Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 181
ポイント : 36pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[加藤 諦三]の愛すること優しく生きること

愛すること優しく生きること Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 181
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,493

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

恋をして、「誰も私をわかってくれない」と悩んでいる人は多い。
しかしそれらの人の話に耳を傾けてみればわかるとおり、受け身なのである。
そして相手をいつまでも自分に縛ろうとしている。
自分が人を愛する、自分が人に何かを与えるということは考えていない。
人を愛している能動的な人は、「誰も私をわかってくれない」と悩んでいない。
 恋をすると女性は美しくなるが、恋の悩みは女性から魅力を奪い取る。
男性も同じである。(本文より)

著者によせられた様々な恋愛相談の例をあげながら、
その辛い人生の原因を探り、魅力的に生きる方法を学ぶ。

【目 次】 
現実と向きあう勇気さえあれば

偽りの愛情は自分をも不幸にする

劣等感が生む、歪んだ愛のかたち

新しい人生に踏みだせない人々

自分の身勝手に気づかない不幸

内容(「BOOK」データベースより)

終わってもなお幸せな恋もある。愛することで幸せを失う人もいる。愛に悩み、傷つけあって、憎しみの中で生きる女性たちがいる―。著者によせられた様々な恋愛相談の例をあげながら、その辛い人生の原因を探り、魅力的に生きる方法を学ぶ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 336 KB
  • 紙の本の長さ: 112 ページ
  • 出版社: クリーク・アンド・リバー社 (2013/12/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HA5682W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 22,440位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
10回読みました。
1回目は理解できず、繰り返し読んでいくと納得できる内容、共感できる内容。
30代男性ですが、年齢的に合っていたのかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
やすかったのでセールかなとおもいきや
内容が短いので納得でした

中身はいつもの加藤諦三さんです。期待を裏切りません。
さまざまなケースを取り上げて、生きることについて考えます。主に男女の模様から。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
何がおかしくてもつれさせるかに気づける本。何人もの体験が綴られています。どこか自分のおかしさに気づける本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover