通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションは良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですので少しの日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス) コミック – 2010/11/30

5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 45

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • 惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • 惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
総額: ¥1,831
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第155回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『コンビニ人間』 、直木賞は『海の見える理髪店』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 少年画報社 (2010/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785935189
  • ISBN-13: 978-4785935184
  • 発売日: 2010/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
もし、あなたがアツい少年漫画が好きで、自分はもう子供じゃないと思っていて、
でもまだまだ大人にはなりきれてないなあ、と思うのなら。
それ以上何も聞かずにこの漫画を買って読んでください。
1巻・2巻でビミョーだと思っても、その先に歴史に残る素晴らしい展開が待っています。
「どんな漫画なのか?」「どういう風に面白いのか?」
教えてもいいですが、聞いたら聞いた分だけ損をします。
あらゆる全ての情報がネタバレに直結するような、そんな密度のマンガです。
全10巻のバトル有りの少年漫画風マンガ。それだけ分かってりゃ十分。

こんなにハードルを上げて大丈夫かって?
掲載誌のインタビューで「次はさみだれより面白い漫画を描きます」と言ってしまった
作者本人に比べたら、全然ヨユーヨユー!
1 コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 正直言って、9巻まではそれほど物語に入り込めなかった。病気で将来を望めないさみだれが、「地球を愛していて、自分の物にしたい。でも自分は病気で死んでしまうから、その前に自分の手で壊したい」と思うことや、世界を恨んでいる夕日が現実逃避のためにさみだれを妄信して、人殺しも辞さない構えでいることを、私は理解しきれず、どうしても主人公・ヒロインに感情移入できなかった。
 しかし、そんな心のモヤモヤを、全部きれいにとっぱらってくれたのがこの10巻だった。夕日は、最後の最後で姫を裏切った。いや、正確には、夕日は、最後の最後で姫を裏切らなければならなかった。ということを、10巻を読んではじめて理解できた。
 物語の当初、自分の欲望のために地球を砕こうとする姫と、自分の恨みを代わりにはらす野望と鎖に縛られた自分への行動指針を与えてくれる姫に盲従する騎士として主人公・ヒロインの関係が描かれている。しかし、世界を恨む原因をつくった祖父を理解し、東雲という「理想の大人」からバトンタッチを受け、夕日自身が「大人」になるという将来を見据え始めた時には、夕日は、ただ姫を妄信するだけの「子ども」ではなくなっていた。この3つの要因は、ブルース・ドライブ・モンスターの発動スイッチを押すために夕日が乗り越えたものであり、つまり、この3つを乗り越えられる「大人」に夕日が成長したからこそ、夕日にかけて
...続きを読む ›
1 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最近面白い漫画がねーなー、って、世の中つまんなくなったなー、って愚痴を吐きつつ、
でも実は内心「本当につまんなくなったのは『大人』になっちゃった自分自身かも」って不安になる。
そんな大人のそんな大人によるそんな大人の為の変化球にして直球「少年漫画」。堂々完結。

作品としてのテーマはとことん一貫していて、要するに「子どもに対して無理してでもカッコ付けれるのが大人」ってこと。
子どもの頃は純粋にヒーローになりたくて、でも年を取るにつれてそんなの無理だってすぐに分かって、
気付けばすっかりスレてしまった読者の分身雨宮夕日くんが、それを十分に理解しながら子ども達にカッコ付け続けることで、
子ども達を、そして自分自身をも救うことができると知るまでの物語。

このテのバトルものとしては珍しい大学生という主人公の設定も、小学生からおっさんジジイまで老若男女の幅広さを持つ獣の騎士団のメンバーも、
考えてもみれば極めて子どもっぽい願望を持つ年下のヒロイン朝日奈さみだれのエキセントリックさも、
全部このテーマのために過不足なく働いて、登場キャラの多さとバトルものの性質にも関わらず十巻とコンパクトにまとめ切った近年稀に見る構成の良さが最大の魅力

徹底して無駄のない構成ゆえ
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とりあえず感無量です。
さまざまな伏線が最後まで色々と仕掛けられており、
感心しつつ、それ以上に感動しました。

最初は世の中を斜めにしか見れなかった主人公が、
物語の中で多くの友人と出会い、
自分の生き方を確立させて行くところは胸がすっとします。
それとは対照にある意味真っ直ぐだったヒロインは、
しかし真っ直ぐ故に抱える歪みを主人公に救われます。

それ以外にも登場するキャラクターは全員魅力的で、
改めて1巻から読み返したくなる作品です。
最後までダレることなく突っ走ってくれました。
この最終巻で明らかになった「ほしのさみだれ」の言葉に隠された仕掛け、
そのシーンを見たとき鳥肌が立ちましたね。

とにかく漫画好きの人には是非読んで欲しい作品です。
文句なく100点を上げたいと思う傑作でした。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック