¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
悲衛伝 (講談社ノベルス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

悲衛伝 (講談社ノベルス) 新書 – 2016/12/28

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,099

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悲衛伝 (講談社ノベルス)
  • +
  • 結物語 (講談社BOX)
  • +
  • 映画「傷物語」ビジュアルブック PART2
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『安眠ウエーブ枕 プレミアム 特製オリジナル枕つき 熟睡できて、首こり・肩こりも解消!』
『安眠ウエーブ枕』が進化。眠りやすさがアップし、首・肩コリの解消、自律神経の調整、疲れとり、いびき改善といったさまざまな体の不調の改善に役立つ。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

遥か宇宙から、人類救済の策を練る、
十四歳の英雄・空々空と九人の仲間たち。
人工衛星《悲衛》で科学と魔法の融合実験を繰り返すある日、
少年の部屋に、自らを「月」だと名乗る女性が現れた。
彼女は、地球対人類の戦争を停戦に持ち込むために、
太陽系の惑星と人類との仲立ちを提案する。
次なる『大いなる悲鳴』が予告されている今、
少年は、武器も策も持たずに、
戦うのではなく殺し合うのでもない、
過酷極まる壮絶な話し合いに挑む。
悲鳴すら聞こえない宇宙空間で、
伝説はいよいよクライマックスへ――!

内容(「BOOK」データベースより)

遥か宇宙から、人類救済の策を練る、十四歳の英雄・空々空と九人の仲間たち。人工衛星“悲衛”で科学と魔法の融合実験を繰り返すある日、少年の部屋に、自らを「月」だと名乗る女性が現れた。彼女は、地球対人類の戦争を停戦に持ち込むために、太陽系の惑星と人類との仲立ちを提案する。次なる『大いなる悲鳴』が予告されている今、少年は、武器も策も持たずに、戦うのではなく殺し合うのでもない、過酷極まる壮絶な話し合いに挑む。悲鳴すら聞こえない宇宙空間で、伝説はいよいよクライマックスへ―!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 480ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406299089X
  • ISBN-13: 978-4062990899
  • 発売日: 2016/12/28
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 10.9 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
人類と地球の戦いという,言わばシリーズの原点に返ることを窺わせる物語でしたが,
とにかく動きが遅く,こねくり回したモノローグばかりが重なる序盤は退屈に感じます.

特に,太陽系の天体たちを少女に擬人化させ,主人公たちとの話し合いが続く様子は,
ただ奇をてらっただけで稚拙に映るほか,特徴のないネーミングは見分けが付きづらく,
宇宙とはいえ,室内だけで続く起伏に乏しい展開も地味さが漂うのは否めないところです.

一方,中盤あたりからは徐々に話も動き出し,代案や詭弁が入り交じるやり取りや,
協力体制での口八丁にも近い発想の転換,それらを踏まえての『最終交渉』は面白く,
さらには全てをひっくり返し,振り出し以前に戻してしまう結末にも驚かされるばかり.

ただ,『結果』だけを見れば予想通りであり,主人公らの『変身』もこれまた突飛で,
ラスボスとの再びの対峙や,戦いの後のことに触れて最終決戦ムードを煽り立てるなど,
確かに行く末は気にさせられるものの,その『見せ方』に今ひとつ入り込めませんでした.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おやじねこ VINE メンバー 投稿日 2017/1/9
形式: 新書 Amazonで購入
今度は宇宙です。宇宙と言っても衛星軌道上の人工衛星が舞台ですが、その先があります。なかなかスケールが大きくなってきて、はて、ここから話がうまく集約されるのだろうかと不安になります。が、その心配はありません。最後にアッと驚く仕掛けがあります。ちゃんと元の場所に戻ってこれる、そんな舞台装置があります。もっとも皆殺しの英雄が主人公なので何も救いはありませんが。
あまり書くとネタバレになるのでこれくらいで、あとは新キャラの話。月の化身のバニーガールに始まり太陽の化身のお姫様までさまざまな女性たちが華やかにけだるげにとげとげしくそして厳かに現れます。そして一つの例外はあるものの全てが小さな部屋のなかで、密室で帰結します。そうですね、帰結するとしか言いようがない。
そこから、再びこの皆殺しの物語は動き始めます。悲球伝ではいよいよ地球との対戦が始まるのか、四国編がいささか長かったのがここでぐっと効いてくることを期待しましょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ネタバレなしに語るのがなかなか難しい話かもしれない。

「なにそれ??」「やらかした」という始まり方ではあったけど
だんだん無理やり違和感をなくされていく。
そういう手法の安定した面白さはいつもどおりだと思う。

地濃に対する表現や、
たまに上記の様な違和感を感じていた頃の初心を思い出させ
今の状況の異常さを再確認することで
笑いを誘う手法も秀逸。

ラストの衝撃も予想以上だった。

ただ、ニックネームの付け方を敢えてややこしくしたのは
確かに空々らしくはあったのだが
それ以外に意味がなかったとするならば
もう少しこんがらがらないものにしてほしかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
(※ネタバレありません)
西尾維新の書いた小説は全部読んできて、もちろん悲伝シリーズも全部読んできて、自分の中で西尾維新は高いクオリティの作品を書きもするし、2度と読みたくないような反りが合わないものも書く作家という認識でした。全肯定は出来ない西尾維新信者って感じです。
悲伝シリーズに関してはぶっ飛んだ世界観に惹かれとても面白く感じながら読んできたのに、七作目の「悲亡伝」が、さして展開もなくただただ冗長という風に感じられて自分にとってつまらなくて、その時はとても落胆しました。そんな中新作の悲衛伝の帯に「少年よ、話し合え」とあり、また、西尾維新お決まりの章の頭の言葉遊びにも「宇宙では何が起きてもおかしくない。もちろん何も起きなくてもおかしくない。」とあったので、また動きのない長いだけの巻数稼ぎだったらどうしよう……と思いながら、それでも悲伝シリーズは読み切りたかったので購入して試しにパラッと読んでみたところ、この分厚い新書サイズを1日でぶっ続けて読んでしまいました。目とか体とかめっちゃ痛いです
この悲衛伝は悲伝シリーズの中でも、西尾維新の著作の中でも面白い方だと思います。ぶっ飛んだ世界観、スピーディーで奇抜な展開、毒のあるユーモア、キャラクター、キマるオチ、そして言葉遊び。西尾維新らしさに溢れていて、まさに典型的な西尾維新って感じでした。万人受けする小説
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック