新品:
¥1,980
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月15日 土曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 8 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
情報を正しく選択するための認知バイアス事典 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


情報を正しく選択するための認知バイアス事典 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/4/10

5つ星のうち4.2 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,980
¥1,980 ¥2,236

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • 情報を正しく選択するための認知バイアス事典
  • +
  • 「倫理の問題」とは何か メタ倫理学から考える (光文社新書)
  • +
  • 実力も運のうち 能力主義は正義か?
総額: ¥5,478
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

著者 情報文化研究所(山﨑紗紀子/宮代こずゑ/菊池由希子)
「情報文化論および関連諸領域に関する研究の推進と交流」を目的として1996年に発足した情報文化研究会を基盤に2018年に設立。
新進気鋭の研究者や多彩な分野で活躍している社会人も幅広く所属し、活発な議論や提言を行っている。
所長は、高橋昌一郎。

本書を執筆した情報文化研究所所属の研究者3人の現職と研究テーマは、次のとおりである。

山﨑紗紀子(第I部執筆)
東京医療保健大学非常勤講師。
専門は哲学、論理学。
人間が普段行っている何気ない推論の形式化や、形式体系そのものの仕組みに関心がある。

宮代こずゑ(第II部執筆)
宇都宮大学共同教育学部助教。
専門は認知科学、認知心理学。
音声や文字など、言語を表現するための物理的な媒体が持つ感性情報の処理や、
またそれらと言語情報処理とのかかわりに関心がある。

菊池由希子(第III部執筆)
長野県林業大学校非常勤講師。
専門は社会心理学。
職場などの日常的な場面において、本人や周囲の人々のストレスを最小限に抑える対処方法(ストレスコーピング)や、
方法ごとの効果の差を検討することを研究テーマとしている。

監修者 高橋昌一郎
1959年生まれ。國學院大學教授。
専門は、論理学・科学哲学。
主要著書に『理性の限界』『知性の限界』『感性の限界』『フォン・ノイマンの哲学』『ゲーデルの哲学』(以上、講談社現代新書)、
『20世紀論争史』『自己分析論』『反オカルト論』(以上、光文社新書)、『愛の論理学』(角川新書)、『東大生の論理』(ちくま新書)、
『小林秀雄の哲学』( 朝日新書)、『哲学ディベート』( N H Kブックス)、
『ノイマン・ゲーデル・チューリング』( 筑摩選書)、『科学哲学のすすめ』(丸善)などがある。
情報文化研究所所長、Japan Sk eptics副会長。

出版社より

バナー04

第Ⅰ部 認知バイアスへの論理学的アプローチ

01 二分法の誤謬 / 02 ソリテス・パラドックス / 03 多義の誤謬 / 04 循環論法 / 05 滑りやすい坂論法 / 06 早まった一般化 / 07 チェリー・ピッキング / 08 ギャンブラーの誤謬 / 09 対人論法 / 10 お前だって論法 / 11 藁人形論法 / 12 希望的観測 / 13 覆面男の誤謬 / 14 連言錯誤 / 15 前件否定 / 16 後件肯定 / 17 四個概念の誤謬 / 18 信念バイアス / 19 信念の保守主義 / 20 常識推論

第Ⅱ部 認知バイアスへの認知科学的アプローチ

01 ミュラー・リヤー錯視 / 02 ウ サギとアヒル図形 / 03 ゴムの手錯覚 / 04 マガーク効果 / 05 サブリミナル効果 / 06 吊り橋効果 / 07 認知的不協和 / 08 気分一致効果 / 09 デジャビュ / 10 舌先現象 / 11 フォルス・メモリ / 12 スリーパー効果 / 13 心的制約 / 14 機能的固着 / 15 選択的注意 / 16 注意の瞬き / 17 賢馬ハンス効果 / 18 確証バイアス / 19 迷信行動 / 20 疑似相関

第Ⅲ部 認知バイアスへの社会心理学的アプローチ

01 単純接触効果 / 02 感情移入ギャップ/ 03 ハロー効果 / 04 バーナム効果 / 05 ステレオタイプ / 06 モラル信任効果 / 07 基本的な帰属の誤り / 08 内集団バイアス / 09 究極的な帰属の誤り / 10 防衛的帰属仮説 / 11 心理的リアクタンス / 12 現状維持バイアス / 13 公正世界仮説 / 14 システム正当化バイアス / 15 チアリーダー効果 / 16 身元のわかる犠牲者効果 / 17 同調バイアス / 18 バンドワゴン効果 / 19 ダニング=クルーガー効果 / 20 知識の呪縛

バナー05

登録情報

  • 出版社 : フォレスト出版 (2021/4/10)
  • 発売日 : 2021/4/10
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 264ページ
  • ISBN-10 : 4866801239
  • ISBN-13 : 978-4866801230
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
9 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
25%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月13日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月24日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月26日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告