通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
悪態は吐息とまざりあう (新装版) (ビーボーイコ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪態は吐息とまざりあう (新装版) (ビーボーイコミックス) コミックス – 2007/10/1

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悪態は吐息とまざりあう (新装版) (ビーボーイコミックス)
  • +
  • 悪態は腕の中でふたたび (ビーボーイコミックス)
  • +
  • 囁きは悪態と熱をはらむ (ビーボーイコミックス)
総額: ¥1,903
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: リブレ出版; [新装]版 (2007/10/1)
  • ISBN-10: 486263267X
  • ISBN-13: 978-4862632678
  • 発売日: 2007/10/1
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「なんでもや」でアルバイトしている大学生に勝手に一目ぼれされ、つきまわされ、こまりはてつつも徐々にその青年に癒されて心を許し始めるリーマンの話。
恋愛だけではなく主人公の社会人としての苦悩も見れてやっぱりリーマンものはいいよねっておもいます。
普通に男っぽい人が受けなのでかわいい受けが好きな人にはお薦めではないかも。
男っぽいけど敢えて抱かれる立場になる主人公に私は男気感じました。
画も上手だし(これ、漫画にとって重要ですよね。)受と攻のやりとりもユーモラスでいいですよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 roccon VINE メンバー 投稿日 2006/9/20
形式: コミック
かーなーり強引に口説いてくる攻めに、まじめなリーマン受けが振り回されるお話です。

ビジュアル的にはどちらが攻めか分からず、初め受け攻めを逆に考えていました;

受けはそのくらいクールでかっこよく、攻めの口説き文句をばっさばっさと切ってゆく、大変オトコマエな感じなのです。二人の掛け合いがすごくテンポよくていい感じです。

この手の強引な攻めはBLで常々見かけるキャラクタですが、

個人的には強姦まがいの行為につながることが多い点や、

話が攻めのご都合主義ーーーなんでこれで受けが攻めに惚れるんだよ!的な話ーーーになりがちで、あまり好きではありませんでした。

しかしこのお話では、ときおり、攻めの独占欲から来る不安やら、独占欲を通す事で受けとのつながりが切れはしないかと恐れる気持ちが上手に表現されており

攻めがただの「空気が読めないむかつく口説き男」にならず、好感が持てます。

まだ完全にくっついていないため、続編に期待大!・・・なのですが

出版元のビブロス倒産・・・ 今後どうなるのか不安です。

どんな形であれ(最悪 同人誌でも)世に出てくれればと思いますが。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作家さんの作品を初めて読みました。私は好きですvはまりましたw
犯罪まがいなやりくちで交際を申し込む危ない?大学生・冬時(攻)と成り行きで条件付きの契約交際することになったサラリーマン・夏目(受)の物語で二人のやりとりが好きです。
そっけなくてさばさばっとした夏目が受っぽくないのがまた良いですし、冬時は一見大型犬のようにもみえますが夏目への執着を見せたときの表情や目つきが底知れない感じがしてドキドキと気になり、普段は気のいい感じの青年なのに何かありそうで・・・w

このお話は“悪態シリーズ”として続くのですが、次巻はまだまだ先のようでとっても待ち遠しいです(>_<)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告