購入オプション

割引: ¥ 198 (30%)
Kindle 価格: ¥462

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[川上未映子]の愛の夢とか (講談社文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


愛の夢とか (講談社文庫) Kindle版

5つ星のうち4.3 37個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥462
単行本 ¥4,126 ¥177
文庫 ¥660 ¥52
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

川上 未映子
川上未映子(かわかみ・みえこ)
1976年8月29日、大阪府生まれ。2007年、デビュー小説「わたくし率イン 歯ー、または世界」が第137回芥川賞候補に。同年第一回早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞受賞。2008年、『乳と卵』(文藝春秋)で第一三八回芥川龍之介賞を受賞。2009年、詩集『先端で、さすわさされるわそらええわ』(青土社)で第一四回中原中也賞受賞。2010年、長篇小説『ヘヴン』(講談社)が紫式部文学賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。 2013年、詩集『水瓶』で高見順賞を受賞。他の著書に『すべて真夜中の恋人たち』など。
--このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

あのとき、ふたりが世界のすべてになった―。ピアノの音に誘われて始まった女どうしの交流を描く表題作「愛の夢とか」。別れた恋人との約束の植物園に向かう「日曜日はどこへ」他、なにげない日常の中でささやかな光を放つ瞬間を美しい言葉で綴った七つの物語。谷崎潤一郎賞受賞作にして著者初の短編集。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B073PPHR73
  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2016/4/15)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/4/15
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 1731 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 160ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 37個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

大阪府生まれ。2007年、デビュー小説『わたくし率イン 歯ー、または世界』で第1回早稲田大学坪内逍遥大賞奨励賞受賞。2008年、『乳と卵』で第138回芥川賞を受賞。2009年、詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で第14回中原中也賞受賞。2010年、『ヘヴン』で平成21年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第20回紫式部文学賞受賞。2013年、詩集『水瓶』で第43回高見順賞受賞。短編集『愛の夢とか』で第49回谷崎潤一郎賞受賞。2016年、『あこがれ』で渡辺淳一文学賞受賞。「マリーの愛の証明」にてGranta Best of Young Japanese Novelists 2016に選出。村上春樹との共著『みみずくは黄昏に飛びたつ』、『すべて真夜中の恋人たち』など著書多数。

2019年、第73回毎日出版文化賞受賞した『夏物語』は、20年ニューヨーク・タイムズが選ぶ「今年読むべき100冊」やTIMEの「今年のベスト10冊」などにも選ばれ、現在40カ国以上で刊行が進められている。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
37 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年12月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2016年7月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年12月5日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 女性の心の襞を伸ばして伝えようとする様は狂気のようですらある。
ユーザー名: Amazoner、日付: 2021年12月5日
#愛の夢とか #川上未映子
 川上未映子さんの本は読むのに時間がかかる。薄いのに10日ほどかかったし、#乳と卵 も2週間ほどかかった。並行して読んでいる#夏物語 は1か月半経つのにまだ1/3くらいだ。
 #伊坂幸太郎 さんのなら文字が大名行列になって目の中に飛び込んでくるのに、川上未映子さんの文章はスライムみたいで目の表面に当たり、はじかれる。文章のリズムが違うのだろう。
 ひらかなが多かったり、句読点が少なかったり、こころの襞をぎゅーっと伸ばして赤裸々に綴る心情は読んでいて苦しくなることもしばしばだ。女性らしい繊細な心、内向きなそれは一種の狂気のようでさえある。
 その狂気は本作の短編の #お花畑自身 #十三月怪談 で発揮される。ここまで内面に向き合える女性はそういない。

#谷崎潤一郎賞 受賞作 あ、やっぱり!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2020年7月15日に日本でレビュー済み
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2013年4月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する

他の国からのトップレビュー

Martina Zuppa
5つ星のうち5.0 Everything perfect: delivery
2017年11月24日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入