通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
愛がなくても喰ってゆけます。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愛がなくても喰ってゆけます。 単行本(ソフトカバー) – 2005/4/16

5つ星のうち 4.0 55件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 愛がなくても喰ってゆけます。
  • +
  • 愛すべき娘たち (Jets comics)
  • +
  • こどもの体温/彼は花園で夢を見る (白泉社文庫 よ 4-7)
総額: ¥2,266
ポイントの合計: 149pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 152ページ
  • 出版社: 太田出版 (2005/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872339363
  • ISBN-13: 978-4872339369
  • 発売日: 2005/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
仕事以外は、食事の事を考え、人手間かける主人公Yながのエッセイ漫画。
漫画と文章にわかれて、食事を紹介するのでは無く、食べながら、これはここがおいしいと、とてもおいしそうに食べているので、読んでいてテンションがあがりました。
1話、1話にちょっとしたショートストーリーも入っていて、食事を紹介していて、出てくる人が個性的で、それも楽しいです。
ただ総武線沿線の店が多いので、その辺りに用事が余り無い人は、余り使えないかもしれないです。
Yながさんが、漫画でも言っていたけれども、モツとかの料理が何回か出ます。これも好みだと思います。(私は好きなので、ツボでしたが)
和・洋・中色々載っているので、好みのご飯が一件はあると、思います。一見の価値あり!
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この作者さん、食べ物のシーンがやったらうまそーなのにはワケがあったんですね。
これだけ食べることに愛情を注いでいるのなら当然の表現力。
あれだけおいしそうな料理が描けるワケだ。
グルメマンガなのだけれども、それを食べる理由となるストーリーも面白く2度おいしいってカンジです。
しかし、メイクをしていないYながさんの顔。
あれは反則ですなー(笑)
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とても素敵なグルメマンガ。
でももっとすごいのはYながさんの自己表現。作中S原氏のセリフによれぱ、
「お前さー そのけばけばしいなりと ふだんドブスとの 中間くらいの状態を 常に維持することは できない訳?」
で、この「ふだんのドブス」のマンガ表現が、すごい。月並みな表現で恐縮ですが、自分をここまで突き放して表現できるのは、すごい。(「すごい」としかいいようがなくて、すみません。)
S原氏にも、すげーカッコイイ「決めセリフ」を言わせてくれているし、あまりグルメに興味のないオヤジでも、ついつい二度三度読み返してしまう本です。グルメ情報と合わせて二度おいしかった。オススメです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/24
形式: 単行本(ソフトカバー)
よしながふみさんのファンなので、買いました。
いつもの漫画の中でも、よしながさんは
美味しそうなごはんを沢山登場させていらっしゃって、
食べるものが本当にお好きそうなイメージだったので、
今回このような本が読めてとってもうれしいです。
外でごはんを食べること、それがこんなに美味しそうで
楽しそうで、幸せそうだなんて、
私も今すぐ誰かを誘ってどこかへ行きたい気分になります。
ごはん以外の内容も、フィクションのようなノンフィクションのような、
いつも気になっていたよしながさんの人となりとか、
お洋服の趣味とか、交遊関係っていうのが
こんなカンジなのかー、と、ファンにとっては本当に楽しい1冊です。
続編があるならぜひ読みたいです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
どうみても作者本人の漫画家“Yなが”を主役にしたエッセイ・グルメ漫画。

料理も外メシも大好き、食べることが人生の大部分を占める彼女の、オススメのお店紹介に加え、彼女の日常生活もかいま見ることができます。

彼女の余韻のある私小説のような漫画の雰囲気をそのままに、なかなかすばらしい漫画に仕上げている点もお見事!

お店は彼女の生活圏なのか特定地域にちょっと偏ってますし、彼女の愛する内臓系メニューがたくさん登場しておりますが、そのほかのメニューも、和洋中デザートまで、さすがにどれも美味しそうです。

おいしいものを共有する楽しさが判らない人とは食事できないし、一緒には暮らせないよねぇ、と“Yなが”に激しく同意のわたしなのであります。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本当に、食べる事が好きな作者さんです。
「自分が美味しいと思ったものを、人にも美味しいと言ってもらうのが好き」
すごーくわかる気がする。

食べ物の描き方、その周囲で起こる、日常のエピソード。
近所で、美味しいパン屋さんを見つけたってことに、
大喜びして、通う様。
私も、こんな風に感じながら食事できたら、人生楽しかろうな〜。

どのお店も、行ってみたくなります。
珠玉のグルメ漫画です!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー