残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社アイジーシーコーポレーション【毎日出荷しています】 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥827 + ¥ 350 配送料
+ ¥250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好。中古品の為、多少の傷みや汚れはありますが、全体的に良い状態です。帯付き。表紙カバーに傷み・スレ有り。◇画像と商品が異なる場合があります。中古品の為、書込み等がある場合がございますのでご了承ください。記載のない限り、帯や特典は付属致しません。通常2~3営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 単行本 – 2015/4/25

5つ星のうち2.9 51件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥827
¥827 ¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと
  • +
  • 孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと
  • +
  • たとえ明日、世界が滅びても 今日、僕はリンゴの木を植える
総額: ¥3,300
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

《大反響のベストセラー、10万部突破! 》
思いっきり泣いた後、大切なことに気づく

本書は「猫にまつわる感動体験」を通じて、登場人物が学び、成長していく全4話からなる小説です。
「電車の中では読まないで下さい。ラスト30ページ、衝撃の結末に号泣しました」(34歳・女性)
の読者コメント通りの感動物語。奇妙な猫との出会いを通して、登場人物が「生きるとは?」
「家族とは?」「働くとは?」など人生を深く哲学していく4つのストーリーで展開していきます。
それぞれのストーリーは独立しながらも関連しあい、最終話まで読むと一つの大きな物語として完成されます。
衝撃のラストは、涙なしには読めません。思いっきり泣いた後、本当の幸せに気づく、そんな「気づきのある物語」です。

【書店員さんコメント】

全国の書店員さんから感動の声、続々!

●泣ける物語は数々ありますが、泣きながら温かい気持ちになれる物語にはそうそう出会えません。
この物語は間違いなく後者です。(さわや書店・栗澤順一さん)

●読んだ後、"大切な人に会いたくなる"優しい本でした。(丸善舞浜イクスピアリ店・高村可奈さん)

●親子の絆がこんなにも素晴らしく読めたお話はありませんでした。鳥肌がたち一気読みでした。
(大杉書店市川駅前本店・鈴木康之さん)

●猫を通して動く人の心。始まる人生。想像もしていなかったラストに……電車の中で泣きました。
(紀伊國屋書店グランフロント大阪店・山口舞佳さん)

●何のために生きてるんだろう? 本当に大切なことは何なのか? 奇跡の結末には、涙腺がゆるみっぱなしでした。
(三省堂書店そごう千葉店・井下京子さん)

出版社からのコメント

全国学校図書館協議会選定図書

【冒頭のイントロ】

僕は、どうして生まれたんだろう。
僕は、何のために生きてるんだろう。

きっと答えなんて見つからない。
永遠に見つかるはずがない。

だって僕は生まれたくなかったから。
この世に生まれちゃいけなかったから。

悲しみの底をさまよっていた僕は
ずっとそう思っていた。

あの日あの猫に出会うまでは……。

【物語のあらすじ】

とある町の小さなパチンコ店に勤める二十九歳の五郎は、お世辞にも「成功」とは言えない人生を送っている。
何かを決めるにも「とりあえず」で決断し、『今』をなんとなく生きているのだ。
また、五郎のパチンコ店の常連客・宏夢(ひろむ)も、なんとなく金を稼ぎ、
なんとなく成功を目指しながら「なんでも屋」をしている。
そんな五郎と宏夢のいるパチンコ店に、ある一冊のノートが置かれるようになった。
それは、動物好きの常連客・弓子が作った「里親探しノート」である。
拾われた犬猫の飼い主を見つけることが目的のノートなのだが、
ある日、そのノートに奇妙なことが書かれるのを五郎が見つけた。

『ネコは、ごはんを何日食べなければ死にますか?』

この書き込みによって、五郎と宏夢はある事件に巻き込まれると共に、
自分たちは「何のために生きているのか」という問題と向き合うことになる。
その後も、ノートに書かれた不思議な内容により、二人は答えのない問題を一つ一つ解決し、成長していくのだが……。
五郎がパチンコ店に勤めて三年目のクリスマス、この一冊のノートによって、
五郎と宏夢の人生の歯車は思わぬ方向へと動き出すのだった。

お金では買えない本当に大切なものを描いた、第一話「鳴かない猫」
血縁よりも深い絆を描いた、第二話「絆のかけら」
悲しみのその先にある再出発を描いた、第三話「透明のスタートライン」
受け入れざるを得ない運命を描いた、第四話「奇跡の赤い糸」

たった一冊の「里親探しノート」を介して、様々なドラマが繰り広げられていく全四話の物語集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2015/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797380225
  • ISBN-13: 978-4797380224
  • 発売日: 2015/4/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 46,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
評価の数 51

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

51件のカスタマーレビュー

2016年4月12日
形式: 単行本Amazonで購入
2015年10月23日
形式: 単行本Amazonで購入
2015年12月2日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月1日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月12日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月2日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月15日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月15日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告