Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[押見修造]の惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.7 88件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 惡の華(週刊少年マガジンコミックス)の11の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 208ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

ボードレールを愛する、文学少年・春日高男(かすが・たかお)。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた大好きな佐伯奈々子(さえき・ななこ)の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら・さわ)に見られていたことが発覚!!バラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは……!?話題沸騰!!奇才・押見修造が描く背徳的純愛ストーリー!

著者について

押見 修造
★漫画家。2002年、講談社ちばてつや賞ヤング部門の優秀新人賞を受賞。翌年、別冊ヤングマガジン掲載の『スーパーフライ』にてデビュー。同年より同誌に『アバンギャルド夢子』を連載した後、ヤンマガ本誌にて『デビルエクスタシー』などを連載。2008年より漫画アクションに連載した『漂流ネットカフェ』は、テレビドラマ化された。翌2009年より別冊少年マガジンにて『惡の華』を開始し、大好評連載中。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 43209 KB
  • 紙の本の長さ: 208 ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/3/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009SNA0L4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 88件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
気持ちの奥深いところを揺さぶられ、11巻まで一気に読了しました。
やむにやまれぬ思いでレビューしています。

本作品には作者の嗜好や生理的感覚が色濃く反映されていると推測されますが、
自らの嗜好をさらけ出して、その先に人間の普遍的なダークサイドを抉り出すことに成功しています。
身を切る痛みを感じさせ、文学、芸術と呼び得る領域に達していると思います。
少なくとも万人受けを狙ったような「商品」とは全く異質で、賛否両論あるのは当然です。

倒錯的で一見露悪的な題材の奥にあるのはバナールな日常性の超克と罪悪感のテーマであり、
思春期特有の尖鋭的な感覚を細やかに掬い取っていて共感できました。
表現の過剰さにもかかわらず、一つ一つの出来事に対する登場人物の向き合い方からは、
繊細で潔癖な作者の資質が感じられます。(番外編で過去の行動を告白したりする作者には、
潔癖過ぎる面があるのでしょうか。)
仲村さんは抑圧を解いて欲望を開放しようとする力の具現化であり、それは暴力的な形でしか
成就されえないことから、必然的にサディスティックな姿をとります。
主人公は仲村さんによってかりそめの開放を得ますが、そこで描かれる倒錯は中学生らしく幼いもので、
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
別冊少年マガジンで、毎月楽しみだった本作。めちゃくちゃ面白いです。少年誌の限界をつっぱしってます。

タイトルは「クソムシが」ではありません。「悪(旧字体)の華」です。なんつー表紙でしょうか。

内容は主人公が憧れの女の子の体操着を盗む→それを見た変態な少女があんなこともこんなことも要求してくるという、ドMな方にも難易度が高い内容です。

作者は連載第一話でこうコメントしました。(うろ覚えですが)「是非この漫画で新しい性癖を開拓してください」と。

無理です。

この単行本の各話ごとの作者の解説でこうコメントしていました。「この漫画を読んで『変態だー』と笑ってもらえるだけでも嬉しいです」と。

ひきつって笑いました。

作者の暗黒エピソードが描かれたおまけ漫画も読めますので、雑誌で読んだ方も是非。
コメント 153人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ヒロインの仲村さんの魅力も助け、引き込ませる力は強い作品だと思います。
言い方は悪いですが、学生時代を暗黒期として過ごした人ほど、共感したり、引き込まれるんじゃないかな。
優等生(←便宜上そう呼ぶだけで悪意はないです)だった人、あるいは華やかな青春を満喫出来た人には向かないかも。
元中二病の人は特に向いていると思います。
ヒロインのキャラ性(奥さんがモデルらしいです)や、佐伯さんタイプの女性に対する嫌悪感が透けて見えるなど、
作者のオナニー臭、自己主張が個人的に凄まじく感じられ、そこは好みが分かれると思います。
どちらかと言えば男性向けの作品ですね。
部分的にはリアリティもありますが、キャラ造形、展開など含めトータルで見れば、中々ファンタジー色が強いです。
屈折した青春時代を過ごした人が、昔は俺も中二病だったなーとミサワ的なポジションから書いた大二病漫画といった印象を受けました。
纏めると、大二病が書く中二病描写+妄想といった感じかも。
そこも含めて楽しめる人にオススメしたいです。

とは言え、読み手の人生経験、感性に割と左右される作品だと思うので、私とは全く違う感想を持つ人もたくさんいると思います。
色々な人のレビューを読んでみてください。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
俺、変態で良かったわ。

これからも変態として生きていくわ。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まだ七巻読了時点でしかないが感想をば。

賛否ある作品であることは間違いない。
この賛否は、この作品に読者が何を期待しているかによって決まると思う。

主人公が文学世界に自己耽溺し、中村に刺激されて反社会的行為に突き進む心情は何程か理解できるが、いかんせん「人間」としてのリアリティーが無い。思春期の懊悩をあまりにも文学青年の視点で描きすぎており、現実離れしている。

主人公の境遇であれば普通の男は、中村とやることしか考えないであろうし、佐伯の誘惑に打ち勝てない。
集中治療室で瀕死の綾波の前で抜いてしまうシンジには共感できるが、この主人公は既に超俗している。一般化し難い種類の「懊悩」であって、むしろ、カオスに偽装した作者の美意識を押し付けられている印象を持つ。

ともあれ、深読みせずに普通に漫画としては面白いのでそれでいいんじゃないかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover