中古品:
¥ 1,980
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 個人で所有していたセル版の商品です。 レンタル落ちではありません。 ディスクにもほとんど傷はなく、きれいです。 挿入物のチャプターリスト、カタログも付いております。 また、こちらの商品はAmazonの倉庫で管理されており、 Amazon配送センターからの発送となりますので 迅速確実な対応且つ安心安全なご利用が可能です。 お急ぎ便などの各種発送オプションもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

悪魔の花嫁 [DVD]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリストファー・リー, ニケ・アリギ, チャールズ・グレイ
  • 監督: テレンス・フィッシャー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2002/12/28
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007DXWM
  • JAN: 4510242165000
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 180,398位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

悪魔vs人間の死闘! 本邦初公開のクリストファー・リー主演作。 ハマーの栄華を彩ったT・フィッシャー監督とC・リーのコンビ作であるにもかかわらず、これまで本邦ではビデオ化もTV放映もなかった幻のオカルト作品。“ドラキュラ”以外のリーの妖しい魅力を堪能できる一作!
【特典映像】

  • オリジナル劇場予告編(約5分)

  • ”WORLD OF HAMMER / Christpher Lee”(25分)収録

  • 《監督》 テレンス・フィッシャー
    《出演》 クリストファー・リー、チャールズ・グレイ、ニケ・アリギ

    内容(「Oricon」データベースより)

    現代に復活した悪魔とオカルト学者の闘いを描いた英国ホラーの名門“ハマー”製映画。監督はテレンス・フィッシャー。

    商品の説明をすべて表示する

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち 4.0
    あなたのご意見やご感想を教えてください

    トップカスタマーレビュー

    テレンス・フィッシャー監督によるデニス・ウィートリーの小説を映画化した作品(1968年製作)。

    悪魔崇拝のカルト教団と対決する主人公(クリストファー・リー主演)を描いたオカルト・ホラーの1本。
    <同年作に同系統色の傑作「ローズマリーの赤ちゃん」がある。比較はしない方が良い。>

    男女二人の人間を挟んで正(オカルト研究者)と悪(カルト教祖)の戦いが見所の一編であるが、
    低予算のため、やや特撮は稚拙である。
    サスペンス・タッチの展開はなかなか緊張感高く、リーの魅力溢れる演技に尽きる。
    善役でも彼は素晴らしい個性を発揮するハマー最高のスター(ピーター・カッシングと共に)である。
    <理知的なリーが、大胆に悪魔と戦う姿は、丸でヴァン・ヘルシング教授を彷彿とさせる。>

    黒魔術や催眠術や魔法円、悪魔の儀式など一通りは描かれてはいるが、今一つ強烈さに欠ける。
    登場人物もリーの他は平坦な印象なのが残念である。
    が、演出のテンポは悪くないので、話の展開は面白く退屈することはない。
    風呂敷をもっと広げ、個性的な役者をもっと揃え、特撮をもっと頑張れば、大傑作になった作品だと思う。
    コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    吸血鬼映画の名作「吸血鬼ドラキュラ」のテレンス・フィッシャー監督、クリストファー・リー主演の組合せです。
    同監督作の「フランケンシュタインの逆襲」はあまり面白くありませんでしたが、本作はとても楽しめました。
    同じデニス・ホイートリ原作のせいか同ハマー・プロ作品の「悪魔の性 キャサリン」に近い雰囲気のオカルト・ホラーです。
    物語自体は大した話ではありませんが、スリルの盛り上げ方がうまく楽しめます。ラストも結構好きです。ハ
    ハマー・プロのホラー・ファン、オカルト・ホラー・ファン、リーのファンの方にはお薦めです。
    コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    監督がテレンス・フィッシャー、音楽がジェームズ・バーナード、主演クリストファー・リーとくれば、「吸血鬼ドラキュラ」のTrioだけに
    更に期待してしまうのは、Hammer Film Fanとしては当然の事。
    しかしCreditをよーく見ると、原作者が「悪魔の性キャサリン」のデニス・ホイートリーだったので、不安が過ったのも確か。
    結果として不安適中、どうにも締まらないOccult作品だと評価せざるを得ないのであった。

    他の方がReviewされているように、作品全体の雰囲気は「悪魔の性キャサリン」とよく似ている。
    違いと言えば、「悪魔の性キャサリン」では美女ナスターシャ・キンスキーのNude Sceneなどがあり、仄かなErosが感じられたのだが、
    こちらはErosどころか美女すら出演しておらず、そういった余禄は全く期待できない。
    更に敵役を「悪魔の性キャサリン」では大御所クリストファー・リーが演じていたのだが、
    こちらでは007Series中最も頼りないブロフェルドを演じていたチャールズ・グレイなので、かなり役不足。

    しかしStoryそのものはあちらが荒唐無稽も甚だしかったのに比べ、こちらは破綻しているわけでもなく、まだマシと言ったところか。
    Occultっぽい幻
    ...続きを読む ›
    2 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告