通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
悪女について (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 330 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


悪女について (新潮文庫) 文庫 – 1983/3/29

5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 4,808
文庫
¥ 810
¥ 540 ¥ 1

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 悪女について (新潮文庫)
  • +
  • 恍惚の人 (新潮文庫)
  • +
  • 紀ノ川 (新潮文庫)
総額: ¥2,171
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

悪女は永遠の謎である。約40年前の傑作小説が今も古びない理由

簿記学校で知り合った可憐な少女の思い出を、1人の男が語りはじめる。小さな声で話す品のよい少女・鈴木君子。男は彼女に恋心を抱くも交流は絶え、のちに彼女が富小路公子と名を変えて時代の寵児となったことを知る……有吉佐和子の長編『悪女について』はこうしてはじまる。

莫大な富を築いた実業家・富小路公子が謎の死を遂げた。所有するビルからの転落死。自殺か他殺かも不明。それを受けて、生前の彼女を知る男女が彼女についてのインタビューに応える――というのが本書の体裁で、ジャンル分けしにくい小説だが、知的スリルの横溢した徹夜本であることは間違いない。

冒頭の純朴な青年の他、幼馴染の女、公子と結婚していた男、離婚を扱った弁護士など、27人に及ぶ男女が1人1章の形式で公子の思い出を語ってゆく。戦後を生き抜き、成功を収めた女の華麗で奇妙な一代記が編み上がってゆくわけだが、新たな章に突入するたびに物語が転調してゆくのが妙味。

あれは悪女だったと言う者も、あんないい子はいなかったと言う者もいる。前章までは事実と思われていたことが次章で引っくり返り、2章前のある事実が新たな章の事実とふいにつながって出来事の意味が劇変したりもする。

富小路公子という女の謎は、明かされるたびに却って深まっていく。次の章では何が語られるのか? 彼女は何者なのか? 1章1章が短いせいもあり、急き立てられるように一気読みしてしまう寸法である。

1978年の作品だが、約40年を経ても古びているのは町並みや物価くらい。堅牢な構成は時代を問わず美しく、人間というものの謎は普遍のものだからである。(紺)

評者:徹夜本研究会

(週刊文春 2017.04.20号掲載)

内容紹介

《自殺か、他殺か、虚飾の女王、謎の死》――醜聞(スキャンダル)にまみれて謎の死を遂げた美貌の女実業家富小路公子。彼女に関わった二十七人の男女へのインタビューで浮び上がってきたのは、騙された男たちにもそれと気付かれぬ、恐ろしくも奇想天外な女の悪の愉しみ方だった。男社会を逆手にとり、しかも女の魅力を完璧に発揮して男たちを翻弄しながら、豪奢に悪を愉しんだ女の一生を綴る長編小説。


登録情報

  • 文庫: 528ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1983/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101132194
  • ISBN-13: 978-4101132198
  • 発売日: 1983/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,519位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


56件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2017年8月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月6日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月7日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年3月28日
形式: 文庫Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年2月26日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年5月28日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月14日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2012年6月30日
形式: 文庫Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告