¥ 691
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス) コミックス – 2017/5/9

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1,381
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悪魔を憐れむ歌 1 (バンチコミックス)
  • +
  • コオリオニ(上) (BABYコミックス)
  • +
  • コオリオニ(下) (BABYコミックス)
総額: ¥2,149
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

箱折連続殺人事件を追う道警刑事・阿久津亮平は医師・四鐘彰久と知り合う。その出会いこそが血と暴力と謎に満ちた驚愕のサスペンスの始まりだった――!!


登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: 新潮社 (2017/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4107719731
  • ISBN-13: 978-4107719737
  • 発売日: 2017/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
作者のファン

詳しい作品内容はあらすじと他の方のレビューに詳しいので省略

一度廃業してしまった作者なのでツイッターから始まった復活劇にただただ固唾を飲んで見守った。
心配と期待で手に取った復帰第一作。

プロとして読みやすい作風に寄せていく事は社会人の必須条件であろう、という事は念頭に

この作者にはそういう事はしないで欲しい。
逃げないで欲しい。どこまでもどこまでも異端のまま駆け抜けて欲しい。
辛いかもしれない、理解されないかもしれない。
でもその異端の作風で商業誌で活躍してくれることが、
異端を諦め世間に負けた私の希望でありお星様なのだ。

負けないで、どうかこのまま駆け抜けて
一巻発売おめでとうございます。最後まで見守ります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この漫画の登場人物は自己中心的、とまでは行かないが自分のために行動する人間が多い。
ある者は自身の立場のために、ある者は一攫千金のような話に飛びつき、ある者は刑事として行動する。
箱折犯はどうだ?
彼は何を望む?何のために?なぜ?
この漫画が漫画として素晴らしい点はすべての狂気と正気がはっきりと描写されており、必要な表現から逃げていないところだ。
そして、ページの構成がとにかく面白い。漫画として読ませてくる漫画は読んでいて手が止まらなくなる。
たとえそれがどれだけ狂気的であってもだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 £±± トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/5/11
形式: コミック Amazonで購入
 刑事阿久津は身内に多大な犠牲を強いた未決快楽連続殺人事件、通称「箱折殺人」に憑かれていた。
 鼻白む同僚上司を余所に新たな手掛かりを求めて医師の意見を聴きに行くが…。

 BL漫画どころか一般マンガの枠を超えた異形の作品群で漫画ファンの度肝を抜いた梶本氏が一般青年誌に描いた連続殺人を追う刑事と謎の医師、彼等を巡る人物と陰謀、そして歪んだ愛情を描いた作品。
 エクストリームで過剰な絵は強烈無比で、さらに性格や行動原理にも異様なバイアスが掛った登場人物達がそれぞれの妄念や愛の下に行動する様は少々難解ですが素晴らしく残酷で強烈な吸引力が御座います。
 某有名海外犯罪捜査ドラマと骨子が似ていますが、それを梶本氏の過剰な作家性が覆い尽くす様相を呈しています。
 地獄の様な物語だと思って読んでいた近作「高3限定」が実は愛の物語だった様に、本作も一体どのような地点に着地するか今から楽しみです。

 過剰・異形・背徳的なマンガがお好きな方には大いにお薦め。
 絵をご覧になって、「ごめん、無理。」と思った方も少し我慢して読み続ける事をお薦めします。
10 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告