愛の流刑地 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品で特典等は付属していないのでご了承下さい)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛の流刑地 [DVD]

5つ星のうち 3.4 64件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,629より 中古品の出品:16¥ 1,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で愛の流刑地を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 愛の流刑地 [DVD]
  • +
  • ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • キャタピラー [DVD]
総額: ¥9,968
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 豊川悦司, 寺島しのぶ, 長谷川京子, 仲村トオル, 佐藤浩市
  • 監督: 鶴橋康夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2007/07/27
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 64件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000KN99P4
  • JAN: 4988104042880
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,261位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

死にたくなるほど人を愛したことがありますか?

いまだかつてない"究極の純愛"ストーリー

【解説】
日本中で話題沸騰!渡辺淳一原作「愛の流刑地」が待望の映像化!
豊川悦司、寺島しのぶが全身全霊で挑んだ大人のラブストーリーが、ついにDVDで登場!

特典映像には、劇場未公開シーンを鶴橋監督が自ら再編集した「もうひとつの愛の流刑地
~菊治と冬香の愛の軌跡~」を収録。「愛ルケ」ファンならずとも必見の秘蔵映像が満載!
本編と合わせて「愛の流刑地」の世界観を堪能できる豪華なアイテム。

【キャスト】
豊川悦司 寺島しのぶ
長谷川京子 仲村トオル 佐藤浩市 陣内孝則
浅田美代子 佐々木蔵之介 貫地谷しほり 松重 豊 本田博太郎 余 貴美子
富司純子 津川雅彦

【スタッフ】
原作:渡辺淳一(幻冬舎刊) 脚本:鶴橋康夫 主題歌:「哀歌(エレジー)」平井 堅(デフスターレコーズ)
監督:鶴橋康夫「永遠の仔」「砦なき者」

【ストーリー】
ある朝ひとりの男が逮捕された。情事の果てに女性を絞殺したのだ。男の名は村尾菊治。被害者の名は入江冬香。
菊治はかつて恋愛小説の旗手として注目された作家だったが、今では世間から忘れられた存在だった。
「愛しているから殺した-」-事件を担当する女性検事・織部美雪は、菊治の言葉に困惑しながらも真相を探っていく。
菊治は自分のファンであるという人妻・冬香と出会い、恋に落ちた。愛されることを知らずに生きてきた冬香。
逢瀬のたびに心と躰を烈しく求め合うふたり。そして「首を締めて欲しい」という冬香の求めに応じ、菊治は冬香を殺めてしまう。
「なぜ男は女を殺したのか、そしてなぜ女は死を望んだのか」-織部はこの疑問を抱えたまま裁判の時を迎える。
そして法廷の扉が開かれた。今、愛と死の真相があきらかになる。

【仕様】
初回限定生産アウターケース付デジパック
DVD2枚組/本編125分+特典映像約60分
2007年度作品/カラー/ビスタサイズ/スクイーズマスター
音声:1:ドルビーデジタル5.1ch 2:ドルビーデジタルステレオ
字幕:日本語

【特典映像】
「もうひとつの愛の流刑地~菊治と冬香の愛の軌跡~」
イベント映像集、インタビュー映像、TVスポット 他

Amazonレビュー

   渡辺淳一の同名ベストセラー小説を原作に男女の愛の深層心理を官能的につづったラブストーリーの問題作。情事の果てに女(寺島しのぶ)から「殺して」と言われてその首を絞めた男(豊川悦司)。警察もマスコミも彼を責め立てる中、後半は裁判劇となり、誰にも理解できない2人だけの愛の関係性が観る者に訴えかけてくる。監督はTVドラマ界のベテラン・ディレクター鶴橋康夫で、これが初の映画演出となったが、さすがに最近の若手とは面子の数が違うというか、手練手管の映像演出と、初の映画ということでのみずみずしさが巧みに同居している。また事件を扱うマスコミの描写などから、鶴橋監督ならではの社会性もチラホラ見え隠れする。まさに公開時、そのマスコミがおもしろおかしく騒ぎ立てた官能シーンなどよりも、男女の心理そのものこそが深く心に染み入り、鑑賞後も深く尾を弾く作品に仕上がっている。ただし全体の音楽に関してはもっと深く熟考すべきであった。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
評価が結構わかれてますが、わたし的には良かったです。

「あなたは死ぬほど人を愛したことがありますか」
というセリフに、残された家族の愛はどうなる!?なんて言う人もいますが、
愛には色々な形や種類があるのにそれを一緒くたにするのは甚だ見当違いだと思うのです。

トヨエツ目当てでこの映画を観ましたが、思わぬ発見がありました。
この映画を観るまで寺島しのぶさんは特別美人だと思ったことはなかったのですが…
菊治に憧れを抱く少女のような可憐さや、逢瀬を重ねるうちに冬香の心の内に眠っていたエロスに蝕まれている様を見ながら、いつのまにか寺島しのぶさんの色気に当てられていました。

星マイナス1の理由はハセキョーの役というか演技というか…
あんな主演を押しのけるようなお色気ムンムンさはいらないと思うし、裁判中の声色がどうもしっくりこない。
普通に喋ってる時の演技はいいのに少し声をはるとなんかぎこちない感じがしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 DVDが出たら絶対買おうと思っていた作品の一つです。この映画で私は遅ればせながら、俳優としての豊川悦司さんと寺島しのぶさんを知ったのです。このご両人でなければこの映画の持つ、たおやかな風情は出せなかったのでは?とさえ思っています。性の奥深い喜びを描きながらも、監督の思惑なのか純愛嗜好に仕上がっているので、多くの女性に支持されているのだと思います。その純愛路線にご両人がぴったりはまっていて、全然いやらしさを感じさせないのでしょうね。でも裏を返せば、死にたくなるほどの性の喜びがテーマでありながら純愛って?とも思うのですが・・・。そして、理性的に考えれば冬香は死ぬ必要はなく、夫と別れて菊治と一緒になればいいような気がします。でも、私のささやかな経験から言わせていただきますと、人との縁を切る・・ましてや子どもまである家庭を自分の色恋で壊す・・簡単なような気がしますがその困難さは想像を絶しますよね。パワーが必要ですし・・人間、やっぱり安きに流れる・・それが、この場合、絶頂での死・・ということなんでしょうか?

音楽もとてもいいですし、男女の愛の機微を描いた作品では、同じ作者の「失楽園」よりも個人的にはこちらの方が好きです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 StoS 投稿日 2013/2/16
形式: DVD Amazonで購入
何となく、手にした作品でしたが、寺島しのぶにハマりました。
素晴らしい女優ですね。
この後、他の出演作品も見ましたが、多彩な役になりきる演技力に惹きつけられます。
決して美貌の持ち主ではありませんが、哀愁を秘めた「冬子」を妖艶に美しく演じています。

映像も、壮大な映像美とまではいきませんが、夜明けの東京、京都東福寺の紅葉、富山のおわらと日常の美しい風景が表現されています。

原作と違うストーリー構成もピッタリとハマって、脚本も素晴らしいと思います。ただ、長谷川京子の検事は「?」な感が否めません。

エンディングの寺島しのぶのおわらの舞いと平井堅の哀歌(エレジー)の歌詞は心に浸みました。

ただ、題材が不倫ということで、誰もが称賛するようなテーマではなく、見る人の感じ取り方は、それぞれの人生観から大きく異なり、作品全体への賛否は両論があって当たり前かな?と思います。

とにかく、寺島しのぶがこんなにハマる女優とは知りませんでした。絶賛。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「『普通』な人なんていない」と同じで、現実的な現実なんて無いです。

子供を残してでも、死んでしまいたい程幸せ。
男に自分を殺させてしまいたい程幸せ。

この映画は二人の愛おしくも悩ましい気持ちをそのような描写で"表現"したに過ぎないと解釈しています。

「そんな事をしてはいけない。そんなの純愛じゃない。」
とか、そういうレベルの話じゃないのかなと。

「現実離れしてる。性に堕落してるだけ。」

それは、冬香と菊治の気持ちを"表現"するとしたらそのような描写になって当然なんだと思います。現実的云々でなくて。

私は二人のただただ求め合って、愛し合う姿がとにかく美しいと思いました。
理解してくれる人が現れた。ようやく理解し合えた。そんな風に見えます。

純愛って何でしょうね。

“純愛だと思い込む”事でしょうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。豊川悦司