中古品
¥50
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【本文に書込み無し】【状態良好】外装若干のスリ跡、軽いヨレ、微細な汚れございますが状態良好なお品です
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


愛と憎しみの新宿 半径一キロの日本近代史 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2010/8/6

5つ星のうち3.1 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥50
¥50
お届け日: 8月7日 - 8日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一九六〇~七〇年代の新宿。そこは伝説的なジャズ・バーやシネマテークなどが集まる巨大な文化工場だった。風月堂、紀伊國屋書店、文壇バー、ATG新宿文化をはじめ、異形な場所に奇怪な人間たちがひしめきあって、戦後日本文化の闇鍋を形作った。一方で、歌舞伎町や要通り、旭町や二丁目などなど、喰い物やSEXを入力するとたちまち爆発的に膨張する欲望の街でもあった。新宿二丁目の赤線地帯で生まれ育った思想家が、濁愛、陰謀、宇宙の文学や悪魔の建築、阿鼻叫喚に劣情有理、ありとあらゆる運動を包みこんだ新宿の奥座敷を七転八倒して活写する異色の地下文化史。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
星5つ中の3.1
7 件のお客様によるグローバル評価
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年8月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年3月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年7月25日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年8月27日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月10日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月20日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月16日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告