通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
悪女という種族 (ハルキ文庫) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


悪女という種族 (ハルキ文庫) (日本語) 文庫 – 2010/2/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥755
¥755 ¥197
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 悪女という種族 (ハルキ文庫)
  • +
  • 原色の街・驟雨 (新潮文庫)
総額: ¥1,404
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生後二ヶ月の我が子を抱くと腕が腫れるという童顔の人妻の奇妙な行動を描いた「水族館にて」、結婚生活にあきあきしている美貌の若妻が、大学教授の夫を彼の教え子である男子学生とともに翻弄する「ある情事」、キャバレーで働く女との関係が彼女のヒモである気の弱いヤクザにばれたとき、三流週刊誌の記者である“私”がとった意外な行動を綴った「不意の出来事」など、全九篇を収録。男女の機微を描き続けた著者が、不穏にして魅惑的な悪女たちの正体をあぶりだす、傑作短篇アンソロジー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉行/淳之介
1924年、岡山市生まれ。新興芸術派作家・吉行エイスケ(本名・栄助)と美容師の吉行あぐり(本名・安久利)の長男。東京大学英文科中退。在学中「葦」「世代」などの同人誌に参加。1947年大学を中退して新太陽社に入社、「モダン日本」誌の編集者となる。在職中、処女作「薔薇販売人」を発表。54年、「驟雨」で第31回芥川賞を受賞。安岡章太郎、三浦朱門らと共に、“第三の新人”といわれた。67年、『月と星は天の穴』で第17回芸術選奨受賞、70年、『暗室』で第6回谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月24日に日本でレビュー済み