Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 900

¥ 72の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[武富 健治]の惨殺半島赤目村 2 (アース・スターコミックス)

惨殺半島赤目村 2 (アース・スターコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 900
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 972 ¥ 580


【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

ほんまの祭りは、おそろしいもんなんやでェ!
担当編集が選ぶ『この田舎に帰りたくない2014』堂々第1位! 『鈴木先生』の武富健治が贈る最高の惨殺作、完結!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 341411 KB
  • 出版社: アース・スター エンターテイメント (2015/2/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00TP7IVIM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
一巻は全然惨殺じゃないなー人も特に死なないなーと思ってたら、
二巻でやっと始まります。これは2巻の一話くらい、(インパクトあるのは2話目だけど)
一巻に入れておいてもよかったのではと思います。

ただ、一巻で、謎の散りばめ具合、村の暗部が見えてくる雰囲気、
耕太くんの行方など、あれはあれでいいひっぱりでした。

しかし一巻でそう期待させておいといた割には、ちょっと二巻の展開はぶっ飛び過ぎです。
ホントはこういうのが描きたかったの武富先生?みたいな

面白いし、武富先生しか描けない、すさまじい画が待っています。
でも俯瞰してみると、ちょっと必要以上に過激に描きすぎなところがあるかな・・・
物語上そこまでせんでもええやんというか。

二冊通してみて、一時はまりこめるエンタメとしての価値は十分にありますが、
この過剰描写でちょっと人には勧めにくい。

先のレビュアーさんの評すとおり、B級テイストですね。
一巻のテイストでもっとねちっこく、深い深い闇で描ききった作品も見たかったです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻で誰も死ななくて拍子抜けしてたのに、2巻で急にエログロになりました。
殺し方もひどいですが、とにかく大量に死にます。死にすぎてありがたみがないほど死にます。

でも、グロいシーンの合間合間に奇妙な可笑しさが漂っているのが、この作者らしいところです。
丹沢先生のくだりと、主人公がギンギンのシーン。まさかこんな笑える箇所があるとは予想外でした。

ただ、この作品、あまり人にオススメはできません。
特に女性は、嫌悪感を抱く人が大半だと思われます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
本作は1巻で培ったジワジワ系サスペンスの道具立て、準備を
2巻で解放というか爆発? させ過ぎちゃってる感じがしました。

僭越を承知で、あくまで読者目線の感想を書かせていただきますと
登場人物が多く、そのぶんの細かい設定も用意していながら、効果的に運用されていない。
そんな印象を受けました。とくに2巻はあまりにも性急過ぎて
それぞれのキャラクターの描写が読者の中で「腑に落ちる前」に通り過ぎてしまう。
おそらく要素の詰め込み過ぎということなんだと思いますが
読み手側が「えっ?」となってしまうシーンが多いような気がします。

個人的には祥子、文江、瞳の描写がもっと欲しかったなあ…と思います。
ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが
それぞれがいわゆる横溝作品のヒロインに成りうる非常に濃厚なバックボーンがあるのですが
現状の枚数の表現ではぜんぜん足りない気がします。
とくに瞳の描写はクライマックス(前?)のあのシーンに説得力を持たすためにはもっと枚数が必要かなあ…と。

絵柄も内容も非常に自分好みなのですが、以上の「腑に落ちない」加減がわりと大きかったために
★3とさせていただきました。恐縮です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻では『忍び寄る狂気、静寂の恐怖』が見事に表現されていて、このまま
完結まで進めば間違いなく一流のB級スプラッターホラーになるはずでした。
しかし2巻で急転直下の惨殺フィーバー。
1巻を『静寂の恐怖』と例えるならば、
2巻は『ハイテンション!レッツトライ惨殺♪』みたいなノリで非常に残念。
空にぽ~んと舞う生首、赤目村一の変態先生の爆笑(失笑?)降臨、
主人公とヒロインが手を繋いでダブルアーツったり、
漫画太郎先生のノリが頭をよぎる、そんな印象です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻の「静」から打って変わって、タイトルの「惨殺半島」の意味が大変よく分かる激しい「動」の2巻目。閉鎖空間の負の部分が人にもたらす抑圧を、これでもかってくらいに爆発させた後半は、グロが苦手な人にはきついかもしれないけど、圧巻です。まあ、一番狂気じみてた2名の動機というか、心理描写をもうちょっと1巻で触れてくれてたらなと思ったけど、あまり書きすぎると驚きがなくなるから、仕方ないのかなぁ。全般的には、とても満足する作品でした。他の作品も読んでみたくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover