この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


愛という勇気―自己間関係理論による精神療法の原理と実践 (日本語) 単行本 – 1999/9/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本 ¥4,180 ¥5,830
単行本, 1999/9/1
¥400

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「いないことにされた自分」を発見し“後見”する技術。天才的な精神療法家エリクソンと革命的な認識家ベイトソンの薫陶を受けて、西洋と東洋の智を綻合する「自己間関係理論」を確立。“愛という勇気”によって自分と自分、自分と他者のあいだに、いかにしなやかで喜ばしい関係をきり拓いていけるかを語る。危機の時代のスーパーバイザーとして世界を駆けるアメリカの精神療法家ギリガンの主著完訳。

内容(「MARC」データベースより)

天才的な精神療法家エリクソンと革命的な認識家ベイトソンの薫陶を受けた、西洋と東洋の智を綜合する「自己間関係理論」。「愛という勇気」によって、自分と自分、自分と他者の間に、いかに喜ばしい関係をきり拓くかを語る。

登録情報

  • 出版社 : 言叢社 (1999/9/1)
  • 発売日 : 1999/9/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 324ページ
  • ISBN-10 : 4905913659
  • ISBN-13 : 978-4905913658

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません