通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
情動はこうしてつくられる──脳の隠れた働きと構成主... がカートに入りました
通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 森蝶堂書店
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 初版、帯付き、たいへん良好なコンディションです。商品はクリアパックし、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

情動はこうしてつくられる──脳の隠れた働きと構成主義的情動理論 (日本語) 単行本 – 2019/10/31

5つ星のうち4.0 12個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥3,520
¥3,520 ¥2,879
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 情動はこうしてつくられる──脳の隠れた働きと構成主義的情動理論
  • +
  • 文化がヒトを進化させた―人類の繁栄と〈文化-遺伝子革命〉
  • +
  • 事実はなぜ人の意見を変えられないのか-説得力と影響力の科学
総額: ¥10,230
ポイントの合計: 186pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

★本書のKindle版がiOSで読めないというご指摘をいただいておりましたが、原因と思われる箇所を修正して、データの差し替えが完了したとの連絡が入りました。念のため、弊社でもiPhone 6sで動作確認済です。
Kindle版ご購入者様には、ご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
(2020年1月17日 紀伊國屋書店出版部)

従来の理論を刷新し、人間の本性の見方に新たなパラダイムをもたらす!
幸福、悲しみ、怖れ、驚き、怒り、嫌悪――「脳は反応するのではなく、予測する」

心理学のみならず多くの学問分野を揺さぶる、自身の《構成主義的情動理論》を解説するとともに、情動の仕組みを知ることで得られる心身の健康の向上から法制度の見直しまで、実践的なアイデアを提案する。
英語圏で14万部、13か国で刊行の話題の書。

情動は〈理性のコントロールが及ばず自動的に引き起こされる反応〉ではない。
〈幸福の神経回路〉などないし、〈怒りのニューロン〉も特定の部位もない。

情動を経験したり知覚したりするためには〈情動概念〉が必要である。
「怖れ」の概念がなければ、怖れを経験することはできない。
「悲しみ」の概念がなければ、他者の悲しみを知覚することはできない。

なぜ情動は自動的に生じていると感じるのか。
理性はどれだけ情動をコントロールできるか。
イヌは情動を経験しているのか。
情動は病気にどのように影響を及ぼすか。
子どもの「心の知能」はどのように高められるのか。

* * *
各界から絶賛!

「感情とその背後にある脳科学を見渡すフィールドガイドの決定版」
――アンジェラ・ダックワース(『やり抜く力 GRIT』著者)

「研究の最前線にきわめて革命的な理論を描き出した」
――ロバート・M. サポルスキー(『サルなりに思い出す事など』著者)

「私の理解を180度ひっくり返した」
――マルコム・グラッドウェル(『天才!』著者)

その他、ポール・ブルーム(『反共感論』著者)、ジョゼフ・ルドゥー(『シナプスが人格をつくる』著者)、ダニエル・L. シャクター(『なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか』著者)ら大御所たちが賛辞を寄せる注目の著者。
* * *

【目次】

序 2000年来の前提
第1章 情動の指標の探求
第2章 情動は構築される
第3章 普遍的な情動という神話
第4章 感情の源泉
第5章 概念、目的、言葉
第6章 脳はどのように情動を作るのか
第7章 社会的現実としての情動
第8章 人間の本性についての新たな見方
第9章 自己の情動を手なずける
第10章 情動と疾病
第11章 情動と法
第12章 うなるイヌは怒っているのか
第13章 脳から心へ――新たなフロンティア

内容(「BOOK」データベースより)

心理学のみならず多くの学問分野を揺さぶる革命的理論を解説するとともに、情動の仕組みを知ることで得られる心身の健康の向上から法制度見直しまで、実践的なアイデアを提案。英語圏で14万部、13か国で刊行の話題の書。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 620ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2019/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314011696
  • ISBN-13: 978-4314011693
  • 発売日: 2019/10/31
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.6 x 3.6 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 12
星5つ
69%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
12%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
18%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト500レビュアー
2019年11月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月27日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月25日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月4日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
ベスト50レビュアー
2019年11月17日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月18日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年12月8日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告