通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
情報科学における論理 (情報数学セミナー) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯無し。特に記載のない場合(DISCなど)付属してません。中古商品特有の経年感や使用感がありますが比較的良好の商品です。多少の見落としについてはご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

情報科学における論理 (情報数学セミナー) 単行本 – 1994/4/1

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,564
¥ 3,564 ¥ 1,035
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 情報科学における論理 (情報数学セミナー)
  • +
  • 論理学をつくる
  • +
  • 記号論理入門 (日評数学選書)
総額: ¥10,044
ポイントの合計: 303pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最近はね情報科学のいろいろな分野で数理論理学が用いられるようになってきました。この本は、そのような分野を勉強する際に必要になると思われる数理論理学の基本的な結果について述べたものです。

内容(「MARC」データベースより)

最近、情報科学のいろいろな分野で数理論理学が用いられるようになってきた。そのような分野を勉強する際に必要になると思われる数理論理学の基本的な結果について述べたもの。論理学の考え方をできるだけやさしく説明。


登録情報

  • 単行本: 297ページ
  • 出版社: 日本評論社 (1994/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535608148
  • ISBN-13: 978-4535608146
  • 発売日: 1994/4/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 204,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
数理論理学の入門としてはベストな本の一つです.

(記憶を辿ってるのでうろ覚えですが)内容は1.命題論理 2.述語論理 3.定理証明・エルブランの定理 4.様相論理 5.直観主義論理 6.自然演繹・ラムダ計算 となっています.証明体系としてはシークエント計算が使われています.

難易度について.おそらく「論理学」を 本当にはじめて学ぶ方には少し難しいのではないかと思います.単に命題論理・述語論理の定理の証明の仕方に慣れるというのであれば,野矢茂樹「論理学」のほうがずっと楽しいでしょう.この本は論理学について,もっと数学的なアプローチを学びたい人・一通り論理学の基礎を知っている人向けだと思います.

強いて欠点をあげるとすれば,

-述語論理の完全性定理の証明がないこと

-「情報科学の」と銘打っている割には現在の情報科学への応用上最も重要と思われる時間論理に関する説明が少ないこと(もちろん,定理証明について詳しく書かれている故のタイトルでしょうが)

でしょうか.前者(述語論理のカット除去の証明)が載っている本としては松本和夫「数理論理学」があります.

良い点はあげればきりがないですが,様相論理について書かれた日本語の文書でこれ以上まとまったものは無いのではないか,と思います.
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuichi 投稿日 2004/1/6
形式: 単行本 Amazonで購入
この本はJAISTの教授で世界的に様相論理の権威である小野寛晰先生が書かれた本で、ゼミの教授に薦められて読み始めてみたのですが、非常に面白く読めると思います。
記述がやや簡潔すぎて他の本を参照しないと理解できないような部分があったり練習問題の解答がないなどの欠点もありますが、それらの欠点を自分で克服しながら読むと非常に力がつくという著者の思いだと思って読めば逆にうれしくさえ思います。
この本から数理論理をはじめるとどんどんのめりこんでしまうと思いますよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
古代の哲学者が産み、中世の神学者が伝え、近代の数学者が育てた論理学。
現代のソフトウェア科学者は情報科学の基本的なツールとしてつかいます。

哲学者は人と正しく対話するために、神学者は神と正しく対話するために論理学をつかいました。
ソフトウェア科学者は計算機と正しく対話するために論理学をつかいます。

人と計算機のあいだの対話手段はプログラムです。
プログラムは記号列であり、記号とは形式と意味の結合です。
人が記号をつかって読み書きするとき、形式の指す意味を解釈し、意味の世界で思考します。

しかし計算機は意味を理解しません。
計算機にできるのは記号列の照合や置換など形式の世界に閉じた操作だけです。

そのためプログラムは、それを意味解釈して達する結論と、形式的操作だけ用いて達する結論(=計算結果)が一致することを保証する形式で記述されます。

情報科学における論理学はこのような記述形式の性質を研究します。
その成果が、論理型プログラミング言語や、仕様記述、
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
論理の勉強の参考書として読もうとしました。
 ヒルベルトの体系
 ゲンツェンの自然演繹の体系, sequent計算の体系
という古典的な事項についても、まだ体得していません。

何がわかったら、わかったといってもいいかが、わかっていません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告