この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛の嵐-無修正ノーカット完全版- [DVD]  [アダルト]

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 9,598より 中古品の出品:8¥ 4,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダーク・ボガート, バルバラ・アルベルティ, アメディオ・パガーニ, シャーロット・ランプリング, フィリップ・ルノア
  • 監督: リリアーナ・カヴァーニ
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed, アダルト
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/03/16
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0007MCIR4
  • EAN: 4988013882102
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ナチズムの狂気のただ中に、歪んだ愛を育んだ男女の悲劇的顛末。かつてナチスの将校だったマックスは、今はホテルの受付係としてひっそりと暮らしていた。ある夜、そのホテルに宿泊したオペラ指揮者の妻を見るなり、マックスは驚愕する。その女性こそ、戦中の強制収容所でもてあそんだ少女、ルチアだったのだ。暗く凍てついたウィーンの街に、逢ってはならない2人は運命的な再会を果たし、再び愛欲の世界に溺れていく…。
   リリアーナ・カヴァーニは、TV番組の取材を通じてその事実に行き当たり、題材を借りてデカダンスの化身のようなこの作品を作り上げた。交錯する過去と現在。入り乱れる官能と耽美。監禁する側とされる側の関係性が、再びあの狂気の時代へと呼び戻される道程は、見るものにも同様の痛みを要求してくるかのような濃厚さだ。シャーロット・ランプリング扮するルチアが、ナチス将校のパーティでサロメのように歌い踊るシーンはあまりにも有名。そのすべてが衝撃的な作品だが、とりわけ残酷なラストシーンは、浄瑠璃の道行のようで儚い。(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

1970年代のウィーンを舞台に、ナチズムに翻弄された男女の愛憎を通して、ナチズムとは何だったかを描く。ダーク・ボガートほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
作品としては文句なしの名作なのですが、このDVDの画質に関しては星1つです。同じS・ランプリングの「さらば愛しき人」「地獄に落ちた勇者ども」の画質には及ぶべきもありません。しかしながら画質の悪さを凌駕する凄まじい、ひとつの愛の形を描いたリリアーナ・カバーニの演出、D・ボガードとランプリングの鬼気迫る演技には星5つです。後半、ほとんどセリフが無くなる動物のようなランプリングの存在感(貴婦人然とした前半が見事に効果を上げている)、映画史に残る有名な裸体にナチの制服をまとって歌うシーンは、やはり一見の価値ありです。
でも背表紙にまでデカデカと入っている無修正ノーカットの文字は恥ずかしいです。どうして、こうなっちゃうかなあ。予告篇付きです。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/20
形式: DVD Amazonで購入
ナチスの残党という裏の顔を隠し、ホテルの夜間フロントとして働く男と、
かつて男に、サディスティックな歪んだ愛情で弄ばれた美貌の指揮者夫人・・
二人が再び出逢った時、男は陰の様に生き長らえるよりも、
女との“死"をも意味する絶望的な愛を選ぶ。
シャーロット・ランプリングのクールな眼差しとスレンダーな肢体が、
えもいわれぬ妖艶さを漂わせている。
収容所シーンでの少女時代も演じているが、全く違和感無く受け入れられる。
ポーカーフェイス、ダーク・ボガードの熱演、又、二人を取り巻く個性的な
俳優陣もいずれも劣らぬ曲者揃いである。
古都・ウィーンを舞台に、現在と過去をオーバーラップさせながら退廃的、
且つシャープな映像で描く、異才・リリアーナ・カヴァーニ監督の官能の世界。
女性監督ならではの感性と、その独特の鋭い視点は見事である。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
戦争が終わり、ナチスが滅んで30年近くのウイーンのホテル。偶然、旅行者として投宿した一人の妙齢な女性。チェックイン。そこで、会ってはならぬ男と「再会」する。発端は30年前の大戦中、ナチが支配する世の収容所、美しく虚無的な少女がナチス幹部の娯楽のため、上半身裸、しかもナチスの衣装を身にまといなんとも退廃的な踊りを強いられます。それがカバー写真の絵です。この少女を演じたのが、シャロット・ランプリング。痩せた体に小さな乳房、一種異様な雰囲気、顔はどこまでも無表情なままで隠微な踊りをナチスの前で興じる。悪夢のような世界。圧倒的に衝撃的で印象的なシーンでした。女性監督ゆえの感覚かもしれません。再会した二人は当然のように驚く、ふつうなら嫌悪感を抱くところでしょう。そうならないのが男女の不思議な愛憎なのだろうか。罵りあいながらも、いつしか二人は禁断の愛の世界に身をゆだねる。まるで麻薬患者のように溺れる。しかし、それはその先の二人を待ち構えている「死の世界」への入り口だった。それでも二人は前に進む。相手役のダーク・ボガートの抑制した演技が光った。普及の名作だと思いますが、日本人の感覚ではついていけない部分もあるかもしれません。そして、ある程度の歴史知識、とくにウイーンという都市の知られざる側面の知識とユダヤ人差別の歴史知識ががないとがないと全体の構造が理解しずらいかもしれません。しかし、私はこの一作でシャーロット・ランプリングのフアンとなり、この映画の持つ不思議な吸引力に引き寄せられ続けています。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide-bon トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/5
形式: DVD Amazonで購入
シャーロット・ランプリング、文学的な薫りを発散させつつ、ひとつの記号として記憶されているような存在感を持つ女優。例えば、ハンフリー・ボガートやマリーネ・デートリッヒ、オードリー・ヘップバーンらがそうであるように。
それは、彼女が4ヶ国語を流暢に操り、世界中の名監督に寵愛された美貌の名女優だから、というよりも、23歳でヴィスコンティの「地獄に堕ちた勇者ども」のエリザベート役に抜擢され、28歳で、今作の主役を演じた事が、恐らく、決定的に大きい。
それぐらい、今作の彼女は、世界中の創作者たちにとって、強烈なインパクトを与えたように思える。

かつて、ナチスのSSとして鳴らし、今では、ウィーンで、ホテルのフロントマンとして闇に潜んで暮らしている男は、ある日、たまたまホテルに宿泊した指揮者夫妻の顔を見て、驚愕する。
彼女こそ、かって男が収容所時代に辱めと調教を行っていた女、それはもちろん、彼女からしても忘れようにも忘れられない忌まわしい過去の記憶、の筈だった、、、。

「愛の嵐」は、中盤、即ち、男と女が運命の再会を果たすまでは、時折ふたりの収容所時代をインサートさせつつ、サスペンス・タッチで淡々と進む。
だから、この後の展開、つまりふたりが遂に対峙するシーンは、粗筋を知っている者でも、あっと息を呑むであろうし、再
...続きを読む ›
5 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック