悪夢のエレベーター [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,800
通常配送無料 詳細
発売元: ☆徒然書房 年中無休で迅速配送
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

悪夢のエレベーター [DVD]

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、2Mマーケットプレイス【年中無休で迅速発送!在庫確実!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 7,449より 中古品の出品:11¥ 1,550より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ悪夢のエレベーター¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 悪夢のエレベーター [DVD]
  • +
  • サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]
  • +
  • アフタースクール [DVD]
総額: ¥14,403
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 内野聖陽, 佐津川愛美, モト冬樹, 斎藤工, 大堀こういち
  • 監督: 堀部圭亮
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2010/03/19
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00313O414
  • JAN: 4907953035553
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,016位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ワケあり4人がエレベーター。閉じ込められてエレベーター。
予測不可能な展開に、笑って、怯えて、騙される!サスペンスコメディーが、遂に登場!

仕掛人・堀部圭亮×個性派俳優人×鬼才・木下半太のトリプル・コラボレーションが実現!!
小説「悪夢のエレベーター」は、「悪夢の観覧車」「悪夢のドライブ」共に新鋭作家・木下半太による累計50万部突破の人気小説。中でも群を抜いて単独26万部の売上げを誇る「悪夢」シリーズ第1弾にしてNo.1小説!そのシュチュエーションの面白みと、そこで繰り広げられる人間模様に心惹かれて、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(NTV)など数々の人気バラエティ番組を手掛け、俳優としても活躍中の堀部圭亮が初監督に挑んだ!
共同脚本に「アヒルと鴨のコインロッカー」の鈴木謙一を迎えて贈る、原作を凌ぐ個性豊かなキャラクターたち。映画ならではの人間ドラマ、中盤からあなたを惑わせて止まないどんでん返しの数々に、100%あなたは裏切られる!

【ストーリー】
エレベーターに閉じ込められてしまった何だかワケあり気な男女4人。助けを呼ぶ手段のない非常事態。絶対関わりたくないメンバー同士がエレベーターに閉じ込められた。しかし、なぜかお互いの秘密を暴露しあっていくことに!?そして、閉ざされた空間の中、ある“謎"に気が付いたとき、遂に悪夢のような事件が起きる!しかし、扉の外では更なる悪夢が待ち受けていることを、誰も知る由はなかった――。

【キャスト】
内野聖陽「252 生存者あり」
佐津川愛美「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
モト冬樹「ヅラ刑事」
斉藤工「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」
大堀こういち「GSワンダーランド」
芦名星「鴨川ホルモー」
本上まなみ「ハンサム★スーツ」

【スタッフ】
監督:堀部圭亮(第一回監督作品)
原作:木下半太「悪夢のエレベーター」(幻冬社文庫)
脚本:堀部圭亮、鈴木謙一(『アヒルと鴨のコインロッカー』)
主題歌:タカチャ「AIO~愛をください~」(レインボーエンタテインメント)

【映像特典】
(1)オーディオコメンタリー:堀部監督
(2)主演:内野聖陽in「悪夢のエレベーター」 内野聖陽はいかにして安井三郎になったのか!?
(3)完成披露&初日舞台挨拶の模様。
(4)動画キャストスタッフ紹介(各30秒×4名 2分)
(5)体感・悪夢のエレベーターDVDメニュー
(6)予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

新鋭作家・木下半太の小説を映画化したサスペンスコメディ。エレベーターに閉じ込められたワケあり気な男女4人。助けを呼ぶ手段のない非常事態の中、4人はなぜか互いの秘密を暴露しあい…。タレントや構成作家としても活躍する堀部圭亮の初監督作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
エレベーター内という限られた空間の中で、多くのシーンが展開する・・・
観る前は「死刑台のエレベーター」かと思っていたら、主人公ひとりが閉じ込められる訳ではなく、
出演者のほとんどがそこで芝居をする、という舞台風演出が面白かった。

4人がエレベーターに閉じ込められ、脱出も自己では難しいことが分かると、
みな口々に「自身のストーリー」を話し始める。
なぜたまたまこの壊れたエレベーターに乗り合わせたのか。不倫の真っ最中だったり、泥棒だったり
果ては最上階から飛び降りるつもりで乗っていたりと、まず各々のシチュエーションを押さえることが重要だ。
この部分を見逃すと、最後までわからなくなるので注意(笑)。

男優陣は内野を筆頭にイケメン担当の斎藤工、ちょっと気持ち悪い(笑)モト冬樹と、ほぼレールに乗った芝居を
見せるのだが、今回は女優陣が光った。
佐津川愛美はここまでフィーチャーされる役は初めてじゃないかと思う。
不安定な心理を見事に演じ切った。また本上まなみや芦名星が、あまり重要な役ではないのが意外だったが、
物語が進むと「そうじゃない」ことも分かる。

なぜエレベーターは止まり、また動き出したのか?
舞台挨拶で「ネタバレ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2017/3/12
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
四人の男女がマンションのエレベーターの故障によって閉じ込められてしまった。
外部と連絡を取る術はすべて失われ、密室の中では時間の経過とともにあきらめ
の気分が支配的となり、最悪の事態を想定して遺書を残そうと言いだす者まで
現れた。この大ピンチを四人はどう切り抜けたのか?

この作品はコメディタッチでスタートしますが、途中からサスペンス要素が濃くなって
きます。そして登場人物の一人がある一つの疑問点に気が付いた瞬間、とんでも
ない伏線が張られていたことに私たちは驚かされます。

何が真実で、誰がこの物語の本当の主人公なのか?疑心暗鬼の中、事態は殺人に
まで発展し、さらにその事実を隠すために新たな被害者が出てしまいます。

出演している俳優陣は男女とも演技は確かな実力者で占められているので安心して
観ていられ、まさに掘り出し物を見つけた気分にさせてくれる作品です。
3 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
物語は、エレベーターに閉じ込められたナン癖ある男女4人が
脱出を試みる。のではあるが・・・

どんでん返しに継ぐどんでん返しで、見事に騙され、楽しめた。

キャストの妙といい、ホラーともサスペンスともコメディとも
例え難く、見る人によって様々な思いをはせられる、
映画好きにはたまらない作品だと思う。

久しぶりに何度もみたい。と思える映画だった。

購入して良かった!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主要人物3人の演技がすごく良くキャスティングも正解ではないでしょうか。

佐津川愛美さん、すごくはまってて彼女以外にこの役を演ずるのは無理なのではと思うくらいです。

内野聖陽さん、人生に疲れかけ先に光を見出せない中年男の悲哀を出せる役者になったんですね。

モト冬樹さん、さすがの貫禄で演ずるキャラの振り幅が半端ないです。

何の前知識なく視聴したのですが
知らない街でふらっと入った小劇場で見た演劇に感動した時のあの感じです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ストーリーが良く練られていて、最後まで驚かされる。全く読めない展開が続くが、そこかしこに伏線が張られていたことに後で気づく。本当に意外な結末となった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原作既読者なので原作を前提に評価しますが全体的には良い出来だと思います。カットや改変された部分やオリジナルシーンなども納得の行くものでした。ただ一つ言うなら管理人の死に様(実は死んでなかった最初の事故含む)が無駄にグロすぎて悪趣味なのが気に入りませんでした。スプラッター等ホラー作品ならそういう演出で全然構いませんが、これはどう考えてもそういう作品ではないだろうと思ってるので・・・あのシーンのせいで気軽に人に勧められる作品ではなくなったという感じです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー