中古品
¥350
+ ¥330 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ (日本語) 単行本 – 2000/3/1

5つ星のうち3.7 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥350
¥311
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ゲームのココロ、ネットのチカラ
「子供の個性を伸ばし、才能を引き出すのは親や教師の仕事」と言われる。だが、子供のどんな個性を伸ばし、才能を引き出してやればいいのか。

社会の大変動、学級崩壊などのニュースが流れる中、創造性のある教育、ゆとりの学習といった言葉がキーワードとして目立つようになってきた。そんな中、21世紀の子供たちにとって何が「生きるチカラ」になるのかを探るため、個性的な活躍をしている人々にインタビューを試みた1冊だ。

登場するのは、編集工学の松岡正剛氏、情報組織論の金子郁容氏、認知科学の佐伯胖氏、「ポケモン」の火付け役の香山哲氏などである。彼らが熱心に語るのは、情報とネットワーク、教育とエンターテインメントについてだ。そして、21世紀の子供たちの最も重要な「生きるチカラ」となるのは、「ゲームするココロと、ネットするチカラ」だという意見が引き出される。それはすなわち「情報編集力」なのだという。

本書に登場する人々の多くが、小・中学校時代に悪ガキやイタズラ好きだったというのも面白い。ネットを利用しながら学び、創造力を養うことを考えるには最適のテキストだ。


(日経ビジネス2000/3/27号 Copyright©日経BP社.All rights reserved.)
-- 日経ビジネス

内容(「BOOK」データベースより)

1600万人の小・中・高校生が、年間100時間以上も教科書を使わない「総合学習」や「情報学習」に取り組み始める。“学力”ではなく“情報編集力”で人生がガラッと変わる時代の始まりだ。この本には情報を創り出す側になり、ネット社会を豊かに生きる秘密が隠されている。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 3
星5つ
35%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
65%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2008年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2003年4月7日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年11月3日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告