通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
愛されすぎた女【徳間文庫】 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛されすぎた女【徳間文庫】 文庫 – 2012/3/2

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 741
¥ 741 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 愛されすぎた女【徳間文庫】
  • +
  • 甘い監獄 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 躾けられたい (TO文庫)
総額: ¥2,006
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

やめて! わたしにこれ以上求めないで! 日常の中に潜む狂気。繰り出される剥き出しの暴力と官能。ホラーの気鋭、最新作。

出版社からのコメント

三浦加奈、30歳。生まれつきの美貌でタレント活動をしたが芽が出ず、今は派遣社員。金使いの荒さからカード破産目前である。こんなはずじゃなかった……。加奈の目標は、玉の輿結婚。そんな彼女の前に現れた、岩崎一郎。年収は一億円を超えるが、四度の離婚歴があるという。加奈は不安を感じつつも岩崎と交際を重ね、結婚にいたる。やがて岩崎は、加奈に異様な執着を見せ始める……。日常の中に潜む狂気。やがて繰り出される剥き出しの暴力と官能。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 480ページ
  • 出版社: 徳間書店; 文庫版 (2012/3/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198935130
  • ISBN-13: 978-4198935139
  • 発売日: 2012/3/2
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 342,006位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
大石先生の小説はこれで12冊目ですが、今回もドキドキさせてくれおもしろかったです。
フェラはもちろん、今回は嫁の肛門が結構でてきます。
肛門指入れ、アナルファック、、、妻が嫌がる気持ちが嫌というほど伝わるが、触れてはいけない禁断の肛門に無理やりヤラれる所には興奮しました。描写が非常にうまいです!最後の結末まで楽しめました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大石圭さんの本はどれも好きですが、これが一番おもしろいしおすすめです
何度読み返してもおもしろいです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この手の本の内容は受け付けない方と好きな方に別れると思います。。。
私は痛すぎて受け付けなかったです。。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ハナ 投稿日 2015/12/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
読み始めは良かったが、途中から違う趣味の世界に入っていく。気分がドンドン悪くなったので途中で投げ出した一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大石さんの作品に出てくる女性は描写がいつもそっくりですね。
ほっそりとしたモデル体型な美人、ミニスカート&ヒールが似合う、化粧が濃い、
中身は浅はかで稚拙な女性ですね。
それはともかくとして、いい年して借金まみれで相手に依存する女が、
高年収に目がくらみ、相手がとんでもないサディストで屈折した男だった
というのはとても魅力のある登場人物に思えません。
読んでいてキモイ、と思いました。
どっちもどっちでやはりカップルはお互いの鏡ですね。
ですので特に共感もなく、ただ展開がとても気になったので
そこはとても引き込まれました。
このストーリーで何を得たのだろう、と考えると
甘い話には裏がある、ということですかね。
結婚相手はやはり見極めなければ・・とつくづく思いました。
性格、年収のほかに生育暦や両親との関係が人格形成に左右されるのかと。
そこが自分にとってカルチャーショックだときっと結婚後もズレが広がると思います。結婚に対して冷静に考えさせてもらいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック