックスの良いキャストの演技力は期待値以上。短編の原作が上手にまとめてあって綺麗に流れてます。拾いどころ、捨てどころ、変えどころとありますがそれなりに納得がいくんですね。もちろん原作の良さはいうまでもありませんが。そして主題歌。曲も歌詞も声もいい。ホメスギかもだけど映画とシンクロしてしまう。
ちらっと優しげな笑顔を相手に向ける瞬間とか。その時間が空間がいいんです。そりゃ
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
BLの真の世界観と人間愛を上手く自然に表現していると思います。主演のイケメンお二人は原作を読んで挑んだだけあって自然で素晴らしい演技でした。EDの相乗効果もありラストはとても素敵で心が暖かくなりました。私は主人と鑑賞していましたが、お二人のベッドシーンが余りに綺麗で見惚れてました(笑)。花火の後のシーンでは二人の男性の優しさと女性の切なさで泣けました。脇役の方達の素朴な演技も良さを引き立てていると思いますが人を愛する事の意味と素晴らしさを素直に感じせてくれる映画だと思います。
是非とも主演のお二人のまま続編を希望したいです。
正直、現実は同性愛にはまだ偏見や複雑な問題があり賛否両論あると思います。好きになった人をただ純粋に愛する…それさえも容易では無く障害だらけの世の中で人知れず苦しい思いをされてる方も少なく無い。私はモラルや正義は不変的なモノでなければならないと思いますが、タブーとは時代(人間界)によって変動的なモノがあるのも事実です。何が正しく間違いかは必ずしも不変では無いのです。いつか…近い未来…映画の様にごく普通に同性愛者の恋人達が幸せそうに街路樹や街を歩く姿に微笑める優しい社会になる事を私は心から願ってます。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
とても良い映画だから見るようにと誕プレにDVDを貰い、またまたぁ〜どうせそっち系の人にしかウケない映画でしょーよと軽く観たら、どっこい本気でたまげました!本当に良い作品だった。
ゲイを扱った映画は有名な作品も色々ありますが、こんなに普通にさりげなく幸せな気分になる物は、今まで実は無かったのでは?と思います。
この映画は例えば恋をしていて、本当に満たされて幸せな時に感じる普遍的な何かを、作品全体を通して表現してる気がします。
この幸せがずっと続きます様に。この思いが届きます様に。誰もが永遠に続く事なんて何もないと知りながら、願ってしまう事だよなぁって思います。
だからどこか懐かしく、どこか切なく、とても幸せな気分になる作品なんだろうと思います。
三角関係の3人がそれぞれを純粋に思う気持ちもリアルに共感できました。実は立花くんが内心一番ヤキモキしていたのでは?と思いながら見ました(笑)誰にでも愛想良しな分、大好きな人を想う可愛い女の子を邪険にも扱えず、かと言ってさりげなく彼女を牽制してたら、大谷くんは嫉妬しまくりだし。あ〜こういう事あるあるって感じ。
こんなに良い作品ができたのは、役者さん達の演技力はもちろんだけど、監督さんや脚本が素晴らしいんでしょう

純愛は恋人が死ななくても、わざとらしい不幸な事件や派
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 明るく社交的で、男女を問わず誰とでも仲良くする好青年、立花都(齋藤ヤスカ)と、クールというよりは無愛想で、疑り深いと言うよりは嫉妬深い青年、大谷晋也(徳山秀典)との、ほのぼのラブコメディという感じの映画です。

 いわゆるBoys Loveものですが、この手の作品としては、なかなかリアルで、映像的にも綺麗にまとめられていて、秀逸な作品です。監督の金田敬さんには、是非、続編も期待したいところです。ちなみに、キスシーンやベッドシーンはありますが、ラブシーンはありません。

 お気に入りのマグカップを立花(齋藤)に割られて、怒っているのに、立花に唇を塞がれて、それ以上、何も言えなくなる大谷(徳山)とか、女の子と食事に出かける立花に強引に付いていって、終始隣でふくれっ面をしている大谷とか・・・、なかなかリアルで可愛い気がありました。

 徳山秀典くんは可愛いと言うよりは格好良いという感じの役者&歌手ですが、案外、可愛い表情も出来るようです。ちなみに、主題歌や挿入歌は徳山くんが歌っています。

 齋藤ヤスカくんは、見た目そのまんまのやんちゃなお兄さんという感じです。喋ると見た目以上に幼く見えます。

 最後に、お奨めシーンは何回か出てくる「○○くん、『しっと』って、漢字で書けますか?」という
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー