この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪魔のメムメムちゃん 1 (ジャンプコミックス) コミック – 2016/11/4

5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 429
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「少年ジャンププラス」で大人気連載中のダメっ娘コメディ第1巻!!
ある日高校生・ひょう太のもとに現れた悪魔・メムメム。
男を誘惑して魂を奪うためにやてきたが、幼児体型や押しの弱さから全然上手くいかなくって…!? この悪魔、ポンコツすぎてほっとけない!!
描き下ろし漫画15ページ&おまけも盛り沢山!!



登録情報

  • コミック: 175ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/11/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088808681
  • ISBN-13: 978-4088808680
  • 発売日: 2016/11/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
本屋で他の本を買いに行くついでに、表紙が気になって購入。
失敗だったら売れば良いや、的な気持ちで買いましたが、見事、我が家の本棚に鎮座しています。
メムメムちゃんが良いキャラなんですよね。ネガティヴなんだけどポジティブバカで、自信ないんだけど変な自信があって、命に関わることなので必死さがあるけどイマイチやる気がないという。
何言ってるか分からないと思いますが、読んで頂ければ、理解できると思います。
絵も話が進んで行くごとに、どんどん小慣れて、良い意味でアクが抜けていっていますし、これは大化けするかも?
これからも期待したい作品です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 海影 VINE メンバー 投稿日 2016/11/4
形式: コミック
一人暮らしの主人公の元に、魂をくれと色気無しのちびっこ悪魔メムメムちゃんがやってきます。泣き虫のくせに発言が危なかったりするところや、主人公の言動を「魂をくれる流れ」と勝手な解釈をし、主人公にツッコまれる所が面白いです。
いつも魂をとるのに失敗して怒られてばかりのメムメムちゃんですが、この主人公ならいずれ魂をとれそうと解釈をして毎日現れるのが可愛いですね。主人公の好きな女の子も登場し、メムメムちゃん(幼女)と一緒にいる所を見られ……その時の主人公と女の子の反応がかなり笑えます。
単行本は描き下ろしがあって読者としてはとても嬉しいです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いつの日からかネットでちらちらとこの作品の名言とも言える1コマを見かけるようになり、
画像を頼りにこの作品の詳細にたどり着けました。今はネット連載の漫画というのもあるんですね。

皆様のレビューにある通り、メムメムちゃんはよわっちいクセに口だけは小生意気なカワイイ悪魔です。
作中の9割以上は冷や汗をかいていたりボロ泣きしています。笑顔なんて1割以下。
でも、そんなメムメムちゃんにこの作品のファンは強く惹かれるものを感じてしまうようです。

何者にも劣るような儚い命を一生懸命にふりしぼって、時にはどうしようもない現実に涙して、
時にはちょっとだけ見えた(気がする)希望に勘違いしちゃったりして、
メムメムちゃんは自分の感情にウソをつかず、裏表なく、今日も明日も幸福を求めて頑張っています。

垣間見せるメムメムちゃん自身の喜びを感じさせるような描写には正直涙ぐんでしまいました。
なんで私はこんなマンガで泣いてしまったんだろうと思うのですが、読み直してもやっぱり泣きました。
もしかしたらメムメムちゃんの姿に我が子を重ね合わせているのかもしれませんね。

これを手掛けている漫画家さんはこれが人生初の連載だと聞きました。
漫画家として大
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一人暮らしの学生宅に女の子が来て、その女の子が駄目悪魔。
ありふれた設定の漫画だが、キャラクターが生き生きしている。
悪魔がとにかく表紙の通り「泣く」。ほぼ泣いている状態で、悲鳴もあげる。これもしょっちゅう。
才能はあるけど、覚醒していないとかそんなそぶりは皆無。ガチのポンコツ悪魔。
主人公も悪魔との契約を拒むそぶりを見せるが、欲望にはかなり素直で好感がもてる。
ドタバタだがテンポが良く、何度も読みたくなる漫画。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙に映るサキュバスは、0話、いわゆるプロトタイプでの中学児童キャラ造形から一転、ほぼ2等身へ変更されている
率直に言って、これはけだし慧眼といえよう
これにより、主人公と未成年同士の淫猥という、きわどい危なげな展開の綱渡りはなくなり、
ペットを愛でるがごとく一種の牧歌的日常マンガの着地に成功している
とはいえ主人公は、それらのプロットありがちな去勢された男キャラを提供するのでなく、
脚フェチだったり同じ家屋で生活している女子にムラついたり、極めて正常な一“野郎”なのだ
つまり淫犯の境界を超え、魂をとられるスリリングを常に抱えているので、“かたときも油断ならない日常モノ”という
信じられないくらいアクロバティックなマンガというのを確立している
この奇跡的なプロットの土台で建立される作画デザインのポップさ、キュートもさることながら、笑いのキレ味も大変よい
これからはこのマンガがジャンプ+の看板として続いていくのは言うまでもなかろう
新世代の日常マンガの誕生である
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック