通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
情報セキュリティの法律 [改訂版] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 光来堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに薄くスレがありますが、書き込みや角折れ・目立った汚れはなく全体的に綺麗な状態です。【お急ぎ便対応のAmazon配送センターより迅速に発送致します】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

情報セキュリティの法律 [改訂版] 単行本 – 2011/11

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 2,800
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 情報セキュリティの法律 [改訂版]
  • +
  • クラウド・コンピューティングの法律
  • +
  • クラウドと法 (KINZAIバリュー叢書)
総額: ¥10,692
ポイントの合計: 233pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

続発するサイバーテロ!!国家・企業は、防御可能なのか?クラウド、スマートフォン、ネット家電等にも対応した待望の改訂版―最新の法令・判例についてもフォロー。

抜粋

 現代のような高度情報通信社会では,情報が社会に占める地位は高
まり続けている。それを支える情報システムへの依存度も増大し,インフラスト
ラクチャー(社会基盤)として重要な役割を担っている。ときには,あたかも水
道や電気のように,ライフラインの役割を営むこともある。もはや社会と融合し
た状態に至っているといえよう。
 その半面,それが大規模障害などによって安全に利用できなくなると,利便性
は一転して不便さへと転化する。ときには深刻な被害が広範囲に発生し
て,社会全般に重大な悪影響が及ぶおそれもある。扱われる情報が不正確な場合
や,機密であるはずの情報が不正に外部流出した場合も同様である。このた
め,依存・融合の高まりに比例して,情報セキュリティの高度化が要請される。
 かつて情報システムは,きわめて限られた領域で,しかも特定の技術専門家だ
けの手によって管理されていた。ところが,近時は情報システムの種類や用途が
多様化し,携帯電話に象徴されるように,個人ユーザーを含めて誰でも自由か
つ簡単に利用することが可能となった。その一方で,インターネットをはじめと
して情報ネットワークという「網」により地球規模で相互接続された利用形態が
普及しつつある。そのため,接続によって,システム相互に影響を及ぼす度合い
も増加している。これに伴い,情報システムを取り巻く脅威の量は飛躍的に増え
ている。さらにインターネットのようなオープンなネットワークでは,不正アク
セス,コンピュータウイルス等に代表されるように情報技術を濫用する事例も急
増し,質的にも深刻化し続けている。
 社会に自動車という新たな道具が普及したことに起因して,かつて自動車事故
の多発という新たな社会問題が生じた際,社会は道路整備,安全技術の
開発,安全教育の推進等とともに,法整備を含めた総合政策を導入して対処して
きた。環境問題についても同様である。
 情報セキュリティを安易に自動車事故や環境問題と同視できないとして
も,適正な対応という観点からすると,同様の側面を有することは否定できな
い事実である。そこでは,安全な情報処理技術の開発と整備,情報セキュリ
ティ教育の推進とともに,法整備を含めた総合的な情報セキュリティ政策の検
討・導入が求められている。
 ところが,情報セキュリティという言葉は,それに類する言葉を含めて,ごく
最近に至るまで,わが国の現行法令を探しても発見できず,中央省庁が制定する
規則にようやく登場する程度にすぎなかった。この事実にも示されているとお
り,もともとこの概念は情報処理技術の領域で生成・発展してきたものであ
り,伝統的な法体系には組み込まれてこなかった。
 しかし,以上のような背景事情の変化に伴い,社会統制の方法のひとつであ
る法制度が,情報セキュリティの領域において果たすべき役割は急速に増大して
いる。そのため,法令が情報セキュリティの領域へと急速になだれ込んでお
り,関連する立法・判例が蓄積されつつある状況である。特に,不正行為を規制
するだけでなく,情報の管理主体に対し適正な管理を義務づける方向性がみられ
る。
 ところが,法制度の側面からみた本領域に関する検討作業は,必ずしも十分と
はいえない状態が現在まで続いてきた。
 本書は,以上の見地から,情報セキュリティと法制度との関係について,現
行法に関する分析を詳細に加えることによって,わが国が現在置かれている状況
を少しでも明確化し,法的側面からみた理論と実務に役立てることを目的として
いる。そのため,最初に,本来の技術的な面から築かれてきた情報セキュリティ
概念の内容について整理しておき,それに続いて,これを伝統的な法体系にあて
はめてみると,どのような位置付けになるのかについて検討する。最後に,情報
セキュリティマネジメントシステムを構築・運用する際に,どのような点が法
制度との関係で問題となるかについて検討する。(「はしがき」より) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 407ページ
  • 出版社: 商事法務; 改訂版 (2011/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785719389
  • ISBN-13: 978-4785719388
  • 発売日: 2011/11
  • 梱包サイズ: 21.5 x 15.4 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 569,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
これまで、「情報セキュリティの一部分と法律」または「情報セキュリティと法律の一部分」について整理した文献はありましたが、本書のように、情報セキュリティ全般と法律全般について整理したものはありませんでした。
その意味で、本書は画期的な試みです。そして、情報セキュリティの概念であるCIAから法律を整理をすることによって、本書はその試みに成功しています。
本書は「情報セキュリティ法」ともいうべき法領域が産声を上げたことを我々に告げています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
我が国では情報セキュリティ全体に関する法令は、現在、存在していない。このため、情報セキュリティに関する問題が生起する都度、既存法令の法解釈による適用、場当たり的法整備などで対応されており、体系的な理解が困難な状況が続いていた。

本書の登場により、この状況が、わずかに改善された。

本書は、まず、情報セキュリティに関わる現行法制度を概観し、続いて、情報処理技術の3要素であるCIAに従って関連法令を解説している。ここは、豊富な判例も引かれてとても分かりやすい。終章はISMSに関連する法制度の解説となっている。

情報セキュリティ、法務に関わる人には必携、政策に関わる人にも読んでもらいたい。また、ITと法律に関心がある人にとって、個別の判例解説はとても興味深い内容であろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の中身を見ると、業務用情報システムの従業員による私的使用に関する裁判例、運送業者や引っ越し業者による媒体紛失事案の裁判例、キーロガー事件の裁判例、ベンダに構築してもらったたシステムに不具合があったケースの裁判例、サイトからの漏えい関連の裁判例、電子マネー関連の裁判例など、これまで知らなかった日本の裁判例と解説が満載されており、感動しました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
情報セキュリティに関する法律を、情報のCIA(Confidentiality, Integrity, Availability)の3つの観点から整理して解説しています。これにより、全体の網羅性が高く、かつ体系化されたものになっています。図も適切に入っていて非常に分かりやすく、文体も格調が高いと思います。
また、いろいろな判例や、海外の標準化の動向もきちんと入っており、一冊買っておくと、資料としていろいろな形で有効に利用できると思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す