通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
悪魔の花嫁最終章 4 (ボニータコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪魔の花嫁最終章 4 (ボニータコミックス) コミック – 2012/1/16

5つ星のうち 2.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悪魔の花嫁最終章 4 (ボニータコミックス)
  • +
  • 悪魔の花嫁最終章 5 (ボニータコミックス)
  • +
  • 悪魔の花嫁最終章 6 (ボニータコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2012/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253260446
  • ISBN-13: 978-4253260442
  • 発売日: 2012/1/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 snow 投稿日 2012/1/18
形式: コミック
大好きな作品だっただけに本当に残念でなりません。
『愛の物語の結末が少しずつ語られていく最終章に注目してください』
という宣伝文句は嘘です、一歩も進んでいません。
そもそもディモスの仕業で美奈子が巻き込まれる事件自体がないので
絡みも、布石もなにもありません。
『加筆修正によってさらに恐怖を増した最終章〜』という帯もここまでくると
編集者さんの苦悩が見えるようです、全く怖くないですもの。
発売間もないのでネタばれはしませんが、
今どき中学生でも描けるのではないかと思うストーリーです。
結末(結末を迎えるのかも疑わしいですが)を知りたいので、
毎回葛藤して・・・でも買うことになりそうです;
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は連載時代からではなく、文庫本サイズの出版になってからのファンです。
なので、1話1話連載を待ちながらではなく、ほぼ一気に最初から連載休止まで読んだのですが、
その時に感じた最終話まで絶え間のない、引き込まれるような話の展開や、
登場人物の細やかな心理描写(特にデイモスの美奈子に惹かれ始めてからの葛藤は身勝手だけど切なかった)など、
いまのところ「最終章」になってから、感じたことがありません。

目につくのは、登場人物の描画の粗さ(バランスが崩れているときがある)、
ストーリー展開の稚拙さでしょうか。特にこの巻の2話めは、物語に説得力が弱い気がしました。
心中女性はあれで自分の確かめたいことが確認できたのか?美奈子の怪我が軽すぎるのでは?など。
一瞬美奈子がああなってしまうことで、命を落としかけ、核心(美奈子とデイモスとの関係=ヴィーナスに
美奈子の骸を用意するという、本来のデイモスの役目が目の前に突きつけられてデイモスが葛藤する、とか)に
進んでいくのでは?と、ドキッとしたのですが、どうも私の早とちりだったみたいです。
最後まで読んでがっかり。
デイモスと美奈子、ヴィーナスの三者の関係に今回も全く進展はなく、
関係のない人物のお話が展開され
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あくび 投稿日 2012/1/17
形式: コミック
画力は、かなりマシになって来たと思います。
ただ今回は、ストーリーがかなりお粗末すぎてひどいです。
多分、このまま肝心なデーモスや美奈子達の完結には結びつかず 今までどうり中途半端に終わりになるような気がします。
前作のまま終わらせていた方が、綺麗だったのに・・とっても好きな作品だっただけに残念です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
買うかどうか悩みながら、結局買ってしまいました。

ストーリーだけなら、3巻までよりもまだ良くなっていると思いま
すが、まだデイモス・美奈子・ヴィーナスの存在の必要性が感じら
れません。

いくつか盛り込まれたエピソードが、「ヴィーナスに絡んでいくの
か?」と期待させておきながら、そのまま何事もなく終わってしまい、
またもや肩透かしを食らった感が否めません。

お願いですから、当初の設定を思い起こして、三人の関係に道筋を
つけてあげてください。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最終章とは名ばかりの、主人公が完全脇役の話がこの巻でも繰り広げられます。それでも、以前の悪魔の花嫁なら、全然楽しめたんです。どの話も色々と深く重く残るものばかりだったので。

もう最終章の話はなんというか、そもそもストーリーとして意味がわからなくなり、悪い意味で何度も読み返してしまいました。

話の展開が無茶苦茶と感じるのは私の読解力が乏しいのからでしょうか…。先生、どうしてしまったのですか。

一体この章をどうするつもりで連載を再開されたのか…謎が謎を呼ぶ最終章。
もはや最初の純粋なわくわく感とは違ったネタ的わくわくで、次巻も買わせて頂きます!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック