この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛するということ 単行本 – 1959/1

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 104

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (1959/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314000112
  • ISBN-13: 978-4314000116
  • 発売日: 1959/01
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 89,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「愛」について社会心理学的に書かれた、学術論文的な一冊です。
翻訳がほとんど直訳に近いため、何が主語でなにが目的語か理解するのに苦労します。
また、一文が長いのでさらに理解が難しく、200ページ弱の本ですが、
読み終えるのにかなり時間がかかりました。
読み流すような本ではないと思います。
何度も繰り返し読んで行くうちに理解を深めて行くのでしょう。
専門家による和訳の利点として、むずかしい専門用語がうまく和訳されており、
原書を読むよりは日本語として直感的に理解できます。

内容ですが、「愛すること」とは鍛錬によって習得できる技術であって、
たまたま陥る状態ではないこと強調しています。
そして、大切なことは「愛すること」であって、「愛されること」ではない事も
一貫して主張されています。
また、母なる自然から離脱し、自分達で作り上げた人間社会の中において
なぜ人間は「愛」を必要とするのか、その「愛」とは何なのか、
そしてどうすれば「愛」を得られるのか、ということが書かれています。
社会心理学的見地から見た人類への「愛」を唱えているので、
個人的な自己中心的「愛」は含まれていません。
それでも、この本を読めば心
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: -
新訳よりも、1959年翻訳のこちらのほうがよい

…たとえばタルムードの中には、もし「ひとつの生命を救うならば、それは全世界を救ったようなものである。またひとつの生命を亡ぼすものは、全世界を亡ぼすようなものである」と表現されている。

偉大なイスラムの詩人にして神秘家であったルーミーによって美しく描かれた。
「愛するものが愛されるものを求めるのは、
まことに、
愛されるものによって求められている時のみである。
手がひとつだけでもうひとつの手がないとしたら、その手は鳴らない。
世界のすべての部分がその対偶をなすものと組むようになることは、
あらかじめ定められた掟なのだ」

この緊張感、言葉の節制ぐあい、そうゆうのがワシのもとめてるもんなんやろなあ

しかしまあ新訳があれだけレビューを集めているということは、あれで充分ということなんやろう。

むしろあっちのほうが良い、とかね。

日本人の国語力は下がってゆく一方だ

国語力って何かしらんけど
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全編を通してフロイトに対する反論が多く述べられています。
本書の読者は、ある程度フロイトの理論を理解していることが前提となって
います。フロイトの知識に欠ける人に対する配慮として、聖書の引用を用い
た例も多数見られるのですが、これはキリスト教を信仰している欧米人には
有効でも、そうでない場合は効を奏しません。このため、フロイトやキリス
ト教の教義についての知識に欠ける人物は、少々苦戦を強いられることにな
ります。しかし、苦戦を強いられるのは、心理学発展の歴史について述べた
部分のみであり、フロム自身の愛の定義は難解なものではなく、言葉も平易
なら用いられる例えも解りやすいので、誰でも理解することが出来ると思い
ます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/2
形式: 単行本
愛とは、対象の価値ではない。あくまで、愛する主体の愛する力量に懸かっている。
そのことを、この書は改めて納得させてくれる。
だから、自分の愛する人の自慢話(容姿、地位とか)など無意味になる。どんなにその人を愛しているか、言い換えるなら理解しているかを自分でわかっていれば、自分はすばらしい恋愛をしているのだと思う。
フロムの論展開とは、まったく違うところでの感想だが、このレビューに同感する人は、この書をぜひ読んでいただきたい。
表現の至らなさゆえにこのレビューが解らない人も、まずこの書を手にとって欲しい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hit4papa トップ1000レビュアー 投稿日 2011/9/14
形式: 単行本
愛は技術であるので、学習が必要であると説き、愛の論理と愛の実践について論を展開してく。

そもそも、人の実存は他からばらばらに分離されたものであるから、人には、これを克服したいという欲求がある。これは、愛による他との融合=合一をもって成就するのだと と述べる。ここで興味深いのは、現代資本主義の個性を失った平等との違い。これは合一ではなく同一を意味するとする。確かに、画一的であることが、孤独を癒すことにはならないことは理解できる。支配や所有ではなく、あるがままひとつになるというのは、人の本質としての理想なのかもしれない。

私個人についていえば、愛を意思の行為ととらえ、活動的に与え、生命を他にゆだねる決断の行為とするのは、対象を限定すると可能とは思う。が、他を愛するといえるなら、他を通し世界を愛し、自分自身を愛するといえなければならない となるとかなりハードルが高い。 

愛の実践の中では、謙虚と客観性、理性の発達の必要性が述べられる。また、人間の存在の条件として、自分自身の愛を信頼し、他の中に愛を生ずる能力への信念をあげている。う〜む。まったくできていない自分に気づいてしまう。

最後に著者は、我々の全社会的および経済的組織が各人の利益の追求にもとづいており、資本主義の原理と愛の原理は相容れないとの認識
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック