通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
惑星地質学 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2008年東京大学出版会発行、初版、カバー微キズ、他きれいです。B5,N215
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

惑星地質学 単行本 – 2008/1

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 惑星地質学
  • +
  • 太陽系はここまでわかった (文春文庫)
総額: ¥4,341
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

近年の探査技術の進歩は目覚しく、長年地球のみを扱ってきた地質学の対象はいまや地球以外の天体にも及んでいる。表面地形のみならず、大気環境、内部活動、生命の可能性までをも探る本分野の最先端の成果を、カラー画像をふんだんに用いて解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮本/英昭
1970年生れる。1995年東京大学理学部卒業。東京大学総合研究博物館准教授(博士(理学))。専門:惑星地質学

橘/省吾
1973年生れる。1995年大阪大学理学部卒業。東京大学大学院理学系研究科助教(博士(理学))。専門:惑星物質科学

平田/成
1970年生れる。1993年筑波大学第一学群卒業。会津大学コンピュータ理工学部准教授(博士(理学))。専門:惑星科学

杉田/精司
1967年生れる。1990年東京大学理学部卒業。東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授(Ph.D.)。専門:惑星科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2008/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130627139
  • ISBN-13: 978-4130627139
  • 発売日: 2008/01
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,260位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本はもともと東大博物館で開かれていた「異星の踏査」展の図録として作られたものでしたが、展示会期間中の図録完売品切れという驚異的な売れ行きをうけ、このたび東京大学出版会から「惑星地質学」と名前を改め販売が開始されたものです。

実は私自身も惑星科学を研究している者なのですが、この本は我々研究者の目から見ても驚くほどクオリティが高く、現在日本語で読める惑星科学の教科書としては、文句なしに最高クラスの一冊だと思います。太陽系の惑星について一通り学ぶのに最適です。

これほど素晴らしい本は、そうそう手に入るものではありません。惑星科学に興味のある方はぜひご購入されることをおすすめします。
「異星の踏査」展で図録を買いそびれた方も、今度こそはしっかり手に入れておきましょう。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Makoto Ichikawa トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/11/9
形式: 単行本
 他のレビュー者が書かれているように本書は2008年1月7日〜2月8日にかけて東大博物館で開催された「異星の踏査」"PLANETARY GEOLOGY from APOLLO to HAYABUSA"の図録を書籍化したものです。本書の最初に書かれているように惑星地質学の教科書となるものがないことからこれを目指したとされ、企画展の図録作成のために50名を越える科学者の協力を得て3ヶ月でまとめあげたとされます。「よくぞそのような短期間でこれだけの内容をまとめあげたものだ」と感嘆させられます。
 なお、火星の地下の氷の探査を行ったフェニックス(2008年5月25日に火星の北極地域に着陸)については本書の編集のタイミングから打ち上げ前のミッションの概説となっています。これはアリゾナ大学のPhoenix Mars MissionのWebサイトを参考として補われるとよいと思います。
 素晴らしい書籍です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
太陽系全体について、広範にわたって解説されています。最近の成果も反映されており、日本語で一般の書籍ではこれほどのものはそうないと思います。地質に限らず、大気や磁気についても書かれており、たとえば、タイタンの気象については惑星気象学よりも詳しいくらいです。また、普段見向きもされない小惑星や、微衛星についてもけっこう書かれています。ただし前提とする知識が多く、書かれていることすべてを一般の方が理解するのは大変かも知れません。また探査機が実際に訪れたことのない天体についてはほとんど触れられていません。冥王星の出番は1ページだけです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大学の教科書として使えるということで一般人の私には難易度が高いのですが、基礎となる第I部をがんばって読み切れば、あとは月から小惑星、彗星や木星、土星、海王星やその衛星までの星々の最新の情報満載で興味を持って一気に読み進められます。学術的なところまで突き詰めようとするとそれなりの予備知識と労力が必要ですが、同じ太陽系でもこんなにいろいろな星があるのだなと雰囲気を楽しみたいだけの人にもおすすめです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック