中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか (講談社プラスアルファ新書) 単行本 – 2005/11

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

常識ある人でも何故信じられないような決断をするのか!?大企業人事部長が驚愕した惨事の起きる要因。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

モレル,クリスチャン
1948年、ドイツに生まれる。政治学博士、社会学者。大学生の頃、米国に留学し労使関係に興味を持つ。ダンロップ入社、次いで、トラックメーカーのサヴィエム(後にルノーに吸収される)に移り、経営側として労使紛争を経験。リヨンへの転勤を嫌い退社。フランス最大の通信メーカーのアルカテルに入社。労働組合との交渉を巧みにこなし、リストラに腕をふるう。その後、ルノー人事部へ

横山/研二
1944年、東京都に生まれる。慶應義塾大学を卒業後、フランスのレンヌ大学留学。1987年よりパリ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062723506
  • ISBN-13: 978-4062723503
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 941,413位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

投稿者 ろぼ VINE メンバー 投稿日 2006/6/7
形式: 単行本
組織化されている環境の中でなぜ愚かな決定をしてしまうのかを掘り下げて分析した本です。
<br />
<br />失敗学の組織版ですね。
<br />
<br />ミスには、
<br />1)注意ミス
<br />2)規則あるいは手順違反
<br />3)知識の欠落
<br />4)理解あるいは解釈のミス
<br />という4つに分類でき、この中で「解釈のミス」については、本人がミスしているとは気付いておらず、本人は自信満々のまま決定してしまうので、最も愚かな決定につながりやすいとのこと。
<br />あー、こわ。こういう事故の事例をいくつか紹介してありました。
<br />
<br />あとは、登場人物を
<br />A)リーダー
<br />B)エキスパート
<br />C)素人
<br />という3つに分類し、登場人物の行動を
<br />1)
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
社会学者であり、フランス自動車メーカーであるルノーの人事部長でもある著者は、組織が生み出す「愚かな決定」を、「目的に徹底的に反する行動」でかつその行動が持続される状態、と定義している。そして、飛行機事故や会社の意思決定のミスなど、14の事例を挙げて「愚かな決定」がなされる理屈を説明し、そのパターンを分析したモデル化も行っている。そういった理論展開の中に個々の事例が繰り返し参照されるので、すんなりと読み進めることができる。

結局「愚かな決定」がなされるまでには数多くの要素が影響を与える、ということがよく分かるので、意思決定当事者ばかり非難していても、的外れな場合も多いのだが、かといって事故や経営判断ミスにつながる決定をそうそう愚かにされては、乗客や社員にとっては、たまったものではない。にもかかわらず、組織の中の人間が犯す間違いは後を絶たないのだが、残念ながら「愚かな決定」の回避方法は(タイトルに反して)書かれていない。できることは「愚かな決定」がなされるメカニズムを理解して、「愚かな決定」を個別に修正していくしか、手段はなさそうだ。

ところで訳者は最後のあとがきで、本書が原著の完訳ではないことを表明しているが、これは珍しいのではないか。原著には、実例に混じってある有名な映画の、フィクションと思われるシーンも愚かな決定の一例として挙げられてい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
普段、我々が読んでいる本とはいささか構成が異なる。

最初に飛行機事故からマンションの鍵の付け方まで、さまざまなレベルの事故や失敗の事例を挙げている。その後は、それらの事例を何度も引用して、どのような状況で間違った決定がされたのかを類型化している。

特に面白いと感じたのは、第5章。実際に読まないとわからないだろうけど、人[リーダー、エキスパート、素人]と態度[反対、不在、追随、要求、生産]といった3×5のマトリックスに、失敗の条件を当てはめて考察している点。

本書はたっぷりと時間を取って、一気に読んだ方が理解しやすいと思った。

でも渦中にいるときは、こんな冷静な判断は無理かも知れないな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告