通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/26

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,412

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方
  • +
  • ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
  • +
  • Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 228pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本書は、等身大のプログラマの一人がキャリア開発の重要性を説き、そのための心構えなどを示したもの。「プログラマはビジネス視点を持って意識的なキャリア開発をすべき」という視点から、その実践方法を著者独特の生き生きとした共感できる語り口で伝える。

『My Job Went To India オフショア時代のソフトウェア開発者サバイバルガイド』(オーム社、2006年)の改題改訂第2版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

Fowler,Chad
世界的に著名なソフトウェア開発者、トレーナー、マネージャ、演説家、ミュージシャン。過去10年間に、世界最大級の企業のいくつかで働き、最優秀のソフトウェア開発者という評価を受けた。InfoEther,Inc.のCTOとして、Ruby言語における顧客からの困難な問題の解決に、その時間の多くを割いている。RubyConf、RailsConf、RailsConf Europeの共同主催者であり、多数の人気ソフトウェア書籍の著者または共著者である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: オーム社; 改訂版 (2010/2/26)
  • ISBN-10: 4274067939
  • ISBN-13: 978-4274067938
  • 発売日: 2010/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 88,262位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
副題にもあるとおり「ソフトウェア開発者の幸せな生き方」を模索する本。
ソフトウェア技術者に限らず、人間の目標の大半は「幸福の探求」であると言えます。
技術屋さんにとって何が「幸福」で、それを成すために何をすべきかのチェックポイントとヒントが記述されています。
若い人からリーダー、マネージャクラスまで、自分を見つめなおすきっかけになると思います。

ウォーターフォールだけでなくアジャイルも。
考え方を変えなければいけないのは、システム開発だけではなく生き方そのものかもしれません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
プログラマーに限らず、人は誰でも幸せになりたいですよね。
幸せになるための方法論や哲学について解説した本です。

著者が実際に体験した事をもとにして、どうすれば成功できるかを説いています。
著者は開発者、マネージャーであると同時に、ミュージシャンでもあります。
所々でミュージシャンとしての活動での経験談が書かれており、ソフトウェア開発
にも通じるところがあるようです。僕も音楽をやっているので、分かるような気がします。
「バケツ一杯の水の中の小石ひとつ」、「巨人の肩の上で」の話は、とても良い教訓です。

本のタイトルにもあるように、情熱を傾けられるような仕事に就けることが一番大事です。
僕は以前人材派遣会社にいた時期がありました。その会社の営業担当の人は、実際に開発を
やったことがない人がほとんどだったので、プログラマーの気持ちを理解してくれる人は、
いませんでした。そういった営業担当の人にも、是非読んでもらいたい本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Chad Fowlerさんはソフトウェアエンジニアになる前はプロのジャズミュージシャンだったという面白い経歴の持ち主で、
本書の中で語っているが、正規のコンピュータ分野の教育を受けた訳ではない。
とはいえ、かなりの勉強家であることは本書を読んで伺える。

この本は彼のプログラマとしてのキャリアから得られた知見をエッセイにまとめたもの。
いちエンジニアとしての立場から、一時はプロジェクトマネジメントもやっていたという経験から得た
幅広い視点を持っている。
また、彼の音楽家としての側面が、単に技術屋・ビジネス屋ではないユニークな視点を生んでいると思う。

私自身、ひびいたのは「一に練習、二に練習」「失敗する方法を学ぶ」の2点で、
プログラマを技能職としてとらえている点だ。単に知識を持っていれば良い訳ではない。
スポーツ選手や大工、画家や音楽家と同じ、常日頃スキルの鍛錬が必要という点が重要だ。

一方、プログラマー(ソフトウェアエンジニア)として成功するためには、スキルが高いだけではだめで、
戦略的に習得する技術を分析判断すること、ビジネスに関心を持ちどう会社(自分の雇い主)に貢献できるか考えること
が大事だと説いている。また、人脈が非常に
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
プログラマーの成功哲学本。

成功哲学本は、一般的で同じようなことしか書いていのが普通だが、
この本は、プログラマーに特化しているので、かなり具体的な方法論に落とし込まれている。

今までこのような本はなかっただろう。
自分もここに書かれていることをドンドン実践していきたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私はSIerで働いて、不満を溜めながらも残業を言い訳に何の努力もしないありきたりなプログラマでした。
本書によって、プロとしてどんな生き方をすればいいかとても影響を受けました。
ミュージシャンが本番で練習をしないようにプログラマも本番で練習をするようなことをしては
いけないというのはハッと気付かされました。
この本のおかげで、ただ言語の文法を覚えて仕組みなんて知らないけどとりあえず動けばいいような
プログラムの作り方をしなくなりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
監訳者あとがきに書いてある、「人生は有限なんだから、せっかくなら情熱的に生き抜いてみようじゃないか。」が、主題としての全てだ。ダラダラと日々怠惰に過ごさず、人生を楽しむ事を目的として、次のステップを登る為に、「意識」すべきこと。その道標が本書だ。

タイトルに「プログラマ」と含まれているが、インフラ系も
含む全ての技術者に共通の内容。またエンジニアだけでは無く、リーダーやマネージャーも、多くの事が学べると思う。部下や後輩への指導や、「背中の見せ方」の一助になるはずだ。

社会人のみならず、学生にも是非読んで欲しい一冊だと思う。僕は社内で回覧させることにした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー