Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,500
ポイント : 42pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

惑星・太陽の大発見―46億年目の真実 ビジュアル版 (大人のための図鑑) Kindle版

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,500
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 592

紙の本の長さ: 224ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大好評、大人のための図鑑シリーズ『地球・生命の大進化』の第2弾!観測技術の飛躍的な進歩、あるいは種々の最新鋭・惑星探査機の活躍により、次々と明らかになっていく太陽系の天体たち。カラー写真、リアルイラストと共に、壮大なる太陽や惑星たちの神秘的な相貌を最先端の天文学で解き明かす――。

内容(「BOOK」データベースより)

生命はいるのか…。惑星探査機のレンズが解き明かした知られざる太陽系の素顔。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 99640 KB
  • 紙の本の長さ: 226 ページ
  • 出版社: 新星出版社 (2013/6/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LZ3U9QB
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 732位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「大人のための図鑑」シリーズ?の2巻目です。
前作と同様、フルカラーでカラフルな図や写真がたくさん入っていて、それでいて文字の解説も十分ですので
初心者が初めに読むのに最適だと思います。

内容は題名の通り太陽〜土星木星など太陽系の惑星の解説書であり、
星雲や星団、恒星、銀河とはなんだという解説は2ページほどあるかないかという程度ですので、あくまで太陽系限定の本です。
その点が少し物足りない気がしました。もしかしたら銀河系などは後から別の巻で出るのでしょうか?

このビジュアル版(大人のための図鑑)シリーズはもっと出してほしいですね。
とにかく紙面のビジュアルのセンスが良く、楽しく読める科学本という感じでとても気に入っています。

この系統の宇宙入門書では他に
宇宙―太陽系とその惑星から銀河宇宙の果て、地球外生命探査まですべてがわかる
こちらが特によくできており、太陽系〜星雲、銀河、宇宙探査のこ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
designが良くてきれいな本です。
内容は、基本的に太陽系の中の惑星について解説した本です。
224ページ全てカラーで美しい写真と非常に丁寧でわかりやすい解説図がついていて、
1500円という値段が信じられないように充実した本です。

星を双眼鏡で眺めるようになって2月ほどたつのですが、
月齢とともに月の表面に現れる変化を楽しみながら
月の上の山やクレーターの名前を一つ一つ確認しながら眺めたり、
木星の衛星が移動しているのが観察したり、金星が満ちていくのが見えたりして、
太陽系内の惑星は、空想のものでなく、
毎日出会うものになってきました。

一つ一つの惑星についての最新の科学が、きれいな図や写真とともに簡潔な文章で
説明されていて、星空散歩の初心者の僕にはかゆいところに手が届く素晴らしい本ですね。

喫茶店に行ったときにぼーっと眺めています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ようよう 投稿日 2015/3/13
形式: 単行本
火星は地球より小さいため速く内部が冷却してしまったため磁場が消失したという仮説があります。
磁場がなくなった火星は太陽風の影響によって大気が散逸し気候が寒冷化していったといわれています。
木星や土星でも内部が冷却することはあり得るのかなあ、
もし少しずつ冷却するとしたらどんな変化が起こりうるのかなあ、
磁場が変化したり、太陽風にさらされて大気が散逸したりするのかなあ、
大気を保持する能力は重力や磁場の大きさの他に何があり得るのかなあ、
長~いスケールの時間で考えると太陽が歳を重ねると同時に惑星も変化するのかなあ、など
身近な宇宙空間もいろんな研究が進めばいいなあと思います。

本文の一部
木星
大気層を降下していくと圧力と温度が上昇し水素分子が圧縮されて液化する。
さらに深い領域では金属水素の層ができる。
ジュノーは2016年に木星到着予定。
土星
大気の層の下には液体の水素とヘリウムの層があり、さらにその下には金属水素の層が広がり、
中心部には岩石と氷でできた核があると考えられている。
太陽系外縁天体(TNO)
ニュー・ホライズンは冥王星やエッジワース・カイパーベルトなどのTNOの探査を目的としている。
ニュー・ホライズンが冥王星に接近するのは2015年の予定。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/6/30
形式: 単行本
太陽系の成り立ちから、各惑星の謎について、2013年地点において最新のデータを交えて分かりやすく解説。オールカラーで美麗なイラストや写真が多く使われていて見ていて楽しい。

特に、火星の衛星であるフォボスやダイモス、木星の衛星であるエウロパやガニメデなどの写真(?)がすごく鮮明で驚かされた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover