この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛のロマンス

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アンサンブル・プラネタ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/5/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B0001Z2ZCA
  • EAN: 4988013702103
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 64,080位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 愛のロマンス (スペイン民謡)
  2. カノン
  3. 別れの曲
  4. ロンドンデリーの歌 (アイルランド民謡)
  5. 私のお父さん (歌劇『ジャンニ・スキッキ』より)
  6. アヴェ・マリア
  7. モルダウ (交響詩『わが祖国』より)
  8. トロイメライ
  9. 我が母の教え給いし歌
  10. 愛の歓び
  11. パラダイス

商品の説明

内容紹介

2001年のデビュー以来、4枚のアルバムをリリース、「クラシック界のヒット・アーティスト」としてTV、ラジオ等で今話題の女性(声)クラシック・ア・カペラ5人組:アンサンブル・プラネタ。2003年に発売された2枚のアルバム『麗しのアリア』(3rd)、そして『エトワール』(4th)が好調な中リリースとなる、まさに待望の5thアルバムです。
3rd『麗しのアリア』はその斬新なアレンジと完成されたプロダクションが幅広い媒体で評価され、収録曲「G線上のアリア」がフジテレビ系「孝太郎が行く」エンディングテーマ(2003年11月~12月)に、同「オンブラ・マイ・フ」がワコール企業CMイメージソング(2003年12月より1年間の予定)として使用されました。続く4th『エトワール』も、冬の夜空に優美に輝く星を思わせる、以前にも増して「透明感溢れる、凛とした歌声」が魅力のアルバムとして、収録曲「グリーンスリーヴス」が株式会社アラクス「ノーシン」TVCMソング(2003年9月より2年間の予定)として使用されています。2003年12月には東京・初台にあるクラシック音楽の殿堂:東京オペラシティコンサートホールでのワンマン・コンサートを大成功にうちに収め、音楽雑誌ADLIBが選ぶ、ADLIB AWARDS 「2003年度 国内ワールド/ニューエイジ賞」も受賞。唯一無二のクラシック・ア・カペラのアーティストとして、更なる飛躍を遂げようとしています。
本作は厳選されたクラシック音楽/ヨーロッパ民謡の超有名曲に、プロデューサー:書上奈朋子(かきあげ・なほこ)による斬新かつ鮮烈、しかも時代を超えたスタイリッシュなアレンジが新たな息吹を吹き込んでおり、聴いているだけで「新たな感動」を喚起されること間違い無し! 収録曲「愛のロマンス」は、フジテレビ系『孝太郎ラボ』エンディングテーマと して、2004年5月よりOA。

メディア掲載レビューほか

女性4人組クラシック・ア・カペラ・グループ、アンサンブル・プラネタの通算5枚目のアルバム。プロデューサーに書上奈朋子(エキセントリック・オペラ)を迎え、スタイリッシュなアレンジが特徴の楽曲を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2004/8/9
形式: CD Amazonで購入
ア・カペラとはイタリア語で「教会」を意味する言葉から生まれたときいたことがあります。実際には教会に女声が導入されたのは最近ですし、ボーイソプラノが今もなおもてはやされています。
彼女たちの響きは、女声らしさにあふれています。高音が耳障りではなく、心地よく耳に届きます。
SPを鳴らしこむことをヴォイシングといいますが、まさに彼女たちの声はヴォイシングにぴったりです。「楽器は人の声に似せて作られた」ということがまざまざと実感できるアルバムです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私がアンサンブル・プラネタを知ったのはごく最近だ。だが、曲自体は昔から知っているものばかりだったので、溶け込むように聞き入ることができた。どれも素晴らしいものばかりだ。
そう、クラシックに興味がある人なら大抵知っている、カノン、別れの曲、アヴェ・マリア、トロイメライ・・・それらの癒しの曲をアンサンブル・プラネタは【最上級の癒しの曲】へと変える。
間違いなく、この5thアルバム「愛のロマンス」は傑作と言えるのだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
眠る時、子守歌替わりに聞いています。心穏やかになりたいとき、透明感あるソプラノで別世界へ運んでくれます。落ち込んだ時、イライラした時、眠れない時、助けてくれます。本当にあの歌声は、人間のものでしょうか?妖精が舞い降りて耳元で歌っているとしか思えません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
毎晩眠る前に聞いています。人間の声って本当に美しいですね。どの曲もメロディーラインを知り尽くしたものばかり。とても良い作品だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まず僕のように、クラシックに詳しくないので曲がわからないな、という不安をお持ちの方もいらっしゃるだろうかと思います。しかし自分が聴いたところ、今作ではどの曲も有名、或いは美しい旋律のものばかりなので、美しさを買いたい、と思われるのでしたら思い切って購入されても、きっと効用は高く返ってくると思われます。

一方で、いかにも合唱っぽいとか、声楽独特の癖はちょっと苦手という方でも、彼女らはヴィブラートを極力抑え、綺麗な音が真っ直ぐ柔らかく教会の天上へ飛んでゆくような歌声なので、左記のようなイメージとは違う、独特の美しさが味わえます。甘美さ、優雅さの点では当に“天上の歌声”と呼ばれるに相応しいかと思いますね。

また凄いなあと思うのは、今作に収められている有名曲達が、コーラスのアレンジに際してそのよさが保存されたまま、その美しさが二乗三乗になって我々に届けられている点ですね。プロデューサーの書上奈朋子さん(クロスオーバーの第一人者)のマジックなのでしょう。彼女らの透明感は常に原曲を尊重して、そしてリスナーの耳を第一に考えて編曲されている気がします。だから歌声が全然嫌らしくない。謙虚さ、慎ましさを感じるのです。遠くで、または天上で余韻のように至福の音が“鳴っている”という感覚です。この心地よさや神聖さはどうだ、とびっくりしました。やがて心が落ち着き、と
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック