日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

悪女 AKUJO(字幕版)

 (174)6.72時間3分2018R15+
犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまい、逆上したスクヒは復讐を実行。しかしその後、国家組織に拘束されてしまい、政府直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。やがて新たに運命の男性に出会い幸せを誓うが、結婚式の日に新たなミッションが降りかかり-。©2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
カルチュア・パブリッシャーズ
レーティング
15歳以上対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.7

174件のグローバルレーティング

  1. 37%のレビュー結果:星5つ
  2. 25%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 14%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

アマゾン小鉄2020/06/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
韓国映画凄い!
確認済みの購入
ワンカットでの長回しのアクションシーン。そしてカメラ割りの見事さ。流れるようなアクションシーン。
キムオクビン自ら演じているアクションはとにかく派手で美しい。彼女自ら演じるボンネットに飛び乗ってのバスを追うシーンは映画史に残ると思う。テンポの良い脚本、アクション主体での演出、この韓国映画凄い。この映画をハリウッドでリメイクしたら・・とてもじゃないけど安っぽくなって見られないでしょう。悲しいけどアクション部門で日本映画は韓国映画には敵わない。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
アカヨ。2020/07/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
だらだらなドラマパートについてネタバレ
確認済みの購入
アクションに惹かれて劇場で見たのですが、ドラマパートがシンドイ内容で二度も見たくなかったんだけど、プライムに来たので再視聴。
アクションはカッコイイんだよなぁ…。
銃で撃つのももちろん、刀で斬り合ったり狭いところでの立ち回り、高所からの落下、車で引かれるぶつかる横転する、最後は斧。斧ってw
数多の本編の予告のうち、最初の主観での撃ち合い斬り合いが気に入った人は見て損はないと思う。

しかし、ドラマパートは一切救いがないうえダラダラ続いて、これいる??状態。

わたしは、ジュンサンはスヒンのこと愛してたと思うんだよなぁ…。
ジュンサン自身も、少しでも救われたいスヒンに問われ、そう思いたいならそう信じてればいいだろ、と投げ捨てるけど、それにしたってあなた、使い捨ての駒にそこまでします??
娘も現旦那も、わざわざ目の前で殺すよう仕組むなんて、嫉妬ですか??
暗殺者時代の回想で、訓練で溺れてしまったのかと本気で心配したり、
拉致された時には、捨て身で単身乗り込み助けに来たり、
嫌々でも結婚しちゃうとこは、結婚に興味はないけど、愛する彼女の願いを叶えてあげたいってことなのかなって。←
最後の方、車で引かれてこっちを力なく見るスヒンに、立ち止まって中々バスに乗らなかったり、
自分を殺せないスヒンに、殺して復讐を終えろそこから始まるんだ(苦しい人生がとは言うけど)、なんて言ってダメ押しで口笛を吹いてまで、スヒンにいったん人生の区切りをつけさせる。
殺せるタイミングはたくさんあったのに、スヒンにトドメを刺さないんだよね。映画的にトドメ刺しちゃダメだったんでしょうけど。
なんか、愛があるとしか思えなくて。
そして最初から最後まで、紺色のネクタイをしてるんですよ…。スヒンが似合うって言った紺のネクタイを!!!

きっと、もう二度と一緒にいることはできないから、せめて俺を断ち切って前へ進んでくれ、という壮絶なこじらせ愛なのかな、と思ってるんだけど、こんな感想言ってる人いなくて、やっぱ私だけ信じたければ信じてればいいんでしょうか…。
そういう目でドラマパート見ると、なんとなく面白かったかな。吹き替えではあのシーンどんなニュアンスで言っているのか気になる。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
グランブルー2020/06/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
アクションシーンのアクションとカメラワークは必見
確認済みの購入
他の方が書かれているように、この映画のアクションシーンは非常に斬新で面白いです。
このレベルの一人称視点でのアクション映像は凄いです。しかも一人称視点でありがちな見づらさが無いし、客観視視点にも切れ目なく変わり、また切れ目なく一人称視点になったりする。素晴らしいカメラワークです。

一人称視点映画としては「ハードコア」が有りましたが、あれは一人称過ぎて私には今一つ面白くありませんでした。それにとても見づらかった。
映画は客観的にシーンを見て理解した方が面白いものだと思います。

この映画は、アクションシーンは一人称視点と客観視点が切れ目なくつながっていて画期的。そして見やすい。
他の全編は普通に客観的視点ですので、全てがとても見やすかったです。

どうやって撮影しているか分からないですが、とにかくカメラワークが素晴らしいです。引き込まれました。

アクション自体もかなり過激で「これ、死人が出てるんじゃないのか?」と思うくらい激しい内容でした。
とてもVFXには見えないアクションでした。
アクション好きなら見るべき一作です。

ただ、血しぶきが遠慮なく飛び散りますので(笑)、血が嫌いな人は見ない方が良いです。

ストーリーはツッコミどころは有るものの、話の展開はまずまずでした。
まあ、主人公女性が可哀そう過ぎるストーリーではありますが。
とにかくアクションとカメラワークが一見の価値ありです。

少しだけ残念なのは、主人公女性と関係の深い2人の男性俳優は、もう少しイケメンを選ぶべきだったと思います。また、子役の子ももう少し可愛い顔の子だと、もっと良かったと思います。
そうしたらもっと感情移入が深くなったと思います。
あと、タイトルの「悪女」は内容にはそぐわないです。主人公女性は決して悪女ではありませんでした。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
力蔵2020/07/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
やるなぁ、韓国映画
確認済みの購入
 
どこか今まで韓国映画を舐めてた。「パラサイト」がアカデミー賞を獲ったときも「どうせ韓国お得意のロビー活動の成果でしょ」ぐらいに思ってた。

ところがこの作品、監督は違えども文句無しに「凄い」と思う。
こんなに才能溢れた作品が次々と世に送り出される韓国のメディア文化の発展に、旧態依然として重鎮を崇拝しそれに追随するしかないような日本映画界はもう追いつけもしないと思う。

シーンごとの撮影に手抜きは一切無し、資金も惜しまない製作サイドに驕(おご)りは皆無だ。
長尺を回す手持ちカメラもアクションの一役を買う演出の見事さ、闘いのシーンに飛ぶ血しぶきのリアルさも本物と見紛うほどだ。
ストーリーや脚本の深さの中には脈々とした韓国独特の”恨の精神”もしっかりと描かれている。
息もつかせぬ程のアクションとは対照的に穏やかで静かな愛も語られる。
連続ドラマならまだしも、2時間では到底表現しきれないはずの内容量だった。

ストーリーには一切触れないが、僕の久々の絶賛レビューだ。 
 
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2020/03/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
血飛沫の似合い方はキルビル以上
確認済みの購入
やりたいことがはっきりしてる監督。
つじつま的にどうなんだろうと思う部分はまとめに差し掛かるといくつか出てくるが、ヒロインのカッコ良さはまぎれもなく抜群。
映画史的にももっと評価されるべき作品。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
カチュオ2020/06/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
冒険心が溢れている作品
確認済みの購入
これどうやって撮影したんだろう?
と、言うような格闘シーンが満載です。

初っ端から、主観目線での長回し(に見える)の格闘シーンに圧倒されます。
ストーリーもハードな面だけでなく、ハートフルな要素もあり、子役の子も可愛い。
(素で泣いているようなシーンはちょっと可哀想に思えます)

主人公が惚れ込むおじさんが普通の人で、もうちょっとカッコいい人なら惚れる気も分かるんだけど....
タイトル「悪女」ですが、悪いのは主人公以外の人たちだと思うのですが....

格闘シーンだけではなく、色々な映像表現に挑戦しようとする冒険心が溢れている作品です。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
NIRVANAちゃん2020/06/14に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
カメラワークが良い
確認済みの購入
どこかニキータをパクった演出が有る冒頭のカメラワークはハードコアのパクリ?
血がドバドバブシューだったら首チョンパ手チョンパもして欲しかった
シナリオも大体先が読める
バスの中のバトルカメラワークなかなか良かったです。
殺し屋養成所の職員が主人公に恋しちゃうのはまんまニキータのパクリですね
Amazon Prime にしては掘り出し物です。

※冒頭であんなに人が殺せるなら養成所へ行かなくても良かったのでは?
あと主人公の子どもが全然可愛くない
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マープル2018/10/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
すごい
確認済みの購入
とにかくすごいアクションとカメラワークです。血しぶきたっぷりなので血が苦手な方にはお勧めしません。苦手でなければとても見ごたえがあります。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示