中古品
+ ¥320 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯あり】経年劣化により多少ヤケあり。本文は目立った汚れもなく全体的に良好なコンディションです。中古品のためカバーには多少のスレ、使用感があることをご了承ください。品物はクリスタルパックにて梱包し、ゆうメールにて迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


悪女の涙―福田和子の逃亡十五年 (新潮クライムファイル) 単行本 – 1999/8

5つ星のうち 2.6 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 850
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

松山で同僚ホステスを殺害後、顔を整形し偽名を駆使して透亡十五年。時効寸前に福田和子は福井のオデン屋で逮捕された。そして始まった裁判。かつての夫が、愛人が、被害者の遺族が、次々と証言台に立ち、遠い事件の記憶がいま鮮明に蘇る。この「嘘と虚飾で生きてきたしたたかな女」は結審ののち、面会室の仕切り越しに法廷とはまったく異なる素顔を見せ真情を語った…。

内容(「MARC」データベースより)

「生きとるのも地獄やなぁ」 同僚ホステスを殺害して逃亡、顔を整形し、偽名を駆使して15年。時効を目前に逮捕された女は何を法廷で裁かれたのか。裁判傍聴と獄中単独会見からその素顔と真情に肉薄する。


登録情報

  • 単行本: 314ページ
  • 出版社: 新潮社 (1999/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106028336
  • ISBN-13: 978-4106028335
  • 発売日: 1999/08
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 520,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2008年5月5日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月4日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告