中古品
¥ 723
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★Amazon直送品!即日発送可★商品保護の為管理シールは直貼りせず袋に包んだ上から貼付します★【外函付属】【付録小冊子つき】本の状態は目立つような損傷・書き込み・汚れもなくおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

愛について語るときに我々の語ること THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈2〉 単行本 – 1990/8

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 459
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 558
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

その鮮やかにして大胆な文学表現で、作家カーヴァーの文学的アイデンティティをくっきりと刻印し、八〇年代アメリカの文学シーンにカルト的とも言える影響を及ぼした、転換期の傑作短篇集。 --このテキストは、新書版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

奇妙にずれたタイトルと謎めいた結末暗示的なまでに簡潔な文体が描き出す普通の人々の癒しがたい暗闇…。転換期の新鮮にして大胆な短篇集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 329ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1990/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124029322
  • ISBN-13: 978-4124029321
  • 発売日: 1990/08
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 474,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer トップ500レビュアー 投稿日 2015/4/24
形式: 新書 Amazonで購入
本書はレイモンド・カーヴァー(1938-1988)の1981年発表の短編集。訳者である村上春樹いわく「カーヴァーの転換期の生々しく鮮やかな息づかいを感じとることができる」もので、以下の作品を収録。

「ダンスしないか?(Why Don’t You Dance?)」
「ファインダー(Viewfinder)」
「ミスター・コーヒーとミスター修理屋(Mr. Coffee And Mr. Fixit)」
「ガゼポ(Gazebo)」
「私にはどんな小さなものも見えた(I Could See The Smallest Things)」
「菓子袋(Sacks)」
「風呂(The Bath)」
「出かけるって女たちに言ってくるよ(Tell The Women We’re Going)」
「デニムのあとで(After The Denim)」
「足もとに流れる深い川(So Much Water So Close To Home)」
「私の父が死んだ三番めの原因(The Third Thing That Killed My Father Off)」
「深刻な話(A Serious Talk)」
「静けさ(The Calm)」
「ある日常的力学(Popula
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本にはカーヴァーの比較的初期(あるいは中期?)の作品が多く収録されています。いつもながら村上春樹さんの翻訳とカーヴァーの小説の相性はすごくいいですね。収録されている作品の一つ一つがレベルの高い作品ですが、『大聖堂』と比較するとより一層無駄を可能な限り省いた印象を受けます。好みの差もあるとは思いますが、読み返す度に愛着がわいてきます。本の大きさも非常に持ち歩きやすく、ちょっとした日帰りの旅行なんかに持って行くのには最適なのではないでしょうか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
あまりガッツリと本を読むタイプではないのですが、村上春樹が訳したということで購入してみました。何かを失くした人や壊してしまった人たちのワンシーンを切り取ったという感じです。ヤマもオチも無い話が多いですが、淡々と進み、読み終わった跡にインクの染みのように喪失感が滲んできます。短編集なので読みたい時にサッとよんで浸たれるのが良かったです。長編は買ってから読み始めるまでに結構な気力を使ってしまうタイプなので・・・。同作者の「ささやかだけれど、役にたつこと」も良い本でした。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
村上春樹が初めて読み、初めて訳したカーヴァーの作品だと言う「足もとに流れる深い川」ですが、彼が初めて読んだのはこれに収録されている短いヴァージョンではなく、ロング・ヴァージョンの方なんだそうです。この本の「解題」にその説明も掲載されています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告