悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ミネルヴァ ピョンタ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,113 (76%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で悪夢探偵を今すぐ観る ¥ 216 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 悪夢探偵 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 悪夢探偵2 [DVD]
  • +
  • ギミー・ヘブン コレクターズ・エディション [DVD]
総額: ¥3,553
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松田龍平, hitomi, 安藤政信, 大杉漣, 原田芳雄
  • 監督: 塚本晋也
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット
  • 発売日 2007/06/22
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PGTEHE
  • JAN: 4907953022942
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,925位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   2007年1月に公開された、松田龍平主演のカルトなダークヒーロー物語。原作は、本作の監督・塚本晋也による、同名の異色小説。共演にhitomi、安藤政信を迎え、危うげな人の心を垣間見ながら、謎めいた事件に翻弄される者の葛藤を描いてゆく。――巷間をにぎわす連続怪死事件の担当になったエリート刑事・霧島慶子(hitomi)。他人の夢に潜入できる能力を持ちながら、その力を厭う青年・影沼京一(松田龍平)。事件の被害者たちが、携帯電話に“0”と表示される人物と話していたことから、慶子は“0”が被害者たちに暗示をかけて、自殺に導いたのではないかと推理する。影沼に協力を求める慶子だが、逆に自らが抱える心の闇を覗くことになり…。不安を煽るような独特の存在感をもつ松田の、絶妙に抑えた演技が好もしい作品。(みき~る)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ヴィタール』の塚本晋也監督が手掛けた『悪夢探偵』シリーズ第1弾。ふたりの人間が謎の死を遂げた事件に、他人の夢に侵入する特殊能力の持ち主とエリート刑事らが挑む。松田龍平、hitomiら豪華キャストが共演。通常版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
まず、設定が秀逸。
松田龍平演じる主人公、影沼京一は人の悪夢に入ることが出来る。過去に暗闇を抱えており「いやだ、いやだ」と口癖のように呟く。
ダークヒーローにしてはやや頼りない印象だがそれがかえって面白い。
ホラーサスペンスで少々グロテスクな作品ではあるが最後に切なさやあたたかさが残るのがいい。
hitomiの演技は決して頂けるものではなかったがそれでも引き込まれてしまうのはこの映画自体の魅力が勝るからだろう。
しかし、見ていて腑に落ちない、消化不良の部分が多々あった。
どうにも気になるので小説を買ったのだが、「影沼京一は夢の中から別の次元や深層心理に入ることが出来る。」という設定が。
これから見る人はその設定を知った上で見ることをおすすめする。
小説を読むとどうも映画が説明不足というか、重要な設定が明かされていないように見えるので、☆3つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
私の兄弟と私は一緒にそれを見ました。 それらの日間において、映画はかなり良好であった。 映画はokです。 私は脇役の俳優が好きにしてください。 プロットは劇的で痛快だった。 結末は予想外でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
塚本監督は、アート系の監督としては有名だそうだ。今回この映画を見た後に知ったのだが、正直そんなにアート系の監督独特のにおい、といったものはかんじなかった。
わりと観やすい作品ではないだろうか。

キャスティングも結構好みだった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
結構グロイのでそういうのが苦手なひとにはおすすめしません。
これはいい!これはいいぞ!!僕はこの作品すごく好き。
なんか知らないけど、すごく好きになる作品がたまにある。これだ。

眠りながら自らを切りつけ自殺するという連続猟奇事件が起こる。警察は他人の夢の中に入れるという‘悪夢探偵’に捜査を依頼する。
いやいや、他人の夢に入っていく松田龍平がとてもいい!塚本監督自身による怪演、これ必見!
ただ、安藤政信とhitomiのアクトはいただけない。特にhitomiはもうこし演技を勉強していただきたい。続編もできるんだし。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
意外と面白かった。 4、5年前の作品を今更ながらだが…近年の邦画サスペンスでは良かったと思う。 かなりダークでハードな内容だが邦画のサスペンス・ホラーの中では秀作だろう。 松田龍平、hitomiを差し置いて監督でありながら出演していた塚本晋也の不気味な男役? が異常に名演技だった。 それにしても、瞬間移動!? なみに素早かった謎の怪物は一体…行き場のない心の闇の産物なのか? あと声が小さいので音量を上げて観た方がいいね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
このテの話は、終わり方がすっきりしなかったりして
「うーん」ってなっちゃうんですが、これは見終わったあと爽快感が。
あとから考えると、「なぜ?」「どういうこと?」とか疑問たくさん
なんですけど、見てる時はそれが気になりませんでした。
とても面白かったです。見させてしまう何かがあるのかな?
どの登場人物も一癖ありだし。
女性の滑舌がちょっと悪かったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
他人の夢の中にダイブできる影沼。陰気で覇気がなく自殺願望があり、倒れているとアパートの子供たちに「あ、生きてた」なんていわれちゃうぐらいの紙一重の男。霧島の頼みを引き受けるのも嫌がるが、いやおうがなしに巻き込まれていく。

松田隆平という役者を初めてこの作品で知りました。和風の顔立ちをしたちょっと変わった雰囲気を持つ方ですね。なんだか楽しみな俳優さんを見つけました。
一応、メインヒーローなのにすべてがマイナス思考、ただ陰鬱に生きていてすべてがだるい。こういう人はリアルでは結構いますが、あえて主人公に据えるという所が面白いな〜と思いました。明るく活発な主人公にもそろそろ飽きてきた頃なので逆に新鮮です。

「これって俺の夢じゃないか…」

誰が犯人なのか、どう解決するのか。のも気になりましたが、「影沼、事件解決するまで自殺するなよ」と妙な声援を送りたくなる作品でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
雰囲気ある役が、本当によく似合うなぁと思う。
松田くんがハマリ役すぎます。

だけど、
極度に怖いものが苦手な私ιιι
ちょっとした演出にその都度ビクビク…。
それでも何とか最後まで見終えました。
内容は面白かったけど、怖がりすぎて疲れた(どんだけw

と、私は怖がってるけど
多分、一般的にはそんなに怖くないハズ。
「世にも奇妙な物語」チックな感じかな。

この作品、2も出てるので
ぜひ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー