Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,382

¥ 346の割引 (20%)

ポイント : 6pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[須藤 シンジ]の意識をデザインする仕事 「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの
Kindle App Ad

意識をデザインする仕事 「福祉の常識」を覆すピープルデザインが目指すもの Kindle版

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,382

商品の説明

内容紹介

コミュニティ・デザインやソーシャル・デザイン等、社会をデザインする仕事に対する関心が高まっているなか、「意識をデザインする」を掲げて注目されている須藤氏。アシックスやオロビアンコなど有名ブランドと提携して、障害者も健常者にとっても使いやすい「おしゃれ」で「かわいい」靴やバッグを製造、原宿や渋谷のアパレルショップで販売を始める。福祉をクールなビジネスに変えた人として注目されている。

彼の関心は人々の心のなかにある「意識のバリア」。「違いは個性、ハンディは可能性」を旗印に設備や法律を変えるのではなく、人々の意識を変えて妊婦や高齢者、セクシャルマイノリティなどを含む全ての人が混じり合う社会をめざして活動。

内容(「BOOK」データベースより)

高齢者も障害者も、みんな、もっと街に出よう!違いは、個性。ハンディは、可能性。「息子が履ける、カッコいい靴がない!」を原点にファッションの力で福祉を変えてきた著者が次に目指すのは、マイノリティもマジョリティも、すべての人が混じり合う社会。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5846 KB
  • 紙の本の長さ: 174 ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2014/3/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ITMWFRC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 61,243位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「人生50年」と昔の人が言った年齢を迎えてしまい、自分の人生の後半戦をどう過ごそうかと考えている時に巡りあったこの本。まさに目からウロコ、幸せな驚きに満ちた心地よい衝撃の本でした。   ぜひ一人でも多くの自分の人生を真剣に考えている人、日本の未来・子供たちの未来を真剣に考えている人に読んでほしい本です。 著者の須藤さんは、お子さんが脳性マヒという障がいを持って生まれたことをききっかけに自らの仕事や生き方を見つめ直し、実際に一つ一つ行動を重ねて来られた方で、その行動の軌跡の一端がこの本でとても具体的にわかりやすく説明されています。 須藤さんのとても素直で素朴な願いや疑問から発した行動は、読んでいてこちらも素直に共感・納得できることばかりで、「もしかしたら私にも何か始められるのではないか」と信じる力を与えてくれます。

私の拙い説明よりも、須藤さんの言葉を引用させて頂きます。

「仕事とは『仕える事』と書く。何に仕えるのか。そのシンプルな問いを自分に立ててみた。(中略)  この国の未来。それはすなわち、僕やあなた、そして子供たちがつくる未来である。 次の世代にバトンを渡す行為こそが、僕たちにとっての最大の「仕事」であるはずだ。 自分以外の誰かのために、小さな行為から始動させよう。心と体を動かそう。僕たち市民の小さな行為や次世代に自信を持って渡せる
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
正直、ここ数年来最大の衝撃を受けた本になりそう。
自分自身も障がいのある子供を持つ親として「こういうことしたい!」と思っていることが、ぎっちり書いてある。
しかも10年前以上からやっているなんて。

まず「違いは個性、障害は可能性」という事業会社として展開しているネクスタイドのコンセプトに深く共感。
障がいのあるお子さんを持つ著者の思いが強く感じられるメッセージ。

一般の人と障がいのある人が日常的に交わる社会を創るため「障がいのある人向けの商品ではなく、誰もが”カッコいい””ほしい”と思う商で、障がいのある人も無理なく使える商品」を作るという考えかた。
そうすることで、商品が普通の小売店に置かれ、マーケット自体が広がるとともに障がいのある人も街に出て買い物をする動機にもなる。

こうした考えを「ピープルデザイン」というコンセプト昇華させ、モノ作りから、コト作り(交流イベントやキャンペーンの展開)。
そしてマチづくり(地域活動への展開)へと拡大させていく。
そして現在では、障害のある人が経済的に自立し、地域社会で活躍するために不可欠な「障害者雇用」にも積極的に取り組んでいるとのこと。

そうした活動の歴史が一直線に語られていて、すっと心の中に刺
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 y.initia 投稿日 2014/11/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
I met him at his lecture of 'People Design'. Inspired by his speech , his character and passion,I was interested in his book.So I read this book. Though this book reviewed that lecture,I learned his and their innovative concept for human services.
In the beginning of the glasses,they were medical items,and very odd to people.But after people recognized glasses were cool,they were changed as fashioned items for ordinary people.Like this,Changeing concepts for the disabled and items for the minority make people change acts for the minority.After all that ends in the happiness for the whole.
I learned above!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover