¥3,300
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
情状弁護アドバンス (季刊刑事弁護増刊) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

情状弁護アドバンス (季刊刑事弁護増刊) (日本語) 単行本 – 2019/10/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/10/24
¥3,300
¥3,300 ¥5,380

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 情状弁護アドバンス (季刊刑事弁護増刊)
  • +
  • 若手法律家のための民事尋問戦略
  • +
  • 現場・損傷写真でわかる 物損事故事件における立証から解決まで
総額: ¥11,110
ポイントの合計: 111pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

刑事弁護人としての活動の多くは情状弁護である。その結果は晴れやかな無罪判決ではないし、一見すると成果がなかったように見えることもある。しかし、情状弁護には、弁護人が自ら新しい発想で多彩に活動をする余地が広がっている。量刑を下げる活動も、更生に資する活動も、答えは1つではない。弁護活動の選択肢は無限に考えうる。本書では、そのうちのいくつかのアイディアを収録した。情状弁護の創造性を体験し、日々の弁護実践に活かすとともに、さらなる可能性を追求してほしい。

序 章 情状弁護とは
第1章 任意捜査
第2章 接見
第3章 取調べ対応
第4章 身体拘束からの解放
第5章 不起訴に向けた弁護活動
第6章 略式手続・即決裁判
第7章 公判準備としての弁護活動
第8章 保釈
第9章 生活環境の調整
第10章 被害者対応
第11章 証拠収集
第12章 公判手続
第13章 一部執行猶予
第14章 被害者参加
第15章 反省
第16章 依存症
第17章 上訴
第18章 判決後の活動
第19章 司法取引
第20章 犯罪類型からみた弁護活動
インタビュー 村木一郎/金杉美和/秋田真志


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 現代人文社 (2019/10/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877987363
  • ISBN-13: 978-4877987367
  • 発売日: 2019/10/24
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,967位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう