愛していると云ってくれ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,899
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: アイミュージック
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

愛していると云ってくれ

5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,916
価格: ¥ 2,898 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 18 (1%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り17点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,620より 中古品の出品:3¥ 2,199より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 中島みゆき ストア

ミュージック

中島みゆきのアルバムの画像
中島みゆきのAmazonアーティストストア
177 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 愛していると云ってくれ
  • +
  • あ・り・が・と・う
  • +
  • 親愛なる者へ
総額: ¥8,086
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/3/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B00005HVAY
  • JAN: 4542519000356
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 3,243位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 「元気ですか」
  2. 怜子
  3. わかれうた
  4. 海鳴り
  5. 化粧
  6. ミルク32
  7. あほう鳥
  8. おまえの家
  9. 世情

商品の説明

Amazonレビュー

   前向きさと元気だけではやはり大人は生きていけない、というかこの作品がリリースされた1978年当時は、若い世代にこそ、このネクラという不名誉な形容の世界観が大いに受け入れられていたのだ。自分の男を奪った女に電話して、その女がまた優しく話し続けてくれるという冒頭の朗読「元気ですか」、壮絶でもあり、女の悲しい業を描く大ヒット「わかれうた」や「化粧」、冴えた文体で不器用な生き方しか出来ない人間にとっての世の中を描く「世情」などなど、これぞまさに70年代日本のブルース。でも、実は男女の関係もミュージシャンを目指す貧乏青年も、さして人間その時代と変わりはしない…悲しさに耽溺(てんでき)するも冷静に聴くもアリな懐深い作品だ。(石角友香)

メディア掲載レビューほか

なかなか言ってくれない男性陣へ、口に出していってほしいと願う女ごころを綴った作品!2001年3月にリリースされた、中島みゆき渾身のラブをテーマにしたナンバー集。せつなさが伝わる哀しみソング「わかれうた」、女性の切なる思いを描いた「化粧」、涙も枯れ果てた世界をあらわした「世情」他、全9曲を収録。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
私がこの作品に出会ったのは、中学生の頃でした。まず一曲?目から鳥肌が立ちました。「元気ですかと・・・」え?なにこれ?すごい!みゆきさんのささやくような・・・後半の感情の高ぶりの声・・・「世情」・・・わけもわからず涙があふれました。まだ幼くてチャラチャラした曲しか聴いたことがなかった私にとってはショッキングな出会いでした。それから20年近く みゆきさんの曲を聴き続けてます。どれだけ時代が変わっても みゆきさんの作品は 色あせることはないのです。  
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 unagidog 投稿日 2005/11/22
形式: CD
70年代のフォーク運動、80年代のバンドブーム。それぞれの時代、ギターを手に取り、プロでデビューするという夢を一度でも見たことのある人は、このアルバムに収録されている「お前の家」を聴いてみてほしい。

「情景を唄う」という中島みゆきの真骨頂が存分に味わえる名曲。ヒットした「わかれうた」「世情」も良いが、やはり「お前の家」のような歌を作れる中島みゆきというシンガーには、ただただ敬服してしまう。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
中島みゆきのアルバムを初めて買いました。
「元気ですか」の朗読には驚かされました。そして続けて流れてきた「怜子」はナイスな曲順だと関心しました。「化粧」の切ない歌詞と振り絞るような歌声に感動し、「ミルク32」では彼女独自の世界観に引き込まれ、「おまえの家」を聴いて中島みゆきは天才だと確信しました。
どの曲も抜群の歌唱力で、切なすぎる歌詞にキレイなメロディー…中島みゆきはスゴイ!と思いました!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 表題にもありますようにこのジャケット。すごい色気でこれからにして鬼気迫るものを感じます。
 一度だけ前から3列目でマジかに拝聴したことがあるのですが、本当に名前の通り、美雪さんです。こんな色白の美人を拝見できて、いい音楽も聴かせていただけて最高で、隣の見知らぬ女性と抱き合って(変な意味にとらないでください。自然にそうなったのです。一種のエクスタシーです。)、感極まったことをいまだに覚えております。さて、本題。
 名曲ぞろいで他のカスタマーさんに書き尽くされておりますので各論はやめます。
 これぞ甲乙つけがたい名曲のオンパレードです。
 世情は、コンサートで2回聴きました。特に1回目は某大学のコーラス部の特番ですごいド迫力だったことを、40年近くたった今でも思い出します。
 化粧の泣き声、嗚咽かな。何回聴いてもこのサビの部分は絶品です。
 個人的には、おまえの家、これがこのアルバムでは気に入っています。
 他は、もう皆さんに語りつくされていますのでやめます。
 このアルバムを一番に挙げる人が多いですが、確かに、否定はできません。
 最後、私はこのアルバムはレコードでしか聴いたことがありません。是非ともCDでも聴いてみたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
坂本龍一がこのアルバムに編曲で参加しています。このアルバムを製作したときスタジオでみゆきさんがギターで歌って教授に聴かせたそうですがそのときみゆきさんが歌いながら泣き出したというエピソードがあります。それを見て教授は中島みゆきは怖いとインタビューで語っています。
このアルバムは失恋がテーマの曲が多いのですがそこらへんの失恋歌とは一味も二味も違います。特に「化粧」での人間の恥ずかしい部分を思いっきりついた歌詞と泣きながら歌う熱唱ぶりは鳥肌ものです。切ないアルバムであると同時に至上最強の怪アルバムともいえるかもしれません。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昔の中島みゆきは電気を消した真っ暗な部屋で、
一人でヘッドフォンで聴くのが正しいと個人的には思ってます。
そこでどっぷりと中島みゆきの世界に浸れる人ならこのアルバムが
最高ではないでしょうか。
『元気ですか』は大胆にも朗読という表現方法をとっており、
その表現力には脱帽で、『怜子』につながった時にゾクゾクするほど。
『わかれうた』『世情』など有名な曲もありますが、
上質な映画でも見ているような『ミルク32』や『お前の家』なども
味わい深い曲。
90年代以降、内容に合わせて声自体の巧みな使い分けが顕著な
中島みゆきですが、このアルバムの時点でもいろいろな声で胸に迫る
歌を聞かせてくれています。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す