中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

想い出にかわる君 Memories Off―灯の街 (ファミ通文庫) 文庫 – 2003/4

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

みずからの場所から逃げ出した少女・百瀬環。彷徨う彼女の行き着いた先は、暖かな心の人々が集う街だった。はたして彼女はこの街で何を見、何を知るのだろうか…。大人気の恋愛シミュレーション・メモリーズオフシリーズ最新作『想い出にかわる君』のノベライズ第三弾が登場!環と響、ふたりの少女の求める夢とは…。


登録情報

  • 文庫: 223ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2003/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757714254
  • ISBN-13: 978-4757714250
  • 発売日: 2003/04
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,812,051位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
想君のキャラクターたちのなかだけじゃなくて、MOの全員に、私の一番好きなキャラクターは百瀬環です。
まあ、私みたいな人は少いらしいなと思いますが…
この小説の情報を見ったとき、本当に楽しみでした!
環が中心で、内容の介紹を見って、物語は面白そうでしたから、あの日、ここでこの本を買いました。
私は日本語が下手ですが、多分、環が大好きですから、すべての意味が分かりました。
この本を読んで、以前より、環のことがよく分かりました。
どうして彼女は仲間たちから逃げたのか、なんで彼女にはみんなのと違う想いが持ってたのか、何故最終に彼女は変われるのか…
私の仲間たちのなかで、環ルートをクリアーした後、彼女の想いとやったことを理解できない人は多いんです。
時々、環はゆるがせにされると気がします。
でも、私はゲームをやるとき、迷わずに環を選びました。よく分かりませんでしたが、守ってあげたいと気がします。
この小説の内容は、予想のままに、ゲームのとは違うですが、正午が環を自分の部屋に連れた、そして、響とケンカしたことは同じです。
私の大好きなところは、あの夜、環と飛田が相談したことと第五章の「水と雨と空と」です。
終章は正午と環が恋人になることじゃなくて、変われて元気になった環が友人
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
想い出にかわる君、想君をやってみて百瀬環というキャラクターが好きになり
この小説を購入しました。
ゲームより詳しく、ゲームで納得できなかったことも、これを読んで納得できました。
何より百瀬環が今まで封じ込めていた感情を面に出すことができてよかったです。
この小説に出てくるキャラクター、飛田扉、児玉響、マグローにも好感が持てました。
ゲームをより詳しく知りたい方にはオススメだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回の「灯の街」は、わきキャラ同士の友情もの(?)で、いつもの
「恋愛」とは違う感じが楽しめます。だから、恋愛ものが好きじゃない人も楽しめると思いますが、どうせ読むなら、前回の「偽りの神様」
の方も読んではいかがでしょうか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 chocola 投稿日 2004/12/3
形式: 文庫
メモオフの小説はどれも良いですがこれも
お気に入りの一冊です。
メモオフでは自殺をはかる女性がやたら多いのですが、
よく出来ているなぁと思います。特にこの小説は...。
響が環とショーゴが浮気していると誤解している所で、
私の好きな環が責められている所が好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック