悪魔の追跡 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,075
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,080
通常配送無料 詳細
発売元: ピーチNET
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: CINEMANIA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

悪魔の追跡 [DVD]

5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,050 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,054 (50%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、インフィールドが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,075より 中古品の出品:7¥ 975より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予告編を見る WMP 500K

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 悪魔の追跡 [DVD]
  • +
  • ザ・カー [DVD]
総額: ¥2,977
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ピーター・フォンダ, ウォーレン・オーツ, ロレッタ・スイット, ララ・パーカー
  • 監督: ジャック・スターレット
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2007/04/13
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 33件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MR9B3I
  • JAN: 4988142485823
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,623位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ主演!
カーチェイス&銃撃戦が炸裂する過激アクション・ホラー!


<キャスト&スタッフ>
ロジャー・・・ピーター・フォンダ(山田康雄)
フランク・・・ウォーレン・オーツ(羽佐間道夫)
アリス・・・・ロレッタ・スイット(藤夏子)
ケリー・・・ララ・パーカー(北島マヤ)

監督:ジャック・スターレット
脚本:リー・フロスト/ウェス・ビショップ
撮影監督:ロバート・ジェサップ
音楽:レオナルド・ローゼンマン

●字幕翻訳:清水俊二


<ストーリー>
キャンピングカーでスキー場をめざしていたロジャーたち2組の夫婦は、旅の途上で邪教集団の儀式殺人を目撃してしまう。彼らは警察に通報するが、保安官は殺人の証拠はないと捜査を打ち切る!実は邪教集団の力はすでに街中に及んでいた!次々に襲い掛かる邪教集団の魔の手!愛する者を守り、無事、逃げ切るためロジャーたちは銃を手に戦いを決意する!

<ポイント>
●待望の初DVD化
●「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ主演作
●ホラーに激しいカーチェイスや銃撃戦などのアクションの要素を融合!
●予想を裏切るラストまでハイテンションな衝撃作
●封入特典:復刻版映画チラシ

<特典>
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   この映画に他の題名をつけるとしたら『地獄行きのRV車 (RV to Hell)』。登場するのはピカピカの新しいキャンピングカーでコロラド旅行に出かける二組の中流階級夫婦。テキサスでキャンプ中、男たちは見てはいけないものを目撃してしまった。邪教崇拝者たちがいけにえを捧げていたのだ。邪教者たちがぎりぎりまでキャンピングカーに気づかないのは不思議だが、その場を逃げ出す夫婦は、巨大なRV車を川で立ち往生させてしまう。地元の警官はもうすっかり悪魔集団に取り入られているし、どの町も執拗な崇拝者たちであふれていた。ピーター・フォンダはイソギンチャクのように車にはりついて離れようとしない悪魔たちを、アルミ製の掃除機の柄で突っつき続ける振り落したりと、なかなか機転が利く。奇妙なことに、話は途中でワンパターンのホラーから、何台もの車がキャンピングカーを追跡するロン・ハワード風のカーチェイスへと急展開する。拳銃で敵をかわし、乱暴な運転でRV車の一部がはがれ落ちる。そして最後には驚きの結末が。フォンダをはじめ、ワレン・オーツ、ロレッタ・スウィット、ララ・パーカーというキャストでは、まず失敗はないだろう(とはいえ、女性陣の役目はあまり効果のない叫び声をあげることと、コーヒー係、車の掃除ぐらいだが)。テキサス中部のドライブイン映画はスリルと自動車事故、邪教信仰、予期せぬ笑いもいっぱいで、他に必要なものは何もないだろう。(Jerry Renshaw, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 yanaga 投稿日 2017/5/9
Amazonで購入
昔見て、タイトルがわからず内容も薄らとしか記憶が無かったけど、急に調べてみたくなり、ネットで探して、たぶん、これだろうと思い購入しました。
見直してみると、結構イメージと違う個所もありましたが、間違いなかったみたいです。
改めて、昔の映画のアナログ感は好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昔見て好きだった「悪魔の追跡」
久しぶりDVDで観れてよかったです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品、冒頭のモーターレースから旅に出てリパーク先でアステカのおぞましい儀式を目撃するシーンまではすんなり入り込めた。

しかしその後の儀式の検証が端折り過ぎな気がする。キャンプ地で周りの人間に対して疑心暗鬼に陥るシーンも今一。車内にガラガラヘビが登場するが女共の悲鳴が煩過ぎてせっかくのスリリングなシーンが台無し。勿体ない。

そして見所であるカーチェイス。ここで一気にテンションが上がった。粘着質に追い縋る信者軍団。あのカーチェイスは当時にしてはかなりド派手といえる。さすがにカーチェイス・ホラーと銘打っているだけのことはある。

そして最後のオチ。このシーンで何故追われる羽目になったかを痛烈なまでに思い起こされる。微かな風の音しか聞こえないエンドロールも殺伐としていて好感が持てた。
ホラーの締め括りはやはりバッサリしてないと駄目なんだなぁと感心させられた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初めてDVDになった「悪魔の追跡」は、作品の制作年代にふさわしい程度に画質が鮮明だと思われます。リマスターが施された古い映画の中には、まるで新作映画のようにピカピカな画質で発売されるものがあるため、嬉しさを感じる半面、昔の薫りが薄れてしまって寂しい思いをすることも時折あります。しかし、このDVDは70年代風の“荒れた雰囲気”が生きる、良い商品だと私は思います。また、この映画は本編が短いため、日本語吹き替えに欠落部分がなく、落ち着いて鑑賞できる点でも優れた商品だと思います。

ただし、このDVDには、一つ欠点があります。それは、主演俳優たちが、タイトル通り“悪魔の追跡”を受けるきっかけとなる事件を目撃してしまう場面に、大きなボカシが入っていることです。現在の規制の基準から考えても、特に修正を加える必要があるとは思えない映像だったので、場面の重要性から言えば無修正にすべきだったと感じました。

とは言え、肝心の本編は、その欠点を補って余りあるほど面白い内容でした。無造作な印象すら受けるロケ撮影を敢行した結果、全編にわたって殺伐とした空気が満ちており、私は次第に物語に引き込まれていきました。ネタバレを防ぐため、詳しくは書きませんが、狂信的な集団が主人公たちをクルマで追うやり方は、いかにも本当にやれそうな、現実味のあるやり方でした。主人公の応戦の仕方
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2014/8/16
この作品のアメリカの日常生活の中に住みついてしまった狂信的悪魔集団の怖さのリアリティ
には本当に身震いするものがありますよね。
周りのごくフツウの人々が、すべて悪魔集団の一味かもしれないと思えてくる恐怖の追い上げ
の見事さと、
そしてクライマックスのカーチェイスの迫力、特に橋の上でジーゼル・トラックに車ごと体当た
りして一味を突き落とすシーンを初め、60度の角度のまま二輪だけで百メートル突っ走る物凄いスタント
、そして走る車の上からロジャーがショットガンで応戦する空前の恐怖のアクション、30分近くにわたる
この恐怖の追っかけは、とても文章ではそのスゴさや恐ろしさは伝えることが出ません。

そして無事逃げ延びたロジャーたちに、アット驚く結末。そこで何が起こったのか、それはあなた
の眼で確かめてください。まさに現代の恐怖をとらえた作品でしたよね。
ピーター・フォンダとウォーレン・ウォーツというスターの共演も大きな魅力でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
悪魔の追跡 RACE WITH THE DEVIL (1975) 監督:ジャック・スターレット 主演:ピーター・フォンダ、 ウォーレン・オーツ

初めて観たのは 多分 中学の時 「月曜ロードショー」 だったと思います。 ですから内容は うろ覚えなんですが 今回 購入して 久しぶりに鑑賞した際に 当時は もっと怖かった印象を受けたのではなかったかな? と思いました。 私は70年代後半の映画が好きなんです。 と言うのは 映画大好きだった中学時代 毎週欠かさず TV 放映される映画はチェックしていて その頃の放映作品は70年代の映画が多くて 自然と70年の作品に詳しくなってしまったのです。 歳的には 80年代の映画がリアル・タイムなんですが この 「悪魔の追跡」 辺りは その TV 鑑賞熱中時代に当てはまります。 それから数十年の間 映画界は技術も進歩し 新たな才能たちの登場で披露される最新の映像等で 目が肥えてしまった私だから 物足りない印象を受けたのでしょうか。 ストーリーも単純だし 驚愕させる工夫もない。 が、 しかし この頃の映像には味があるし 懐かしい俳優さんにも会える。 そして この独特の不気味さは特筆すべきだと思います。 自分がこんな立場に置かれたら、 と考えると 怖くてしょうがない。 カーチェイスが見所の1つなのですが それこそ近年のアクション映画を観
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す