通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
悪人(上) (朝日文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

悪人(上) (朝日文庫) 文庫 – 2009/11/6

5つ星のうち 3.9 87件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 583
¥ 583 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 悪人(上) (朝日文庫)
  • +
  • 悪人(下) (朝日文庫)
  • +
  • パレード (幻冬舎文庫)
総額: ¥1,742
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

福岡市内に暮らす保険外交員の石橋佳乃が、携帯サイトで知り合った金髪の土木作業員に殺害された。二人が本当に会いたかった相手は誰だったのか? 佐賀市内に双子の妹と暮らす馬込光代もまた、何もない平凡な生活から逃れるため、出会い系サイトへアクセスする。そこで運命の相手と確信できる男に出会えた光代だったが、彼は殺人を犯していた。彼女は自首しようとする男を止め、一緒にいたいと強く願う。光代を駆り立てるものは何か? その一方で、被害者と加害者に向けられた悪意と戦う家族たちがいた。誰がいったい悪人なのか? 事件の果てに明かされる殺意の奥にあるものは? 毎日出版文化賞と大佛次郎賞受賞した著者の最高傑作、待望の文庫化。

内容(「BOOK」データベースより)

九州地方に珍しく雪が降った夜、土木作業員の清水祐一は、携帯サイトで知り合った女性を殺害してしまう。母親に捨てられ、幼くして祖父母に引き取られた。ヘルス嬢を真剣に好きになり、祖父母の手伝いに明け暮れる日々。そんな彼を殺人に走らせたものとは、一体何か―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022645237
  • ISBN-13: 978-4022645234
  • 発売日: 2009/11/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,124位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる



関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
終章のクライマックスに至って「本当の悪人は誰なのか、何かのか」という問いかけが鮮明に出てくるようになる。それに伴い内容も俄かに濃いものを帯びるようになる。

悪人とは実は法律上は無実で、実際に殺してもいない増尾であり、房枝のような弱者を食い物にする健康食品会社の男たちであり、娘を失った父親に残酷なFaxを送りつけてくる見えない相手なのだ。

「あの人は悪人やったんですよね?」という実に人間的な哀愁にあふれた問いかけをしているその対象である祐一は、恋人の光代を庇うべく殺意を装い、自分を捨てた母親が「十分罰を受けた」と思えるよう、「敢えて」金をせびって「やる」ような人間だ。

出会い系で出会った相手から金をせびる佳乃は、霊の姿になって父親に謝罪する。

何もない人生ゆえに、一時的に好きになった相手の自首を思いとどまらせ、一緒に逃げる光代は、自分が脅して逃亡の道連れにしたという祐一の証言で、世間的には堂々たる「善」に回れる。

このように善悪がきっぱりと決められない人物像の中で、私にとって明らかに善だった唯一の人間は、孫、祐一の行いに心を痛め、弱者であり続けた人生を思い知らされる房枝に「ばあさんは悪かわけじゃなか、しっかりせんといかんよ。」と声をかけるバスの運転手だ。
...続きを読む ›
1 コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とにかく素晴らしい。
人間の繊細な心の襞を淡々と描く筆致には驚嘆だ。
過不足なく嫌みのない文章で、不思議と読みやすい。
人間がとにかくよく描かれている。
増尾のような人生を歩く人間もいる。
祐一のような人生を歩く人間もいる。
残酷だがこれが真実。

以前、死刑囚を特集したインタビュー番組をみたが、インタビュアーがさりげなく、
死刑囚たちはみんな私達の隣にいるような、ごく普通の人達のような印象を受けたと語っていた。
それを思い出して、この作品のラストに生きたリアリティを感じた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
若い、祖父母とひっそりと暮らす青年が、一人の女性を殺害する。

田舎に暮らし、車以外特に娯楽もなく暮らす青年。
その暮らしぶりは、ストイックそのもの。
出会った女性に対しては、とにかく尽くす。出会いが風俗や出会い系サイトなど、どんな形であれ。
不器用に尽くす彼が、どうやって女性を殺害するに至ったのか、
そしてどうやって、逃げて行くのか…

読み始めた時に、彼は悪人に見えました。
でも読み進めて行くうちに、彼は本当に悪人なんだろうか…という疑問がわいてきました。
そして読み終わった今、私たちが、実際に目にしていない事件の真髄を知ることなど、まれなのだろう、と思っています。

そんなことを考えさせてくれた小説でした。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 吉田修一は,すべての人物描写に手を抜かない。
 本書に登場する人物について,その人間が目の前に実在するかのように一人一人実にしっかり掘り下げて書いている。
 たとえそれが,警察から事情聴取されるだけの出会い系サイトの利用者の一人であっても,その背景などからしっかり書いており,その書きっぷりは,他の作家なら準主役級の登場人物かと思わせるくらいの描き方で,本作においては,一人たりとも無駄な人物がいないと思わせる。
 文体は読みやすく,上下巻あっというまに読了してしまうのですが,かと言って決して文章が軽いというのではなく,何度も読み返したくなるような文学作品としてのテクニックが駆使された文体だと思われ,このあたりに,吉田修一という作家の非凡さが感じられる。
 さらに本作は九州が舞台となっていることから,会話文も長崎出身の著者ならではの九州弁が自然で嫌みがない。

 「夜の先に,また別の夜があるのだとすれば,そこへむかっている」ような雄一。
 「寂しさを紛らわすためだけに,生きていくのはもううんざりだ。寂しくないように笑っているのはもう嫌だ」と気づいた光代。
 「自分を余裕のある人間と思いこんで,失ったり,欲しがったり一喜一憂する人間をバカにした目で眺めている」増尾
 実にリアルな人間たちの生き様がひしひしと胸に伝わる。傑作。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック