¥ 1,080
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

愚者が訊く 新書 – 2014/5/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 32
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 愚者が訊く
  • +
  • ヒトに問う
  • +
  • 昭和からの遺言
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

北海道・富良野の豊かな自然の中で環境教育活動を行なっている脚本家・倉本聰が、自然のあり方、ヒトの行く末、日本の未来について、
一流の専門家たちに恥も外聞も捨て、愚者として初歩的な質問をどんどん問いかける対談集。
「誇りを捨てなかったら得られなかった」―― 珠玉の知識に溢れた一冊。
対談相手はジャーナリスト・池上彰氏、ベストセラー『原発のウソ』の京大助教・小出裕章氏、地球惑星科学者で東大名誉教授・松井孝典氏など7人。

内容(「BOOK」データベースより)

複雑、難解…時代遅れの年寄りにはよう分からん!環境汚染、農業問題、そして原発。日本が直面している危機を理解すべく田舎の親爺・倉本聰が恥をかなぐり捨て賢者たちにぶつけた素朴な質問。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 288ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575306665
  • ISBN-13: 978-4575306668
  • 発売日: 2014/5/21
  • 梱包サイズ: 17.8 x 11 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 398,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年7月12日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月4日
形式: 新書
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。英語 文法