通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
悲しみの時計少女 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観にうすい擦れキズや上部に少し折れ小口に多少のよごれがある場合がございます。 ◆本文ページにつきましては書き込み線引きは見受けられませんが、見落としがあった場合は速やかに対応をさせていただきますのでご連絡くださいませ。★★お求め頂きました商品は、丁寧梱包の上、郵便局のゆうメールにてお客様のお手元まで、迅速にお届けさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悲しみの時計少女 単行本(ソフトカバー) – 2010/10/26

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 413
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 933

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悲しみの時計少女
  • +
  • Amazonで変なもの売ってる
  • +
  • 真夜中の図書館
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 112pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

いつも時刻を確認していないと落ち着かない“時計中毒患者”の浩子は、横浜元町の喫茶店で魚の目をしたサカナ男と、顔と懐中時計の中身が逆さまになった時計少女に出会った。時計少女の案内で、三人は彼女の住む鎌倉の“時計屋敷”を訪ねることになるが、旅の途中で次々と不可思議な出来事に巻き込まれていく――。

自らが声優をつとめたラジオドラマも好評を博した、谷山浩子のファンタジックミステリー。

※カバーには1991年の初版発行時に掲載された綾辻行人氏の推薦文も当時のまま収録。

内容(「MARC」データベースより)

谷山浩子ならではの不思議な異世界的"現実"の中で展開される、ユーモラスでスリリングなストーリー。物語全体に仕掛けられた「謎」とその「意外な解決」。時計屋敷を舞台に繰り広げられる奇想天外なファンタジー・ノベル。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 215ページ
  • 出版社: 復刊ドットコム (2010/10/26)
  • ISBN-10: 4835445619
  • ISBN-13: 978-4835445618
  • 発売日: 2010/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 185,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 吉祥丸 投稿日 2014/8/30
形式: 単行本 Amazonで購入
15年ぐらい前に聞いていたラジオドラマ。
最近復活してまた聞き始めました。

当時聞いていた時にお気に入りだったこのお話。
実はとても人気があり、何度も再放送されていたお話だと知りました。
どうしてももう一度そのお話に会いたくて、
もう普通に本屋では手に入らないこの本を探しました。

やっぱり15年前の思い出は確か。
どんでん返しもあるミステリーはおすすめです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みゅうず 投稿日 2012/11/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
わたしが最初にこの本をよんだのは、復刊する前の初版でした

復刊したソフトカバーの方では、宮崎照代さんの密度の高い絵の印刷がかすんでいるのが残念でしたが、内容はルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」がすきな方にはおすすめできるミステリーです(カバーの綾辻行人のよせがきより)

内容に少し毒があって、何度も読み返したくなります

この本はラジオでも曲にもなっているので、ハマった方にはぜひ聴いてみていただきたいです
1 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「時計」のあれこれを知識ではなく感性で文章化した画期的な作品。
最初の場面で現れる魚男から砂時計、鳩時計などにまつわる奇妙なキャラクタ達、そして登場人物誰もが驚愕する予想外の真相。
ルイス・キャロル以来日本語で読める最も奇想天外なファンタジーの一つ。
後にも先にも現れないであろう幻想文学者谷山浩子の真髄が存分に発揮された一作。
読まずば損也!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これを読んだのが谷山浩子の最初です。

谷山浩子〜は、もともと歌手だったーとのことなのですが、なかなか良い児童書を書かれています。
というか、これを読んだら凄いはまっちゃいました。

しかし、結構絶版本が多い多い・・・・。もちろん、絶版だったのでamazonで色々と中古で購入しました!(ありがとう!)

本の話に戻ると、主人公はとある一人の女の子。
少女なんですが、その周りには不可思議な生き物(静物ともいえる)がでてきます。
ん、キミはあれか?もしや、美女と野獣で魔法にかけられていなかっただろうか。
頭が時計でできてる少女、手足以外はお魚の形をしているお魚くん。
そんな時計頭の少女は、時計の館を探しているという。

こっちよ、こっちの方角なの。鎌倉のほうよ。ニオイがするわ。

みたいなことをいってくるわけで。

舞台が日本なのに、不可思議な外国のような異世界の雰囲気を漂わせている。
が、しかし、子供向けのファンタジーだね、というような甘ちょいものではなく、
ちょっと不気味で、ホラーなテイストもある。そんな独特の雰囲気が凄い良い。
話が進むにつれて、何故だかいきなしな展開も受け入れちゃうようになってきます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック