¥924
通常配送無料 詳細
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
悲しみとともにどう生きるか (集英社新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


悲しみとともにどう生きるか (集英社新書) (日本語) 新書 – 2020/11/17

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥924
¥924 ¥2,074
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 悲しみとともにどう生きるか (集英社新書)
  • +
  • <責任>の生成ー中動態と当事者研究
  • +
  • はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)
総額: ¥4,070
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

悲しみから目を背けようとする社会は、実は生きることを大切にしていない社会なのではないか。共感と支え合いの中で、「悲しみの物語」は「希望の物語」へと変容していく。「グリーフケア」に希望の灯を見出した入江杏の呼びかけに、ノンフィクション作家・柳田邦男、批評家・若松英輔、小説家・星野智幸、臨床心理学者・東畑開人、小説家・平野啓一郎、宗教学者・島薗進が応え、自身の喪失体験や悲しみとの向き合い方などについて語る。悲しみを生きる力に変えていくための珠玉のメッセージ集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柳田/邦男
1936年生まれ。ノンフィクション作家

若松/英輔
1968年生まれ。批評家・随筆家

星野/智幸
1965年生まれ。小説家

東畑/開人
1983年生まれ。臨床心理学者

平野/啓一郎
1975年生まれ。小説家

島薗/進
1948年生まれ。宗教学者

入江/杏
「ミシュカの森」主宰。上智大学グリーフケア研究所非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 集英社 (2020/11/17)
  • 発売日 : 2020/11/17
  • 言語: : 日本語
  • 新書 : 240ページ
  • ISBN-10 : 4087211452
  • ISBN-13 : 978-4087211450
  • 寸法 : 10.6 x 1.2 x 17.3 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
5 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年12月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
review image
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト50レビュアー
2020年12月26日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月30日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告