通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
愛するということ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少々よごれ等あり。見開きに剥がしあり。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛するということ 単行本 – 1991/3/25

5つ星のうち 4.5 80件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,363
¥ 1,363 ¥ 469

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 愛するということ
  • +
  • 生きるということ
  • +
  • 自由からの逃走 新版
総額: ¥4,667
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間砂漠といわれる現代にあり、〈愛〉こそが、われわれに最も貴重なオアシスだとして、その理論と実践の習得をすすめた本書は、フロムの代表作として、世界的ベストセラーの一つである。

Book Description

The Art of Loving has helped hundreds of thousands of men and women achieve rich, productive lives by developing their hidden capacities for love.à An astonishing frank and candid book renowned psychoanalyst Erich Fromm, it explores the ways in which this extraordinary emotion can alter the course of one's life.

Most of us are unable to develop our ability to love on the only level that really counts-a love that is compounded of maturity, self-knowledge, and courage.à Learning to love demands practice and concentration.à Even more than any other art, it demands genuine insight and understanding.à In this startling book, Fromm discusses love in all aspects:à not only romantic love, so surrounded by false conceptions, but also love of parents for children, brotherly love, erotic.
--このテキストは、ハードカバー版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 214ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店; 〔新訳版〕版 (1991/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314005580
  • ISBN-13: 978-4314005586
  • 発売日: 1991/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本の原書のタイトルを直訳すると、「愛の技術」。フロムは、愛が、たとえばパン作りのように、鍛錬によって身に付けるべき技術である、と説く。だから、他の技術と同様、理論が存在するし、継続的な努力と鍛錬が必要だし、逆に正しい理論に基づいて正しく継続的に鍛錬を積めば身に付けられるものだ、とする。
鈴木大拙とも親交のあったフロムは、現代人が愛する技術を鍛えるために真っ先にやることとして、「一人でじっとしていられること」を挙げているのが興味深い。
「愛することのできる対象」を追い求めてばかりいてはだめで、自分が「愛するに足る成熟した人間かどうか」を考えなければならないんですね。目が開かれる思いです。現代社会を生きる人すべてにお勧め。
コメント 183人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
『愛する事には技術が必要。』
この言葉に感銘しました。

今春、子どもたちが次々と巣立ち、少し物悲しさを感じた時、『自分はどれだけ家族を愛せたか?』と言う自問自答に
なかなか答えが出せず、『本来愛とは何か?』その事が知りたくなり、偶然にもこの本に出会いました。
『愛は与えるもの』その言葉に触れた時、あぁ・・・自分は子どもに対して見返りの気持ちがあったから物悲しさを感じていたのかもしれないと感じ、自分の愛情の薄さに反省する事が出来ました。

長男は既に遠く離れた土地に巣立ちましたが、その別れ際にも笑顔で送り出すことが出来ました。
きっとこの本に出合い『愛するということ』を学ぶ事がなかったら、こんなに清清しい気持ちで長男を送り出すことは出来なかったのではないかと思います。

自分の中にある『愛』を一回り成長させる事が出来る言ってみれば『愛するためのバイブル』だと思います。
何度読み返しても感銘の唸りを上げる一冊です。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アヤ先生 投稿日 2011/8/6
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしい対象に出会いさえすれば自然と愛が生まれ、永遠にその人を大切に思い、心変わりなどしないはずと信じている人は多い。
しかし著者は「愛するには技術と鍛錬が必要」という。
それはあたかも絵の練習のようだ。普段から描いていなければ、素晴らしい対象物を見つけても上手く書くことなどできるはずがない。
このことは私もなんとなく感じていたことだが、ここまですっきりと解説された書物を初めて読んで、確信を得た感じがした。

「正しく愛する」とは、相手に対する「配慮・責任・理解・尊敬」を持つこと。
成熟していない人間にはできないことだ。どうしても恋人に母性愛や父性愛を求めてしまうから。
恋人を子どものように愛したがる人も中にはいて、未熟な人とそういうどこか病んだ人とは上手くいくこともある。
それでいいと思っている人とは一生縁がないのだろう、私はそういう不健康な関係は幸せでもロマンティックでもないと思う。

真の大人は母性愛も父性愛も求めない。
母は何をしても許してくれるもの、父は悪いことをしたら叱り、よくできたら褒めるもの。
その両方を自分にしてあげられるようになったとき、人は大人になったといえる。
私は最近やっと大人になれた感じがする。
つまり正しく愛する
...続きを読む ›
1 コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
愛という言葉は非常に抽象的なことばである。ゆえに、多くの概念を含んでいる。
恋、依存、そして愛。例えばこれらの違いについて。フロムは明快に回答している。
愛の根本が利己的行動ではない、という彼の視点がある。したがって、利己的に
愛や恋を成就させるワンポイントアドバイスを手軽にもらいたい人が読んでも、
ほぼ100%失望するか、理解できないだけであろう。

実は私はこの本を大学生時代に読んでいた。大学生時代の私も、愛とは何かを知らず
にいた。なので、愛に関する本を十何冊か読んだのだが。残念ながら私は文章の意味
を理解しただけだったにちがいない。今回の読書でようやくわかった気がする。

あなたが成長していればしているほど、名著を改めて読み返してみてほしい。その
当時わからなかった事が、今度はあなたの糧になることだろう。読書の本質の一つを
気づかせてくれたフロムさん。内容と併せて偉大である。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック