通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
意味論的転回―デザインの新しい基礎理論 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

意味論的転回―デザインの新しい基礎理論 単行本 – 2009/4/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,945

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 意味論的転回―デザインの新しい基礎理論
  • +
  • 誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論
総額: ¥7,668
ポイントの合計: 230pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

[日本語版への序文]
本書は、まず、デザインという行為とその知の建設にとって、大きな「意味論的転回」の二つの意味で、きわめて啓発的な著作であると言えます。
ひとつは、本書が、工業化社会を脱し情報化社会のますます拡大・変容する現代デザインの問題群や対象領域の展望を背景に、あるべきデザイン行為のための知の基礎的な体系の果敢な変革とリ・デザインとによって、未来のヴィジョンの生成に開かれたデザイン行為の学の基礎理論の建設に大きく貢献しているからです。しかも、ここでは、デザイン学を行為の学、世界を改善するための学として認識していることも重要です。
いまひとつは、著者自身が1950年代から60年代にかけて、デザインの知の編成にきわめて先覚・先鋭的であったドイツのウルム造形大学で、学生として、かつスタッフとして経験したデザイン思考の革新性と多様な実験とを批判的に継承し、それを越えて、1980年代初めの--広く世界に波及した--プロダクトセマンティクス(製品意味論)という方法論の提起を出発点に、広範な人工世界の「意味」の先駆的なデザインの基礎理論を体系化した、まさに個の情熱的な思考と行動のマイルストーンでもあるからです。
ここで、意味論的転回として提起されている「人間中心性(human-centeredness)」というデザインの基本概念に対して、その意味を基礎づける思想の主な文脈を見ていきますと、つぎのような人や思想の営為が挙げられています。プタゴラス(人間尺度論)、ゲーテ(色彩論)、マトゥラーナとヴァレーラ(自己制作/オートポイエーシス理論)、ヴィーコ(制作的行為の知)、グラザースフェルト(基礎的構成主義/生世界の基礎づけ)、ユクスキュル(意味の環境世界)、ギブソン(アフォーダンス)、サピアとウォーフ(言語相対論)、ウィトゲンシュタイン(後期の言語ゲーム/言語使用)、ベイトソン(精神の生態学)、ミード(象徴的相互行為論)、...などです。
これらの思想ないし世界認識に通底するのは、私のことばで言えば、自然・人間・文化の生命性といった「生の意味」を思惟の源泉とする「生知」とも呼べるエピステーメ(知)の様態を形成するものです。これらは、すべて、エコロジー、風土・歴史・言語・文化の多様性、人間の身体性や生の基盤、新たな社会的共同性や合意形成のプロセスなどを視野の中心に置くべき、現代のデザイン行為の学を基礎づける総合知の形成にとって不可欠です。ここに、自然科学とは異なる--著者の言う--人間中心のデザインのための科学、その新しい基礎理論への、明らかに意味の「転回」が示されています。
本書が示す意味の転回の重要な観点のひとつは、デザインという行為の理論化--学の形成--への志向性と果敢な挑戦で、「デザインのための科学はデザインの専門性の内省的な再生となる」という認識です。いいかえれば、デザインはデザインの知によってリ・デザインされるという認識で、物をデザインするという実践から、実践を方向づける言語をデザインすることの重要性への転回です。知とは言語化されること、そして、その言語の発話・言表行為をデザインのディスコース(discourse)と呼んで、新たなデザイン行為と位置づけていることです。このデザインのディスコースは、本書における多くの概念提起なかでも、主要な鍵概念となるものです。こうした新たなデザイン言語の生成過程の形成が、従来のデザイン対象をはじめ、インタフェース、メディア、ソフトウェア、サービス、システムなどを越えて、さらに社会的共通資本の形成や地域社会再生などの新たな社会的な問題群にも拡張可能なデザイン行為の理論的な展望を広げています。
著者のクラウス・クリッペンドルフ教授は、私にとっては、戦後のバウハウスといわれたウルム造形大学の1956年~57年(4期生)の基礎課程をともに経験して以来の畏友のひとりです。私たちは他のクラスメートとともにそのウルムの実験の多様な種子を源泉として、批判や相互作用を深めながら、世界の各大学で、それぞれ固有のデザイン行為の学や実践を展開してきました。彼はウルム造形大学でさらに工業デザインのデイプロムを取得しました。彼がデザインの研究者・教育者である以前に、きわめて精緻な構想と構成とで知られる優秀な工業デザイナーであることは、本書のなかの自らのデザイン事例(図9.6/図9.10)でも明らかです。彼がウルムでのデザイン専攻以前に工学を修めていることも、そのデザインの背景を成しています。一方、そうした実践者としての豊富な経験知と後に研鑽したコミュニケーション科学の卓越した研究者としての知の合一が、また、本書の理論構成の統合的な基盤とその固有な特色を形成していると言えます。
なお、最後の章のウルム造形大学での経験に対する彼の見解は、私には、共有するものについて主要な点で一致するところも多くたいへん興味深いのですが、一方、当時の同大学が提起したデザインの基礎理論の編成やマイスター(教授)たちの思想は、今日なおアクチュアルな議論が可能なデザイン知の豊富な資源であり、本書の批判的な記述はその再検討のための有益な議論のひとつともなるものだと言えます。
本書はその刊行が世界的に待望されているデザイン書であり、このたびの日本語訳の完成を、日本におけるデザイン理解の転回と変革のために--著者ならびに訳者とともに--喜びたいと思います。
向井周太郎

出版社からのコメント

理論と実践を包括し、絶妙に構成された輝かしい著作である。クラウス・クリッペンドルフは、大胆な学際的なアプローチによるデザインの意味論で、彼の専門性を発揮した。本書は体系的デザイン・ディスコースを明らかにし、確かな学識に基づいた稀にみる批判とデザインの実例を読者に示している。...様式を一新し、意味論を深化させ、関係のある分野において我々が知識を共有することに価値を与えている。デザインのための科学を提唱する貴重な提案であり、デザイナーにも、そうでない人にも等しく読まれるべきである。時間を超越した傑作が情熱的に概念化された。
ハリマツン・カリド(Halimahtun M. Khalid)教授、マレーシア大学デザイン・エルゴノミック学部ディレクター

...デザイン思考のための大著である。クラウス・クリッペンドルフの哲学は、我々が人工物に与える意味という観点で、どうやって人工物を作り、使うかということを述べている。それは、ユーザーとステークホルダーとの創造的な関わりに基づき、専門的なデザイン実践のための人間的かつシステマティックな基礎を築いた。クリッペンドルフの知的な旅は、今日のデザインとデザイン研究の中心テーマを反映し、新しいデザイナーがその分野に進む自分の道を考えるのを支援する。...
ケン・フリードマン(Ken Friedman)教授、ノルウェー経営大学院、デンマーク・デザイン・スクール

この果敢な労作は、系列的に自然科学とは別のもので、デザインのための具体の科学を展望したものである。...それが、デザイナーに生産品と環境を妥当なものとする確かな根拠を与え、技術ではなく人間を中心に据えた体系的なデザイン方法と、研究のための認識論というよりはむしろ、世界を改善するための認識論を提案し、...それゆえに、私たちのデザイン研究にとって未来に開かれた大きなステップである。
向井周太郎教授、武蔵野美術大学名誉教授、基礎デザイン学科前主任教授

デザイン理論を新しいレベルに位置づけ、...見事にウィトゲンシュタインを基にして、アフォーダンスの古典的な思考を一般化した。...読む価値がとても高い本書は、特に我々がグローバル経済において、グローバル経済のためにデザインする際に取り組む課題の今日的な意味を明らかにしている。
ジョン・シーリー・ブラウン(John Seely Brown)、ゼロックス社主席研究員兼パロアルト研究所ディレクター

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 394ページ
  • 出版社: エスアイビーアクセス (2009/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434130331
  • ISBN-13: 978-4434130335
  • 発売日: 2009/4/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年6月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年3月27日
形式: 単行本|Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告